ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+
地下鉄桜通線「車道駅」の2番出口から徒歩3分。
住宅街の中に一際お洒落なお店が!
 
425327C7-AB13-4402-A4ED-64366A9BAED1
 
中に入るとたくさんのマフィンがきれいに並べられています。
 
5A797EDE-4924-485F-B8CC-88125BD8ED09
 
店頭にはマフィン、クッキー、タルト、フルーツサンド、サンドイッチが並んでいます。
 
24A23139-75FC-4754-9473-5D44643D5F93
 
マフィンの種類はたくさん!
季節によって様々なマフィンが登場するようです。
 
あま〜いマフィンに…
 
78B449F2-06C1-4927-9271-92DB29AEDD92
 
おかず系マフィンも…
 
E84277AD-2925-4911-BB34-0136DEE6A786
 
迷って迷って今回選んだのはこちら!
 
6C91C4BE-2DC6-448F-BB84-1E04B2285520
 
スモークサーモンとスライスオニオンのサンドイッチ
サーモンとクリームチーズのマフィンを注文!
サーモン攻めです!
 
どちらもサーモンにしっかりと塩気があり、パンとの相性がバツグン!
 
サンドイッチのスライスオニオンはシャキシャキのオニオンでさっぱりと食べられます。
 
マフィンにはディルも添えられていてこれがいい味出してます…
塩気強めのサーモンにクリームチーズのまろやかさはベストマッチ!
 
 
 
食べながら周りを見わたしていると、
ドリンクのとなりになにやら怪しげな貼り紙を発見?!(笑)
 
97E1BD4A-A6A6-436C-A985-264E1F967106
 
ローストビーフサンドイッチ!
 
早速注文しました。
注文してから作っているようで、10分ほど待って到着!
 
133D0695-A031-4940-8A89-AF3B60B6C2EF
 
店頭に並んでいるサンドイッチとはまた違った
萌断❤︎という感じのサンドイッチ!
 
ローストビーフがたっぷり入っていて、
和風の味付けでした。
マヨネーズ?とはまた少しちがったソースが塗られていて、紫蘇も1枚挟まっていました。
 
ボリュームたっぷりの豪華サンドイッチでした!
 
 
 
黙々と食べていると、お客さんが続々とやってきて、みんなソフトクリームを注文していきます。
 
FCC96711-7535-4C0F-9D1B-49DA77CFF79B
 
ノーマルなソフトクリームに
抹茶、チョコレート、コーヒーゼリー、オレンジゼリーのフレーバーを追加できるようです。
 
欲張りなのでソフトクリームも頼んでみました。
 
8D4D3DAA-A8E3-4597-A98A-78C106FBAB52
 
クラッシュされたコーヒーゼリーの上にモコモコのソフトクリーム!そしてクッキーまで添えられています。
 
※2人で来店したため、スプーンとクッキーを2つずつつけてくれたようです。通常は1つずつです。
 
70C25326-BE14-4583-861C-1F35FC46ADB3
 
なんとスプーンはクッキーの型…可愛すぎます。
 
ほろにがコーヒーゼリーとソフトクリームの相性はバツグンです。
 
抹茶とチョコレートは上にソースや粉末がかかるタイプだそうです。
 
 
まだまだ食べたいものがあったので
テイクアウトもしてみました。
 
テイクアウトでは200円でこんなにかわいいギフトボックスも選ぶことができます。
 
927DC195-18C8-45C9-BE30-C38E28A23EBB
 
テイクアウトでは、
フランボワーズとホワイトチョコマフィン
抹茶クッキー
桃のフルーツサンド
をチョイス!自宅でゆっくりいただきました。
 
47A03788-46A4-49F8-BD18-C1FBA1B96242
 
抹茶のクッキーは西尾の抹茶を使用していてたまにしか出没しないそう…
 
見つけたらラッキーかも。
 
 
たくさんの種類と季節ごとに変わるフレーバー。
きっとまた行きたくなること間違いなし!

これからどんなマフィンやサンドイッチがでるのか楽しみです!

 
そしてここでは紹介しきれなかった、コーヒーなどドリンクも選りすぐりのものだそうなので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

マフィンが食べたいけど、いつもと違う味がいいなぁ…いろんな味の中から選びたいなぁ…

そんなときにおススメのこだわりマフィン専門店「トゥー ゴー クルマミチ (To Go Kurumamichi)」を紹介します。

国産小麦を使用した種類豊富なマフィンとサンドイッチ、コーヒーが味わえるカフェ「トゥー ゴー クルマミチ (To Go Kurumamichi)」

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+