こんばんは。

皆さんはラーメンは好きですか?
もはや国民食ですよね。

各店様々なジャンルやカラーがあり、同じラーメンと言えども多種多様なのも面白く、奥が深いとこでもあります。

そんな中に『おかず系ラーメン』なる物もあってもいいと思います。

今回はメシとの相性が抜群のラーメンを紹介します。 

 

スポンサーリンク


コッテリ甘辛なラーメンがいい!『豚鯱(とんしゃち)』

豚鯱(とんしゃち) 外観

地下鉄八事駅の真上にある八事交差点をいりなか方面に行くとすぐにあります。

『肉玉そば』という提灯が目印です。

近隣には大きな大学も複数あり、昼時は行列を作る人気店です。

豚鯱(とんしゃち)店内

入って左手に券売機です。
メニューから肉増玉そば950円(税込)をチョイスしました。

こちらのお店は、ラーメンに炒めた豚肉と卵黄がトッピングされた豚玉そば800円(税込)が売りで、その炒め豚肉が1.5倍になった商品が今回僕が注文した肉増玉そばです。

ライスは無料なので勿論お願いしました。
おかずラーメンですからね。

豚鯱(とんしゃち)豚玉そば800円(税込)

商品です。

食欲をそそるヴィジュアルですね。
若者にウケるのも分かります。

濃い目のタレで炒めた豚肉の上に卵黄が。食券を渡す際にニンニクの有無を聞かれますが、今回はにんにくアリで。

個人的にこのラーメンにはにんにく必須です。

豚鯱(とんしゃち)豚玉そば800円(税込)

豚骨、牛骨、鶏ガラを使用するトリプルスープだそうで、とろみを持ち非常にどっしりとしたスープ。

ボディがしっかりしていますね。

そこに豚焼肉も加わり、非常にエネルギッシュなラーメンとなっております。

麺は平打ちの多加水麺。

それなりの太さがあるプリッとした麺が濃厚なスープを受け止め、食べ応えがあります。

全体的に甘辛な味付けなので、すき焼き×ラーメンとイメージすれば分かりやすいかもしれません。

ライスが進みます。

豚鯱(とんしゃち) 丼

幸せ丼です。

ラーメンの焼肉と卵黄をライスの上に移動しました。ちょっとお下品かもしれませんが、こんな食べ方も面白いんじゃないんですかね?

卵黄をスープに溶いてまろやかさをアップさせるのもいいのですが。 

 

濃い味、濃厚ラーメンが好きな方には特にオススメ

おかずになるラーメンとして紹介しましたが、そうでなくとも濃厚こってりラーメンが好きだという方は是非試してみてください。

きっと満足できると思いますよ。

 

【店舗情報】
店名:豚鯱(とんしゃち)
住所:愛知県名古屋市昭和区広路町字北石坂102-11
電話番号:052-837-3603
営業時間:11:00~15:00 17:30~22:00
定休日:木曜日
Web:公式サイト

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー