ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

D098520E-3657-44A7-9F50-9C2111865C70 

グループのお一人がシェフのお知り合いということで、予約をお願いして貸切ランチです。

この日をずっと楽しみにしていました。

それはおそらく日本どころか、世界中探してもここだけの「クリームコロッケ専門店  cricoro(クリコロ)」さん。

43900AD5-54AC-41E8-B693-B6B32FC019CD

場所は地下鉄の今池駅から徒歩7〜8分。池下からですと10分です。

お車の人はコインパーキングはたくさんありますが、東部医療センターがあるからかな?満車だらけ。

6人中私を含めた3人が車でしたが、探すこと20分という激戦区でした!

269A19C3-30A0-4704-A50D-A6A30FEFA947

さて、お店の周りは完全な住宅街です。

お店構えは可愛い雰囲気。

お店はカウンター6席のみのこじんまりとした空間です。

B830F804-1574-4E8F-86CE-484C396E6ACC

カウンターのセッティングが可愛い!オシャレ!!

位置皿の上はメニューです。

FE65CC74-087F-48CE-A3EB-4965F292B1EB

なんだかオシャレ♪

この先制攻撃で既にやられてしまいました。(笑)

 

ランチのメニューは2種類です。

AとBの違いは、Bには前菜の盛り合わせが付いてきます。

Aは1,480円(税別)Bは2,250円(税別)です。

C788FEBF-EC39-4301-B42E-028BE998C49F

それ以外はコロッケを2個チョイスとお味噌汁とご飯。

そのどれもがホントに驚きの連続です。

 

さぁ、これが前菜です。

真っ白いプレートに綺麗に並んだ16種類もの前菜です。

25DE8E7E-59AC-46AC-952F-933260D61A91

豚肉のパテ、ごぼうのコンフィ、有機ニンジンのサラダ、塩麹卵、

いぶりがっこのポテトサラダ、生ハム、鶏胸肉のハム、キッシュ、

コールスローサラダ、ひじきのバルサミコ酢和え、鶏モモ肉のガランティーヌ、

切り干し大根のおかか和えなどなど…。

凄いでしょ!

 

このどれもが一つ一つに味の違いがあり楽しいです。

この中でどれが一番美味しいとは決められないのですが、私が個人的に好きなのは、キッシュと切り干し大根のおかか和え。

1539B900-691F-4169-8B85-FF8A8E10D134

そして、前菜の前にオーダーしたコロッケ。

コロッケだけでも10種類ほどあり、季節限定のコロッケもあるのです。

単品で追加オーダーすると650円から850円ですが、セットで頂く場合は雲丹とオマール海老は150円の追加になります。

みんな真剣に頂く二つを考えています。(笑)

 

※ 左が蟹  右はカルボナーラ

蟹は定番の美味しさ。カルボナーラにはゆで卵がドンと入っていました。

3DE024A5-AC62-4B2C-91E2-6CAD6016986A

私も久しぶりに真剣に悩んで、選んだのは、

穴子/トマト/カレーのクリームコロッケと雲丹(150円追加)です。

 

少し待つと全員が一斉に出揃うのですが、シェフお一人で素晴らしい手際の良さ。

決してオーダーがゴッチャになったり、分からなくなったりしないってことも凄くないですか?!

258183B6-9CA2-496F-99E0-8870946AC7DD

オープンキッチンを覗いていると、クリームコロッケは油で揚げているのではなく、オーブンで焼いて作っていらっしゃいます。

902FD77D-2AEB-4E65-BE8D-19E6E7CF2A6D

さて、頂きましょう!

盛り付けもセンスが良くて美しい。

クリームコロッケって、オシャレなんだと改めて実感します。

※ 左が雲丹  右が穴子/トマト/カレー

CCCA4C3B-C757-44A7-83AD-4455D351DD66

頂いてみると、ベシャメルソースと合わさって、その中にもしっかり雲丹が主張しています。

穴子とトマト入りカレー風味もまた美味しい!

 

そしてお味噌汁とご飯。

ご飯は虹色米ですって。赤米、黒米などと古代米、煎り大豆のブランドです。ふんわりと、噛むと味わい深い美味しいご飯です。

823A15E6-0FFD-4E5E-90AE-B80AB409048D

お味噌汁も凄い!(笑)

最初に透明なお出汁だけが来ます。内心『なんだろ?』と思ったら、カウンターの上に3種類のお味噌。これまた可愛い!

27F1233E-7709-4CD7-98B8-B59524E67602 BEA38E7E-57E7-4883-BFDE-413F3330B2E4

この中から気に入ったお味噌を自分の好みの量で溶いて頂きます。だからミックスしても良いし、お代わりもできます。

93DEA924-5C8F-431C-965E-F5FE766E9F88

この日は仲良しのお友達ばかりなので、シェアして色々なクリコロを頂きました。

中でもビックリしたのは牛すじ。まさに牛すじを食べてる!という感じで結構な主張具合です。

 

※ 左がカルボナーラ  右は牛すじ

94C04113-6DFB-4856-9883-3254F37D23C3

でも、出しゃばり過ぎないのよね。

たくさんの種類を頂きましたが、みんな美味しいからどれが一番って決められません!

 

※ 左が蟹  右は5種類のチーズ

4066F06B-2EFF-4C18-B4DA-D518FBF2A8E2

お話しを伺っていると、パン粉もシェフが天然酵母で発酵させた国産小麦粉で、パンをパン粉のために焼いているそうです。

黒い子はイカスミ。

508A4FD9-995B-4FA8-ACFC-8E48FFE66485

その拘りには本当に脱帽です。

お味噌の拘りも凄いのですが、シェフが仰るのには、拘りではなくてシェフの趣味なんだそうです。

このシェフの飾らない人柄も素晴らしくて、ますます人気なのでしょうね。

69ECA1D5-41A2-43CF-B079-8490442EC6C0C9782449-599D-4EFC-86D7-1714CB228F80

夜はクリームコロッケのコースを楽しめます。

メニューを拝見していると、プリンなどもありましたし夜のコースもあり、とても気になります。

今や予約なしでは入れないくらいの人気店ですが、是非とも予約を勝ち取って訪問してみてください。ここでしか味わえないクリームコロッケ!ぜひ、どうぞ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

インスタでも、某サイトでも大人気のお店に行くことができました。

評判通りの素晴らしいお店をレコメンドさせて頂きます。

世界で唯一無二かも?完全予約制のバラエティ溢れるクリームコロッケの専門店「cricoro(クリコロ)」

【店舗情報】
店名:cricoro(クリコロ)
住所:愛知県名古屋市千種区神田町28-23 青山マンション1F
電話番号:
営業時間:[月~日] 11:00~14:00 18:00~21:00
定休日:不定休(毎週木曜日はお休み)
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+