ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

場所は名古屋市中区栄、この街を古くから支え続ける言わずと知れた百貨店「松坂屋名古屋店」さん。

その北館地下1階のレストラン街、通称「レ・シ・ピ」に「キッチン スギモト」さんがあります。

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0022

お店の外にいても香ばしく漂う香りに、誰もが鉄板の上でソースがジュワーッと音を立てているのを容易に想像できることでしょう。さっそく食欲のスイッチが入りました!

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0026

店内は白を基調とした昔ながらのレトロな洋食店のようで、どことなく懐かしさを感じます。入ってすぐ左側にガラス張りの厨房があり、火柱を上げて調理しているシェフの姿に期待が高まります。

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0023

こちらがメニュー表。

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0010

精肉専門店のステーキセットがこんなにお得にいただけてしまうんですねー。

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0003

牛まぶしや黒毛和牛のすき鍋も2,000円前後でいただけちゃう…。

「松坂屋=高級」なイメージですが、質のいいものがこの金額で楽しめるなんて意外でした。

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0001

どれも食欲そそりまくりのメニューばかりで即決で注文を決めるのは困難を極めます。もはやどれを食べても満足いくものであるに違いありませんね。

今回はグランドメニューの中から、キッチンスギモトさん一押しの「牛ヒレ肉の生姜焼き」と、「夏野菜添えハンバーグ」に決定!

 

他のお客さんのところに運ばれる料理見たり、そのお客さんが頬張るたびに笑顔になるのを見ながら、ウキウキ待つこと10分程度。

 

「牛ヒレ肉の生姜焼き」¥1,850円(税別)

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0005

ん!?イメージしていた生姜焼きと違う…。

それもそのはず、キッチンスギモトさんの生姜焼きは、牛ヒレ肉に衣をまとわせて焼き上げたオリジナルメニュー。

牛肉を使った生姜焼きですら珍しいうえにこのビジュアル。新しい価値観の誕生です。

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0004

牛ヒレ肉の生姜焼きにはご飯とお味噌汁に漬物が付いてきます。栄養バランスが考えられたセットメニュー。

香ばしい香りにそろそろ我慢の限界。では、いただきます!

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0006

衣はサクッと軽い食感で焦がした醤油ダレの風味が鼻をフワッと抜けていきます。

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0007

いい具合のミディアムレア!美しい!

香ばしく味つけられた衣の中には豚肉では味わえない牛肉赤身ならではの旨味が感じられる上に、一回で嚙み切れるほどの柔らかさ。

牛肉を軽くタレに漬け込んで衣をまとわせているので、衣が味を含むことによりしっかりとした味わい。醤油、酒、生姜のみのシンプルなつけダレとは思えない存在感。

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0008

肉→ごはん→肉→ごはんの無限ループ。うますぎてごはん止まらない。

 

シェフに伺ったところ、最近グランドメニューが一新されたものの、牛ヒレ肉の生姜焼きの人気の高さから、このメニューだけは今も変わらず提供しているとのこと。

そして、この生姜焼きは松坂屋名古屋北館のキッチンスギモトさんでしかいただけないレアリティの高いメニューなんです!

 

「夏野菜添え ハンバーグセット(期間限定)」¥1,834(税別)

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0011

ジュワーッ!と惜しげもないシズル感満点のハンバーグプレートの到着。鉄板の上でデミグラスソースが踊っております!

無骨な形のハンバーグは視覚的にも美味しさが伝わる一品。

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0013

こちらのメニューもごはんorパンを選択できるほか、スープとサラダがセットで付いてきます。

さあさっそく肉!いっちゃいましょう。

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0015

中はほんのりさくら色。火がしっかり通った外側との食感のコントラストが楽しめます。二度挽きされた100%牛ミンチは適度な粒感で、肉の味わいを確実に口内で表現してくれました。

肉汁溢れる系とは違い、ミンチ一粒一粒が肉汁をまとっているので最後まで味わい変わらず楽しめるだけではなく、全体的にふんわりとした歯触りで、ごはんとの相性が計算されているハンバーグ。

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0021

いや、ほんとごはん止まらない。(笑)

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0016-min

付け合わせの野菜はその季節に合わせたものが使用されるとのことで、今の時期は、たくさんの夏野菜が添えられていました。秋にはきのこ添えを予定しているそうで、そちらも気になります。

これだけの緑黄色野菜をワンプレートでいただけるのは現代人にとってありがたい限り。

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0017-min

単に野菜が多く使用されているだけではなく質の高さにも驚かされました。素揚げされた野菜たちは素材の風味が消えることなく、純粋にみずみずしさと味を楽しむことができます。

キッチンスギモトさんの妥協のなさが伺えました。

ocda63e9fb198f0739d719c1f72f77c26_41413340_190807_0018-min

質、量ともに満足のいくものがいただけるのは、明治から守り続けられたクオリティが今も生き続けているからなのだと実感できるランチでした。

そんなのあり!?持ち込んだお肉をお店で調理してくれる裏メニュー!

キッチンスギモトさんでは、隣接する松坂屋本館地下1Fにある「肉の専門店スギモト」さんで購入したお肉を持ってきたら店内で調理してその場でいただけるという裏メニューが…。

調理代金も1,000円(税別)というのだからすごく良心的♫

 

実際にこのサービスを利用されている人も少なくないとのこと。なんとも楽しいサービスです。

 

お得なランチと聞くと、1,000円以下のランチやワンコインランチだったり、金額的にお得かどうかで判断してしまいがち。

しかし百貨店が厳選したお店のランチが2,000円以下でいただける!と聞くと、金額だけではなく質的にもお得に感じますよね!

本連載では「これ全部2,000円以下!松坂屋で楽しむランチ特集」と題して、質が高くてお値打ちな贅沢ランチを紹介していきます。

明治33年から続く精肉店こだわりのお肉がお得にいただける「キッチン スギモト」|PR

【店舗情報】
店名:キッチンスギモト 松坂屋名古屋店
住所:名古屋市中区栄3-15-20 松坂屋名古屋本店北館 B1F
電話番号:052-264-0201
営業時間:◇平日 ランチ 11:00〜15:30 ◇平日 ディナー 17:00~22:00 ◇土日祝 11:00~22:00
定休日:松坂屋の休みに準じます。
一人当たりの予算:¥1,000〜¥1,999

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+