ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

場所は名古屋の様々なカルチャーが入り混じる町「大須」。

昔ながらのお店から、流行に合わせてどんどん新しいお店が出現する新旧入り混じるこの町は、老若男女問わずたくさんの人と時代が交差しています。

 

複数の交差点と似たような風景が多いので迷ってしまいがちな大須商店街。

過去の記憶を辿るのもノスタルジーでいいのですが、曖昧な記憶に頼るよりもGoogle Mapを使用し、お店の位置をしっかりと確認。(笑)

幼い頃に何回か連れて行ってもらった、まさしく「子供の頃のご馳走」として記憶に残るこのお店は、今もなおその時の面影を残したまま、そこにありました。

そのお店こそ今回ご紹介させていただく「御幸亭(みゆきてい)」さん。

IMG_4553-min

ノスタルジックでしょ!懐かしさから少し涙腺に刺激が走りました…。

ちなみにナゴレコでご紹介させていただいた、行列ができる和栗スイーツ専門店「栗りん」さんの通りを南に30メートルほどのところにあります。

IMG_4534-min-min

ひと目でメニューがわかるディスプレイも、今では見ることが少なくなってしまった良き昭和の面影。

 

御幸亭さんは大正12年から大須にお店を構え、今なお町の人の胃袋を満たし続けているのです。

今回はランチタイムに伺ったのですが、ボードに書かれた価格を見て衝撃…。

IMG_4536-min

めっちゃコスパいい。しかも税込なんです!

世の中の物価上昇率がここでは反映されていないかのよう。

IMG_4538-min

店内入り口まではビニールの屋根があるので雨でも安心。駐車場は2つとやや少なめですが、コインパーキングもたくさんあります。

喫煙者の方は外で吸えるように灰皿も完備してあるので、入店待ちに「ちょっと一服」ができます。

IMG_4544-min

席数は4人がけテーブルが5つと、複数の方がかけることのできる長テーブルが1つ。

内装はリフォームした形跡がありますが、椅子やテーブルは昔と変わらず。

 

こちらがメニュー表。

IMG_4539-min

たくさんの人たちが集まって食事をしてほしいという想いが、壁の切り絵やメニューの表紙に描かれたデザインに現れています。

IMG_4542-min

IMG_4540-min

来る人をいつも悩ませる、魅力的で豊富なラインナップのメニュー数。

IMG_4541-min

「御幸亭といえばこれ!」と言われるほど有名なのがタンシチューとハヤシライス

双方に使用されているデミグラスソースは、なんと約1ヶ月かけて丁寧に仕込むというのだから驚き。

 

今回はそんな人気メニューに後ろ髪を引かれながら、コスパのいいランチセットをチョイスしました。

 

・ダブルランチ 1,300円(税込)

IMG_4545-min

味噌カツと、日替わりランチのおかずがセットになったボリューム満点のランチセット。大人のお子様ランチといった感じですね。

写真では分かりづらいですが、引かないと画角に収まりきらないくらいのサイズ感…。大きさは奥の湯飲みを参考にしてください。(笑)

IMG_4546-min

「茶色いメシはうまい飯」との言葉通り、食欲を引き立ててくれるビジュアル。

アルミのお皿も年季を感じさせます。25年前もこのお皿だったなぁ。

IMG_4548-min

味噌カツは豚ロースを使用しており、脂身の甘さと甘辛い味噌のバランスがいい。

薄めの衣なのでどんどん口に運び込めます。

IMG_4550-min

こちらは日替わりランチのメカジキフライ。見た目は味噌カツと変わりませんが、繊維に沿ってポロっと噛み切れる食感とメカジキの風味が楽しめました。

卓上の塩をかけるといいですよ!

 

そして、メインのフライものを箸で持ち上げた下には…。

IMG_4549-min

なんと隠しポテトサラダ

酸味のあるポテトサラダは味噌と合わせると絶妙な味わい。昔ながらのシンプルな味付けがいいですね。

IMG_4552-min

こんなにボリューム満点なのに税込1,300円…。めちゃくちゃ良心的です。

IMG_4547-min

もちろんお味噌汁は赤だし。名古屋に生まれてよかったと思う瞬間です。

白飯と赤だしがあれば、それだけで立派な食事になる!

 

ご飯も茶碗1杯半くらいあるので、そんなに量を食べられない方は「ご飯少なめで!」と声をかけるといいですよ!

今も昔も変わらない味と風景=安心

お会計をしてお店を出た時、改めてお店の正面を、幼かった自分と同じ目線になるようにしゃがんで見てみました。

小さな自分が両親に手を引かれてお店に入る、そんな一瞬が垣間見え、また懐かしさに浸る。

そんな子供の頃の思い出あるお店。いつまでも続いて欲しいですね。

 

 

みなさんにも、子供の頃に食べた懐かしい味ってありますよね?

大人になってふと振り返ると、「そういえばあのお店、まだやってるかな」と気になることもあるのではないでしょうか。

今回は私自身が幼い頃によく連れて行ってもらった昔ながらの洋食店をご紹介します。

大正12年創業。4世代をまたぎ、今なお姿の変わらない昔ながらの洋食店「御幸亭」

【店舗情報】
店名:御幸亭(みゆきてい)
住所:愛知県名古屋市中区大須3-39-45
電話番号:052-241-0741
営業時間:平日11:00~14:30 土日11:00~14:30、17:30~19:30(L.O)
定休日:水曜日
Web:
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+