まとめ|食べればたちまち疲れも吹っ飛ぶ!?ひつまぶしだけじゃない!名古屋の美味しいうなぎ特集

まとめ|食べればたちまち疲れも吹っ飛ぶ!?ひつまぶしだけじゃない!名古屋の美味しいうなぎ特集

鰻を食べるイベントといえば、土用の丑の日。これは周知の事実ですよね。

土用の丑の日というのは、実は季節ごとに年4回あるのです。中でも夏の土用の丑の日が馴染み深い訳が、鰻を食べる習慣が根強く残っているから。

では、なぜ土用の丑の日に鰻を食べるのでしょうか?

元々、夏の土用の丑の日は「う」の付く食べ物を食べると夏の暑さにも負けないといわれているそうです。鰻も「う」のつく食材、もうお分かりですかね!?

諸説ありますが、夏に売上げが伸びない鰻を土用のの丑の日にかこつけた商売文句が発端となり、この習慣が広まったというのが有名です。

名古屋で鰻といえば、なごやめしとして名高い「ひつまぶし」もありますよね。しかし、名古屋の鰻グルメはひつまぶしだけにとどまりません!

老舗鰻屋から鰻居酒屋まで、大人編集部イチオシの名古屋の鰻グルメを集めました。
さっそくいってみましょう!

まとめ|食べればたちまち疲れも吹っ飛ぶ!?ひつまぶしだけじゃない!名古屋の美味しい鰻特集

①新栄町|多門亭

外壁一面ツタに覆われた外観がインパクトのある「多門亭」さん。

「あそこの緑に覆われた建物って、鰻屋だったんだ!」と思う人も多いのでは…?
実は創業120年以上の老舗鰻屋なのです。

メニューは鰻1切れ単位で値段が変わるシステムで、好みに合わせて量が選べるのもポイント。

記事ではツタの秘密もご紹介していますよ。ぜひチェックしてみてください♩

INFORMATION

店名:

多門亭

住所:

愛知県名古屋市東区東桜2-15-22

電話番号:

052-931-4104

営業時間:

11:00~14:00
17:00~21:00(LO.20:30)

定休日:

月曜日・祝日

一人当たりの予算:

¥3,000〜¥6,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

②森下|うなぎ 西本

昭和5年創業、こちらも老舗鰻屋の「西本」さん。

備長炭の中でも最高品質とされる「紀州備長炭」を使って焼き上げられる鰻は、シンプルながらも間違いない味!

西本流のとろみ出汁でいただくひつまぶしが看板メニューのようです。

世代を問わず愛される鰻を、一度味わってみたい。

INFORMATION

店名:

うなぎ 西本

住所:

愛知県名古屋市東区山口町16-14

電話番号:

052-936-0646

営業時間:

[月~土]
11:00~14:30(L.O 13:40)
17:00~20:30(L.O 19:40)

定休日:

日曜日

一人当たりの予算:

¥3,000〜¥6,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

③千種|うなぎ 魚徳

続いては、知る人ぞ知る地元の人気鰻店「魚徳」さんをご紹介。

こちらの魚徳さんは地元の方からの支持が厚く、口コミでその美味しさが話題になるほどのようですね!

「うなぎ丼 上」にはご飯の上だけでなく、ご飯の中にも鰻が挟まれているんだとか。
これがまた違った鰻の美味しさを感じられるとのことで、気になります!

3,000円でお釣りのくる、良心的な価格もありがたい…!気軽に鰻を楽しみたいときにもピッタリなお店です◎

INFORMATION

店名:

うなぎ魚徳

住所:

愛知県名古屋市千種区千種1-14-22

電話番号:

052-731-5044

営業時間:

[月~水・金~日]
11:00~14:00 16:30~20:00

定休日:

木曜日、第2水曜日

一人当たりの予算:

¥3,000〜¥6,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

④清水|サカナファクトリー

鰻を楽しめるのは、老舗だけじゃありません!
写真映えもするうな丼がいただけると噂の「サカナファクトリー」さん。

海鮮丼やお刺身などさまざまなメニューがありますが、注目すべきはこちらのうなたま丼!

まるでう巻きとひつまぶしが一体化したかのようで、これはかなりのインパクトですね。

お店は尼ヶ坂のサクマチ商店街の中にあるので、散策ついでに寄ってみてはいかがでしょう?

INFORMATION

店名:

鮨・酒・肴 サカナファクトリー

住所:

愛知県名古屋市北区大杉1-1-8 SAKUMACHI 商店街

電話番号:

052-938-5090

営業時間:

月〜木曜
11時〜15時(Lo14時半)
17時〜20時(Lo19時半)
金曜
11時〜15時(Lo14時半)
17時〜21時(フードLo20時、ドリンクLo20時半)
土日祝日
11時〜21時(フードLo20時、ドリンクLo20時半)

定休日:

なし

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

⑤共和|大衆鰻の店 うな大

有松インターチェンジ付近にある「うな大」さん。
こちらは2022年5月にオープンしたばかりの新店です。

大衆鰻と店名に掲げるだけあり、なんといってもコスパ抜群のメニューが魅力!
鰻を半尾使用した、うな丼の並は1,600円というのだから驚きです。

もちろん美味しさもボリュームも文句なし。お手頃価格で鰻を堪能したいときにオススメですよ♩

INFORMATION

店名:

大衆鰻の店 うな大 (うなだい)

住所:

愛知県名古屋市緑区桶狭間切戸2421 コスタリカ有松 1F

電話番号:

052-825-4077

営業時間:

11:00~14:30 (LO.14:00)

定休日:

月曜日

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

⑥瑞穂運動場西|うな豊

こうばしい香りの煙が店先でもくもくと立ち上るこちらのお店は、地元でも人気の「うな豊」さん。

多くの地元民で賑わう、アットホームなお店です。鰻を贅沢に1尾使用したまぶし丼は、人気のメニュー。

おひつではなく、あえて丼で提供するのがうな豊流!そのコスパの良さにも注目ですよ◎

合言葉は、運気うなぎ昇り!うな豊さんの鰻を食べて運気もアップさせちゃいましょう♩

INFORMATION

店名:

うな豊

住所:

愛知県名古屋市瑞穂区豊岡通3-40

電話番号:

052-851-2632

営業時間:

[平日・土]
11:00~14:00,
17:00~21:00(20:30L.O)
[日・祝]
11:00~14:00,
16:30~21:00(20:30L.O)

定休日:

月曜日、第二火曜日(祝日の時は、翌日が休業)

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

⑦栄|いづも

鰻といえば、うな重やひつまぶし…だけじゃない!お酒と一緒に鰻を楽しみたいあなたにピッタリなお店をご紹介。

ほぼ栄駅一番出口のれん街にある「いづも」さんは、大衆うなぎ酒場。さまざまな創作鰻料理をいただくことができますよ!

鰻串や鰻白肝のなめらかテリーヌ、うなサンドなど気になるメニューが目白押し。鰻で呑むという新たなスタイルを、体験してみてはいかがでしょう?

INFORMATION

店名:

うなぎの蒲の穂焼 牛タン 焼鳥 馬刺し いづも

住所:

愛知県名古屋市中区錦3-17-5 EXIT NISHIKI 北棟1F ほぼ栄駅一番出口のれん街

電話番号:

052-253-6733

営業時間:

17:00~0:00

定休日:

火曜日

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

⑧中村公園|味波 豊国店

“幻のうなぎ”を堪能できると噂の「味波 豊国店」さん。

“幻のうなぎ”とは、希少だとされる静岡のブランドうなぎである「共水うなぎ」のことだそうです。この共水うなぎをいただけるのは、愛知県ではココだけ!

もちろん焼き方にも、共和うなぎならではのこだわりがあるようですよ。

幻のうなぎのために、わざわざ足を運ぶ価値がありそう。ぜひ一度食べてみたいものですね♩

INFORMATION

店名:

味波 豊国店 (あじなみ)

住所:

愛知県名古屋市中村区豊国通2-11-1

電話番号:

052-482-2341

営業時間:

月~土 11:00~14:00(L.O.)
月~土 17:00~22:00(L.O.21:30)
日・祝 11:00~15:00(LO14:30)17:00~22:00(L.O.21:30)

定休日:

火曜日・第三水曜日 (祝日の場合は営業)

一人当たりの予算:

¥3,000〜¥6,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

⑨栄|うなぎ松月

サカエチカにお店を構える「松月」さん。地下街の中にあるということで、アクセスしやすいのも嬉しい!

名古屋らしく、濃いめのタレでパリッと焼き上げる鰻は開業当時から変わらぬ味なんだとか。

まぶしを陶器のお重で提供するというのも、松月さんこだわりのスタイル。

また、鰻がお得に食べられるサービスデーもあるそうですよ。詳しくは記事をチェックしてみてくださいね!

INFORMATION

店名:

うなぎ 松月

住所:

愛知県名古屋市中区栄3-4-6サカエチカ

電話番号:

052-971-1814

営業時間:

11:00~20:30(L.O. 20:00)

定休日:

なし

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

⑩栄|うな泰

気軽にサクッと鰻を食べたいときにオススメしたいのが、こちらの「うな泰」さん。

こちらもかなりお値打ちに鰻が楽しめるお店。おひとり様でも利用しやすい雰囲気もポイント。

なんとうな丼が550円から食べられるんだそうです。贅沢感のあるひつまぶしも1,000円台。これには開いた口が塞がらない…。

驚きの低価格で、コスパよく鰻が食べたいならココに決まり♩

INFORMATION

店名:

うなぎのうな泰 錦店

住所:

愛知県名古屋市中区錦3-22-10

電話番号:

052-951-5151

営業時間:

[月~日]
11:00~21:00

定休日:

なし

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

名古屋には魅力溢れる鰻グルメがた〜くさん!

もちろんひつまぶしはとっても名古屋の誇るなごやめしであることに違いありませんが、名古屋の鰻グルメは、ひつまぶしだけではありません!

どうしても高級なイメージが拭えない鰻ですが、お手頃価格でいただけるお店も多くあり、これには筆者も驚きました。

観光客の方はもちろん、名古屋の皆様にもぜひ一度訪れていただきお店ばかりです◎

また栄養価も高いことで知られる鰻。そんなスタミナ食材でもある、鰻を食べて日頃の疲れをふっとばしましょう♩

WRITTEN BY

shibuki

大人編集部 部長

大人編集部 部長賞 2021

大人編集部 部長賞 2021

大人編集部にて、部長を勤めたライターに贈られる賞です。

連載賞 2021

連載賞 2021

メディア上にて、連載記事を担当したライターに贈られる賞です。

初代・学生編集部編集長。"食べるコト"が生きがい!病院勤務の放射線技師です。休日は美味しいものを求めて、モーニングしたり、ランチしたり、飲みに行ったり…。カフェから飲み屋まで、幅広くレコメンドします❤︎