ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

IMG_3383 2

なんとも趣のあるオシャンな外観‥‥。営業日は、基本的に土・日・月と、他のお店よりも営業日が限られているため、伺う際には曜日もチェックしておくことをオススメします!

せっかく行ったのに閉まってた‥なんてことがあると悲しいですからね!笑

IMG_0422-min (1)

看板も少し錆びれた感じがおしゃれで個人的にはとってもお気に入りです。

IMG_0430

正面のドアを開けるとテイクアウト用のブレンド豆やスイーツが並んだショーケースがあります。お店で出しているコーヒーのお味を、お家でも手軽にいただけるとのことで、これはコーヒー好きの方にはポイント高いですね‥‥!

お店に入って右側のスペースがイートインのできる空間になっています。

店内はカウンター席が8席のみ。その後ろに順番待ちの人のための椅子が並べてあります。(なので、大きな荷物での来店は厳禁ですよ‥‥!)

 

伺った日が週末だったため混雑を避けるためオープンの時間を目指して行ったのですが、開店10分後ぐらいに来店した時には既に店内は満員御礼状態。順番待ちの人も後ろに6人ほど並んで座っていました。

開店時間に伺って、お食事にありつけたのは50分後‥‥ということで、週末に伺う方は時間に余裕を持って行くことを強く!オススメします!

 

内装の写真も撮りたかったのですが、お客さんでひしめき合っていたため泣く泣く断念。でも、それほど人気のあるお店だってことが感じられました◎

 

メニューはざっくりこんな感じ。

IMG_2563 (2)

IMG_2564 (2)

IMG_2566 (2)

ご覧ください、このコーヒー豆の種類の多さを‥!!!

ざっと30種類くらいはあるのかな‥という感じでした。コーヒー専門店とうたうだけあって、豊富なラインナップです。

コーヒー初心者の私には「コーヒーってこんなに種類あるの!!!?」という感じでしたが、一通り説明を読み、一番自分の舌に合いそうなフルーティーベースの「エチオピア」をチョイス。

コーヒーに飲み慣れている友人も種類の多さに圧倒されつつも「エルサルバドル」をチョイスしていました。

コーヒーの知識があまりない人でも、味の感じが詳細に紹介してあるため、気軽に注文ができちゃいます。

 

また、イートインスペースの空間そのものがとっても狭いため、お客さんとマスターとの距離がとっても近いです。

IMG_0426

IMG_0432

こんな風に、自分のための一杯が出来上がる様子をカウンター越しでみることができます。贅沢ですね‥‥!

 

このように、”専門店”と聞くとなんだかそれに詳しい人ばかりに埋もれそうで敷居が高いイメージがありますが、こちらのお店は全くそれを感じさせません。

質の高い珈琲が飲める上に気軽にきやすい雰囲気だなんて‥‥ん〜〜ニクい!笑

 

さらに、こちらのお店はコーヒーだけでなく、コーヒーと美味しくいただけるスイーツもいただけます。そのスイーツも絶品だとかなんだとか‥という風の噂を聞いたので、私たちも注文。

こういう‥カウンター席からの注文って、なんかちょっとドキドキしますよね‥‥!

IMG_0427

お水とくるみを先にいただきました。

珈琲屋さんに行くと、必ずと言っていいほど甘くコーティングされたくるみが出されますよね。

このくるみが絶品でした!普段くるみは苦手で食べないんですが、このくるみは完食。何個でも行けそうな勢いでした‥笑

 

それでは早速、レコメンドしちゃいますよ*

IMG_0444

『エチオピア サワナ農園 ナチュラル』(460yen inc.tax)

可愛らしいコーヒーカップの中から湯気がホワっと立っています。良い匂い〜〜!!

コーヒーカップもお客さんひとりひとり違う絵柄のものを出してくださるので、目の前に出されるまで、とてもワクワクします。

ひとくち飲んでみると‥‥

メニューの説明にもあったように、果実感がとっても強い‥‥!

酸味のあるフルーティーなお味がしました。

コーヒーが苦手な私ですが、コーヒーなのにも関わらず苦みをほとんど感じなかったことが大きなポイント!

飲みやすく、口当たりのいいコーヒーでした。スイーツと一緒に食べても美味しいと思いますが、コーヒーだけでも満足感のある一杯でした。

IMG_0454

ミルクを入れて飲めば、酸味は少し減るものの、フルーティーさが残ったまま優しいお味になりました。でも、やっぱり最初は何も入れずに飲むのがイチバン‥!笑

 

続いて、私がコーヒーのお供に選んだスイーツがこちら。

IMG_0436

『ミルクレープ』(450yen inc.tax)

こちらのスイーツは今年に入ってから新しくメニュー入りしたスイーツだそうで、とっても人気なんだとか‥‥!みるからに美味しそうですよね。

 

まずは、みてくださ〜〜〜い!!!このきめ細やかな層!!!

ちょっと切ってみると‥‥

IMG_3381 2

写真だと伝わりづらいですが、相当な層なんです。ボリューミー!

IMG_0453

クレープ生地の間には、はちみつ・生クリーム・発酵クリーム・マンゴーソース・パッションソースが乗っかっています。

「発酵クリームってなに!?」と思った方、多いと思います!

発酵クリームとは、クリームを乳酸菌によって発酵させた酸味・風味の強いクリームのこと。

ただの生クリームではなく、ミルクレープに合った風味柔らかなクリームを使用しているということなんですね。こだわりがすごいです。

マンゴーソースも濃厚で、その美味しさは思わずほっぺに手を当てたくなるほど。

こちらのスイーツも、丁寧に作られた感じがとてもしました。

先ほど紹介したコーヒーと合わせると、濃厚なミルクレープの風味とコーヒーのフルーティーな酸味がマッチしてこれまた違ったお味で美味しい。スイーツと食べても、またコーヒーの風味が変わるのが楽しいです。

すぐに売り切れてしまうのも納得のスイーツでした*

 

最後に、友人が頼んだものはこちら。

IMG_0441

『エルサルバドル シベリア農園 パカラマ種』(460yen inc.tax),『チョコレートタルト』(450yen inc.tax)

 

コーヒーはひとくち飲ませてもらいましたが、こちらは私が頼んだものよりも渋みが強く、大人な感じがしました。

コーヒーを飲み比べる経験は初めてだったので、飲んだ瞬間に思わず「豆や作り方が違うだけでこんなに味が違うの!!?」と心の中で叫びました‥!笑

同伴していた友人はコーヒー好きで、今までにもいろんなコーヒーを飲んできたらしいのですが、「渋みがあるものの、とっても飲みやすくて好き!」と絶賛していました。

奥にあるスイーツは、こちらのお店の創業当時からの大人気スイーツ、「チョコレートタルト」

ドーム型でチョコレートが全面にコーティングされています。

 

中を割ると‥‥

IMG_0445

きゃ〜〜〜〜〜〜!!!!生クリームぎっっっっっしり!!!

写真ではわかりづらいですが、少し出っ張った土台のような部分にタルト生地が隠れています。

見た目には小さいスイーツですが、ひとくち食べるだけで満足しそうな感じがします。

実際にひとくちいただきましたが、生クリームが重ためで、コーヒーのお供には最適な味だと思いました*

インスタ映えもバッチリ狙える一品です。

お店でいただいた最高に美味しい一杯を、家でも作れる!

前半部分でもチラッと言いましたが、こちらのお店はテイクアウトのサービスが充実しています。

スイーツや実際にお店で出しているコーヒーのブレンド豆もテイクアウト可◎

なんと、先ほど紹介したくるみまで購入できちゃうんです!

人気でなかなか人が混み合う店内だからこそ、自宅でテイクアウトしたものをゆっくりいただくのもひとつの手だと思います*

名古屋イチ美味しいコーヒーと、上質なスイーツ。一度行けば、きっとあなたもハマること間違いなし!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。以上、Oyuでした!

 

 

みなさんこんにちは!Oyuです*

今回は、名古屋民のコーヒー好きが足繁く通う、お洒落なコーヒー専門店をレコメンドします。

コーヒーと一言にいっても、ドリップ方法や豆の種類、ブレンドの仕方など、その味は無数にありますよね。

どうせ外に出かけていただく一杯なら、お家では飲めない上質なコーヒーを飲みたくありませんか?

美味しいコーヒーが飲める専門店「coffee kajita(コーヒー カジタ)」

【店舗情報】
店名:コーヒー・カジタ (Coffee Kajita)
住所:愛知県名古屋市名東区高社1-229
電話番号:052-775-5554
営業時間:11:00~19:00 イートインは18:30迄
定休日:火曜日、水曜日、木曜日、金曜日+α
一人当たりの予算:¥1000〜¥3000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+