東別院|本場博多さながらの味を名古屋で!インパクト大の名物丼にも大注目なラーメン屋

東別院|本場博多さながらの味を名古屋で!インパクト大の名物丼にも大注目なラーメン屋

日本のソウルフードのひとつといえば、ラーメンが挙げられると思います。

ひとくちにラーメンといっても、麺の硬さ・太さ、スープの味、トッピングの具材に至るまで、そのバリエーションはさまざま。

日本全国北から南まで、多くのご当地ラーメンなるものも存在していますよね。

そんな中でも今回取り上げるのは「長浜ラーメン」。九州地方のご当地ラーメンです。

名古屋でも美味しい長浜ラーメンをいただくことができる、昔ながらのラーメン屋をご紹介しましょう。

40年間変わらぬ味!昔ながらのラーメン屋「ラーメン長浜 華(はな)」

今回ご紹介するお店があるのは、中区・千代田。

最寄駅は市営地下鉄名城線・東別院駅。
2番出口から出て、山王通沿いを東方向に5.6分歩いていくとお店が見えてきます。

近くに専用の駐車場やコインパーキングもあるようです。

遠くからでも分かる大きな白い看板と、黄色い屋根が派手な外観。かなり目立つので分かりやすいですよ。

どこか昔懐かしいアットホームな店内は、全席カウンターのため1人でも入りやすい!よく牛丼屋さんにあるような、馬蹄形のカウンターです。

安くて気になるメニューがたくさん!

壁にはたくさんのメニューが貼られていました。

さっそく卓上のメニューを見てみましょう。

長浜ラーメンを中心に、さまざまなラーメンやセットメニューも。

餃子をはじめとする一品料理やご飯ものもありました。気になるメニューもいくつか…。チャーハンは自ら”冷凍”と言ってしまう潔さ。

どれもかなり手頃なお値段で、餃子に関しては一皿100円という破格ぶり。

サクッと注文して、料理を待ちます。

名古屋で食べられる九州の味・長浜ラーメン

○博多長浜ラーメン(大盛り) 750円

まずは定番の博多長浜ラーメン。
あっさりとした豚骨スープと細麺のラーメンには、キクラゲやチャーシュー、メンマなどがのっています。

麺の硬さはノーマルでお願いしましたが、バリ麺からやわ麺まで好みの硬さに茹で上げてもらえますよ。
しかも麺は大盛り無料!これは男性にも嬉しいサービス。(※2020.11/25まで)

長浜ラーメンというのは博多ラーメンと似ていますが、博多漁港に面した長浜で、そこで働く労働者のために生まれたラーメンのことだそうです。

スープの濃さを調整する”ラーメンスープ”も一緒に出てきましたが、これも長浜ラーメンの特徴のひとつ。

また、卓上には辛子ネギや紅生姜もあるので、お好みでトッピングして味変を楽しむのもいいですね。

九州まで行かずとも名古屋で気軽に本場・博多の味が食べられるなんて、なんだか得した気分です。

ここでしか食べられない!?ぶっとんだ名物丼

○ぶっとび飯(甘辛ピリカラ) 760円

名前もビジュアルもインパクト大の人気メニュー。ラーメン長浜 華さんの名物丼です!

ふわふわのの卵と海苔、そしてどーんとのった明太子に特製ダレ。
タレは甘辛ピリカラと甘口の2種から選べます。

ふわっふわの卵は、三重県鈴鹿市産の”大地の恵み”というものを使用しているそう。
また、明太子は博多ふくさ屋のもの。贅沢に丸々1本のっています。

中にはチャーシューも潜んでいました。

どこか天津飯に似ているような気もしますが、これはまったく別の初めて食べる味。
ふわふわの卵と、甘辛いタレにピリっとした明太子が絶妙…いや〜これは美味しい!また食べたくなる、悪魔的な美味しさでした。

ぶっ飛び飯は嬉しいスープ付き。豚骨ベースのスープでした。

リーズナブルな焼き餃子は頼んで損なし。

○焼きギョーザ 100円

(※令和3年1月から150円に変更とのこと)

焼き餃子は一皿5個です。

なんといってもこの安さにはびっくり。つい何皿も頼んでしまいそう。

パリッとした焼き目が美味しい!パクパクと食べ切ってしまいました。

安い・早い・旨い・の三拍子そろったラーメン屋

なんだかラーメンが食べたくなってきませんか?

麺とスープは博多から直送だそうなので、まさに本場の長浜ラーメンを味わうことができますよ。

ラーメン以外にもビジュアル・味ともに”ぶっとび”級の美味しい名物丼もオススメ。これはぜひ一度試してほしいですね!

お手軽な値段で、美味しいラーメンをサクッといただけるお店です。

気になる方はぜひ一度足を運んでみてください。

 

※2020/11/26~1/1の間は休業。

INFORMATION

店名:

ラーメン長浜華

住所:

愛知県名古屋市中区千代田4丁目22-1 スクエアービル1F

電話番号:

052-324-3331

営業時間:

【月~土】
■ランチ
11:30~14:00
■ディナー
18:00~翌2:00(L.O.1:45)

【日・祝】
11:30~24:00

定休日:

火曜日

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。