ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

やってきたのは、アーケードの改修にともない再び注目されている円頓寺商店街。

D7995992-DEC3-4938-8831-C922CBD6777E

商店街にウッドテラスという開放的な外観。

店内はこじんまりとしていてテーブル席とカウンター席が数席。

ひとり飲みでも落ち着ける空間です。

メニューはこちら。

887E962E-F774-4FFB-BA72-4D0CBC125707

餃子の種類は3種類。

とりあえずのスピードメニューにサラダ、つまみ、ライス。

系列店の「円頓寺もんじゃ関山」さんからの配達メニューもありました。

メニューがわかりやすいので迷うことなく注文していきます。

 

まずはとりあえずビールを!

餃子とビールは最高の組み合わせです。

285CCC6C-7AFE-400F-AEF7-3251C68EC392

サッポロ生ビール黒ラベル¥450(税抜)

餃子が出来上がるまでの間にサラダとつまみを注文。

C5A9545E-B42F-412D-BD82-8AEF7F7CD043

ミョウガとキュウリのサラダ¥400(税抜)

千切りのミョウガとキュウリに鰹節、そして温泉卵。

爽やかなミョウガに和風の味付けもベストマッチ!

温泉卵が千切りの野菜にしっかりと絡んでまろやかさもプラスされます。

あっさりと食べることができるので、これはぜひ餃子と一緒に注文してほしい一品です。

6617969C-A07F-4C9F-955F-34BE977DEA8C

山芋とキュウリの塩昆布和え¥400(税抜)

薄めにスライスされた山芋とキュウリにごま油と塩昆布のうまみがしみ込んだ、まさにつまみな一品。

これだけでビールに合いますし、シャキシャキの触感が餃子の口直しにもぴったりです。

75E77798-CA3B-4890-9FAE-60AFE5623463

席には餃子のおいしい食べ方の記載があったので、これをよく読んで餃子が来るまでにしっかり予習します。

そしてメインの餃子が到着!

4946F00C-97C4-4B74-8F78-A09B04F960E8

ひとくち餃子 10個¥500(税抜)

よく見かける日本の餃子とは見た目が違い、一口サイズで端が折りたたまれたように包まれています。

お店の美味しい食べ方にのっとり、まずはそのままいただきます!

F532B559-DB20-4C62-9A53-BFD76834E306

皮は薄めで焼き目はカリカリ!

もともとニンニクなしメニューのため、あっさりいただくことができます。

味はしっかりついているので物足りなさはなく、このまま何個でも食べれそう!

お次は餃子のタレにつけて。

C31FF09B-7885-4E7A-823C-039AD89EC905

しっかりとした味にさらにビールが進みます!

お次は私のもっとも好きな酢胡椒で。

こちらのお店はあらびき粒胡椒が置いているというのがかなりポイント高めです。

たっぷりつけて、いただきます!

1F77E189-9AA4-418D-A7E3-3C2B87D4A65C

お肉のうまみにお酢、もともとあっさりとしていた餃子をさらに爽やかに食べることができます。

粒胡椒のおかげで爽やかさにパンチが効いて、餃子もビールもどんどん進みます!

なんといってもこのサイズ感なので無限に食べられそう…。

 

あっという間になくなってしまったので他の餃子もいってみましょう。

4274BD59-EA4F-45E5-9D55-47185FE6A091

手前がしそ餃子 8個¥450(税抜)

奥が餃子ジンジャー 8個¥450(税抜)

0B7EF3CF-7077-4598-AE9C-D8FB7126BF6C

しそがうっすらとみえますね…。しそ好きとしてはこちらも注目度が高めです。

こちらもさっぱり!肉のうまさとしその爽やかさが合わないはずはありません。

ますます箸が止まらなくなる餃子です!

AFFF6FEE-AD5F-4537-A753-55B926EE77C1

餃子ジンジャーもしょうががしっかり効いてさっぱりとした美味しさ!

おわかりでしょうか、この爽やか三姉妹…。

酢、しそ、しょうが!

この3つがあれば餃子の脂なんてなかったことになります。

 

むしろどんどん食べることができて胃もたれなんて無縁!

無限に食べられるこのひとくち餃子に感謝を伝えたいです。

ごちそうさまでした!

薬味が後押し!一口餃子の魅力が止まらない!

最後に私の独断による、『円頓寺ぎょうざ関山』の女子向け餃子度を発表します!

 

女子向け餃子度

———————————–

ジューシー★★☆

もちもち★☆☆

パリパリ★★☆

サイズ感★★★

にんにく☆☆☆

———————————–

 

たいへんおいしくいただきました。

名古屋駅からも近い、円頓寺商店街でオールシーズン餃子。

女子会やひとり飲み、次の日にニンニクが残りたくない方にもおススメです。

店内の席数は少なめなので飲み会は事前に予約をしたほうがいいかもしれません。

餃子女子vol.1は毎日でも食べられるさっぱり系ひとくち餃子でした。

 

餃子屋さんのイメージといえば、サラリーマン男性が集う場所…?
いえいえ、そんなことはありません!

最近は、にんにくなし餃子やチーズ餃子、アボカド餃子など進化系もたくさん登場しています。
餃子とビールの女子会だって最高に楽しいはず!

今回の企画、「餃子女子」では、餃子をこよなく愛する私、yurieの独断で女子向け餃子度を評価!

女子目線で名古屋のおいしい餃子屋さんを紹介していきます。

食べ始めたら止まらない!さっぱり系ひとくち餃子「円頓寺ぎょうざ関山」

【店舗情報】
店名:円頓寺ぎょうざ関山
住所:愛知県名古屋市西区那古野2-17-20
電話番号:052-586-5005
営業時間:【平日】 17:30~24:00(L.O.23:00) 【土・日・祝日】 15:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:火曜日
Web:
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+