ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

【材料(一人前・約15~20cmサイズ)】

切り餅 2切れ
バター 20~30g程度
つぶあん or ゆであずき 80~100g程度
ピザ用チーズ 50~60g程度

【作り方】

1.もちは包丁で半分の厚さに切り、さらに1枚を二等分します。切り終えたもちは水(分量外)に軽く浸して濡らしておきます。
KIMG7918 KIMG7926

2.小さ目のフライパンにバターを入れ、弱火にかけて溶かします。バターが溶けたら水で濡らしたもちを並べていきます。
KIMG7922 KIMG7923

3.ふたをして、弱めの火で蒸し焼きにします。5分程度で餅がふくれ、互いにくっつきます、隙間は軽く押さえて繋ぐと良いでしょう。
KIMG7927
4.もちの土台にあんこを塗り、さらにチーズをたっぷりとかけます。
KIMG7929 KIMG7930

5.もう一度蓋をして弱火で焼き、チーズが溶ければ完成です(3~5分程度が目安です)。食べる際には、包丁かピザカッターで食べやすい大きさに切りわけてください。
KIMG7933 KIMG7937

この名古屋めし、ココがポイント!

バターを焦がさないように、「フライパンに火をつける前」に入れておくと風味良く仕上がります。

弱火でじっくり丁寧に焼き上げることで、焼かれていた裏側はカリッとさくっと、具材が載った表側はもっちりと仕上がります。
よりカリッと仕上げたい場合は、具材を載せる前に餅の土台を一度ひっくりかえすと良いでしょう。

餡やチーズの加減はお好みで。餡を減らしてハチミツをかけても大変おいしく仕上がります。

 

スポンサーリンク


ナゴレコレシピライターのSwindです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年最初は冷蔵庫に余っていそうなモノといえば、そう「おもち」ですね。
焼いてよし煮てよしのおもちも、そろそろ食べ飽きて冷蔵庫に眠ってしまっている頃。

今回はそんなおもちを名古屋めし風にアレンジ!
名古屋めしの定番アイテム「小倉あん」を使って、「あんトースト」をイメージした「小倉もちピザ」に仕立てちゃいます!

カリっともちっと仕上がったおもちの土台と、甘い餡、そしてチーズやバターの塩気とマッチして甘じょっぱい仕上がりに。食べごたえも満点です!

フライパン一つで出来る簡単名古屋めし、ぜひお試しくださいませ♪

余ったおもちを名古屋めしリメイク!「小倉もちピザ」

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+