名古屋市内には焼肉屋さんがたくさんありますが、私が最も愛する焼肉屋さんをご紹介致します!

焼肉屋さんは色々行きましたが、結局ここに戻ってきてしまいます。

 

スポンサーリンク


吹上の焼肉店「眞珠園 春岡本店 (シンジュエン)」

眞珠園 春岡本店 (シンジュエン)外観

お肉は美味しいんだけど、シメのご飯類やスープがイマイチなんだよなぁとか、塩タンがこのお店はイマイチで惜しいんだよなぁ・・・みたいなことってありませんか?

 

「真珠園」はお肉はもちろん、サイドメニュー、スープやご飯類までパーフェクトな焼肉屋さん。

客層も小さいお子さんからお年寄りまでと様々で、たくさんの人々に愛される焼肉の老舗です。

 

数あるメニューの中から、今回は私のオススメメニューをご紹介します。

まずは、焼肉屋さんに行ったら必ず最初に注文する”塩タン”

塩タン

塩タンがイマイチな焼肉屋さんにぶち当たるとガッカリするのですが、真珠園はそんなことはさせません!

真珠園では”塩タン”と”上生タン焼き”の2種類があるのですが、私がオススメするのは

”上生タン焼き”!お値段は一人前1,750円とちょっとお高めなんですが、タンに厚みがあるのに硬くなく

サックサクで、塩加減も絶妙で、次に出てくるお肉も期待できるなと思わせてくれます。

 

次にオススメするのは”レバー”

レバー

レバ刺しが好きでした・・・。なんでレバ刺しが食べられなくなるんだ・・・と悲しんでいた時に、

「真珠園」のレバーに出会いました。今まで焼きレバーって、パサパサしてあんまり好きではなかったのですが、ここのレバーを一口食べた瞬間、

 

「プッリプリな食感はなんなんだ!まったくパサパサしていない!」

 

あっさりと焼きレバーのネガティブなイメージが覆りました。

レバ刺しが食べられなくたった悲しみから一瞬にして解放されましたw

 

レバーの角が立っていて、焼いてもしっとりプリプリなのは、レバーが新鮮な証拠。

無限に食べ続けられます。

焼きレバーが苦手にも是非食べて頂きたい逸品です。

 

これも私のお気に入り”ハラミ”

ハラミ

ハラミは牛の横隔膜の部位ですが、見た目も味もロースと変わらないよなぁと、他の焼肉屋さんで食べた時は思ったいたのですが、「真珠園」のハラミは明らかに違ったのです。

脂身も少ないのでさっぱりしているのですが、柔らかくてジューシーで”肉”の味が濃いんです。

ハラミも是非味わって頂きたいです。

 

最後にオススメするのは”テールスープ”!

テールスープ

「真珠園」を訪れたらテールスープは外せません!

大きいテールがドーンっとスープの中に鎮座し、たっぷりの野菜がトロトロに煮込まれた、真珠園名物です。

テールスープ

テールのお肉も野菜もトロトロに煮込まれているので、スープにテールと野菜の旨味がたっぷりで、コクがあって…もうたまりません。

このテールスープを私のボキャブラリーのなさでは表現できないので、是非お店に行って食べて頂きたいです。

 

定番のカルビやロースの紹介は今回省きましたが、肉のクオリティも高く、文句ナシなので、ご安心を。

安定のカルビ&ロース

安定のカルビ&ロース

 

「真珠園」の客層は、小さいお子さんからお年寄りまで様々。誰からも愛される”焼肉屋さん”

是非皆さんも行ってみて下さい!

 

【店舗情報】
店名:眞珠園 春岡本店 (シンジュエン)
住所:愛知県名古屋市千種区春岡通6-24
電話番号:052-762-8929
営業時間:17:00~翌1:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
一人当たりの予算:¥9000〜

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー