和食・定食

IMG_4546-min

大須観音|大正12年創業!移りゆく町の中で変わらぬ味を守り続ける洋食店

場所は名古屋の様々なカルチャーが入り混じる町「大須」。昔ながらのお店から、流行に合わせてどんどん新しいお店が出現する新旧入り混じるこの町は、老若男女問わずたくさんの人と時代が交差しています。 複数の交差点と似たような風景が多いので迷ってしまいがちな大須商店街。過去の記憶を辿るのもノスタルジーでいいのですが、曖...
IMG_6212

高畑|旨みを最大限に引き出した旬の食材を楽しめる隠れ家的懐石料理店

場所は名古屋市中川区。市営地下鉄東山線・高畑駅から徒歩5分。専用駐車場が1台と近隣にコインパーキングがあります。 お店の外観。美味しい季節のお料理がいただける「季節料理 山善」さんです。地元の方々に愛され続けてきた名店で、ミシュランガイド東海でミシュランプレートにも選ばれたお店。 お席はカウンター7...
E5418E60-CFC7-4785-B1FC-83511A29D9D4

栄|デザートまでついてこの価格!?高級感漂う本格和食料理店のお得すぎるランチ

「錦輝茶寮(きんきさりょう)」さんです。場所は、栄「袋町通」沿い。「名古屋ガーデンホテル」真向かいの1階にあります。地下鉄「栄駅」からは徒歩5分ですから便利。真っ白い暖簾をくぐると、照明が粋な廊下。店内に入ると長いカウンター席があります。個室がたくさんあり、私たちは個室にご案内いただきました。メニューはこんなにあります...
05_一人のみ_OL-02

一人呑みのススメVOL.5|名古屋名物×ワインで奇跡のマリアージュを堪能!?

今日はどこで呑もうかな。私がやってきたのは栄。名古屋随一の繁華街で、今もなお更なる発展を続けようとしています。正直、呑みに行くとなった時の第一候補に挙がるのはまず栄だと思うんですが、地下街からの出口が多すぎて、いまだにどの出口から出たら、どこに出るのか分からなくなる時があります。(笑) お店への最寄りの出口は...
A4A3710E-10A2-4AC1-89D0-5BF8BEB29E55

矢場町|名古屋めしと言えばこれ!知名度抜群の味噌カツ専門店でいただくボリューム満点ランチ

矢場町駅から歩くこと3分。インパクト大の矢場とんキャラクター、「ぶーちゃん」がお出迎えしてくれます。観光で来た方もすぐ見つけられるくらいの大きさです。 店内のあらゆるところにもぶーちゃんが!(笑)案内していただいたのは2階席。さらに上の階にも席があるようです。席に着き、1つ気付いたことがありました。それは用意...
74B51522-E792-4319-932B-A0C30A97190F

塩釜口|「これが学食!?」見晴らしの良いタワー最上階で美味しいランチがいただける大学内カフェ

今回紹介するお店は、地下鉄鶴舞線塩釜口駅1番出口より徒歩5分ほどの「そらいろラウンジ」さん。名城大学天白キャンパスの中にある学生食堂です。学生食堂ですが、一般の方も利用いただけます。「そらいろラウンジ」さんは名城大学天白キャンパスのランドマークでもある、「タワー75」という建物の最上階にあります。「タワー75」とはその...
0851AE05-1E40-41C4-A045-EC6F8BC0BCF2

国際センター|写真を撮らずにはいられない!円頓寺商店街の女子ウケ抜群な隠れ家居酒屋

名古屋市西区、那古野にある円頓寺商店街。かつて賑わった商店街が今、再注目され、若者からも支持を集めるトレンドスポットとなりつつあります。名古屋駅からも比較的近くにありながら、懐かしさを感じる昭和の街並み、レトロな雰囲気のお店が軒を連ねる商店街です。その一角に佇むこちらが、今回ご紹介する「しゃばらむ」さんです。今年で円頓...
E956BE01-2C19-4BC2-815B-2EAC8DAF2579

国際センター|時代の新旧が交差する街「四間道」でこだわり蕎麦をランチでお得にいただく!

今回紹介するお店の最寄り駅は、地下鉄桜通線の国際センター駅。アクセスしやすいのは2番出口です。名古屋の中心街でありながら、堀川が流れ、円頓寺商店街など昔ながらの街並みを感じることができます。 その中でも冒頭で触れた、再注目されている町が、この四間道(しけみち)エリア。まるでタイムスリップしたかのような風情ある街並み。「...
torahuku-01

これ全部2,000円以下!松坂屋で楽しむランチ特集 VOL.6「大かまど飯 寅福」

今回お邪魔したのは松坂屋名古屋店地下1階にある「大かまど飯 寅福」。 お店に入ると早速大きな羽釜がお出迎え。これは期待が高まります。広々とした店内は高級感もあり、落ち着いてお食事がいただける雰囲気。カウンター席もあるので、お一人でも気兼ねなく利用することができます。間仕切りされた掘りごたつの個室もゆったりと過ごせる空間...
一力-02

7:58を味わう VOL.6|市場の活気と新鮮な魚介をいただいて始まる爽快でパワフルな朝

2020年1月某日。贅沢な朝ごはんを求め今回訪れたのは、熱田区日比野。地下鉄名古屋港線、日比野駅が最寄りとなる「名古屋市中央卸売市場」が今回の取材の舞台となります! 日比野駅4番出口。ここから歩くこと、およそ10分!はじめに目に飛び込むのは大きなオフィス!「名古屋市中央卸売市場」はその名の通り、名古屋市が運営...