ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

お店の場所は市営地下鉄名城線・矢場町駅 から徒歩3分。

専用駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングがあります。

 

高級感のある看板が目印です。

IMG_3132

お席は全21席。カウンター席が9席、奥に6名用のテーブル席が2卓あります。

大将との距離が近いカウンター席では、丁寧かつ手際の良い職人技を観ることができるので、オススメです。

 

メニューは昼の部、夜の部で異なります。

昼のお食事

・特選ばらちらし(ばらちらし、茶碗蒸し、汁物) ¥2,000

・早月 (上握り8貫、茶碗蒸し、巻物、汁物) ¥2,800

・九頭竜(上握り10貫、小鉢、茶碗蒸し、汁物) ¥5,500

・特選お任せコース ¥8,000

夜のお食事

・黒部(前菜2種、温物1種、上握り、汁物、デザート)¥12,000

・常願寺(お任せ料理、上握り、汁物、デザート)¥15,000

・大聖寺(店主お任せコース)¥18,000

いずれも税抜価格

 

この日はお昼に伺ったので、特選お任せコース ¥8,000にしました。

 

富山県産 白えび

IMG_3133

「富山県の宝石」と称される白えび。

ちなみに「白えび」という呼び名が馴染み深いですが、標準和名は「シラエビ」でこちらが正しい呼称だそうです。

とろけるような食感に、上品でコクのある甘みがたまりません。

 

 

ホタルイカと菜の花の酢みそ和え

IMG_3134

春の味覚「ホタルイカ」。

プリッとした食感に、ホタルイカのワタに含まれる適度な甘みと濃厚な旨味!

めちゃくちゃ美味しいです!

 

中トロ

IMG_3137

まろやかな口当たりで、とろけるような甘い脂が口中に広がります。

 

ヒラメ

IMG_3138

身が引き締まっていて、あっさり上品な味わいが印象的でした。

 

ホタテ

IMG_3139

プリプリとした心地の良い歯ごたえに、とろける甘さ。

 

ヤリイカ

IMG_3141

コリっとした爽やかな食感に、やさしい甘味を感じます。

 

タコの卵

 IMG_3143

初めていただく「タコの卵」。

生のままだと透き通っていますが、茹でると米粒に似た形状になることから、北海道太平洋沿岸地域では「たこまんま」と呼ばれているそうです。

味は濃厚でとってもクリーミー。ねっとりとしていて、白子に似た味わいです。

 

サヨリ

IMG_3144

上品な風味に歯切れの良い身の食感がクセになります。

 

ハマグリ

IMG_3146

ぷっくりと膨らんだ身は、噛むたびに旨味が口いっぱいに広がります。

 

毛ガニ

IMG_3148

身が柔らかく繊細な味が楽しめました。あっさりして美味しいです。

 

京都のまぐろ 赤身

IMG_3150

マグロの旨味がしっかり感じられます。

 

中トロ

IMG_3151

再び中トロ!

口に含んだ瞬間とろける、上質な旨味が口いっぱいに広がります!!

こちらもめちゃくちゃ美味しいです。

 

うに

IMG_3153

臭みが一切なく、濃厚なウニ本来の味が楽しめました。

ウニは美味しいウニと、そうでないウニの差が明確に出ますが、こちらのウニは本当に美味しかったです。

 

梅の茶碗蒸し

IMG_3154

ぷるぷるでさっぱり美味しい茶碗蒸しでした。

 

IMG_3156

脂がしっかりのっていて、絶品!!上品な旨みを感じられます。

 

お味噌汁

IMG_3158

海藻が香る優しい味でした。

 

穴子

IMG_3159

コースの締めはふわふわの穴子。めちゃくちゃ美味しいです!!

20年の修行で培った素材の味を引き出す職人芸

落ち着いた雰囲気の「鮨 うら山」さんはカップル、ご家族、ご接待、女子会はもちろんのこと、自分に対するご褒美としての利用もおすすめです。

富山市出身で地元や金沢、名古屋の有名鮨店にて約20年間鮨の修業をされた大将が営む、北陸エリアの食材を中心にした絶品「創作鮨」を、ぜひ皆さんもご堪能ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

日本の伝統料理「寿司」。

世界的にも注目度の高い「Sushi」は、日本国内のみに限らず、世界に誇れる日本食でもあります。

今回は自分へのご褒美にもぴったりな、上質なお寿司屋さんを紹介致します。

鮨一筋20年!素材の味を引き出す熟練大将が握る海の宝石「鮨 うら山」

【店舗情報】
店名:鮨 うら山
住所:愛知県名古屋市中区栄5-1-33 平子ビル 1F
電話番号:050-5596-5360
営業時間:昼の部 11時30分〜15時(LO.14時30分)/夜の部 17時30分〜23時(LO.22時30分)
定休日:月曜日
一人当たりの予算:¥6,000〜¥9,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+