まとめ|複雑な香りが奏でるスパイスのハーモニー!ホッと一息、名古屋のチャイ特集

まとめ|複雑な香りが奏でるスパイスのハーモニー!ホッと一息、名古屋のチャイ特集

チャイは中国語の"茶"を語源とする言葉として使われ、古くはインド発祥とされています。

チャイは甘く煮出したミルクティーにスパイスを加えることで「チャイ」と呼ばれるようになったとのこと。(諸説あり)

今となっては若い女の子を中心に親しまれるチャイ。今回は、こだわりを感じられるチャイを味わえるお店を10店舗特集します!

まとめ|魅惑のドリンク「チャイ」の奥深さを学ぶ旅にご招待。名古屋のチャイ特集

①ささしまライブ|TRUNK COFFEE STAND

地下鉄あおなみ線・ささしまライブ駅から徒歩3の場所にあるグローバルゲートの1TRUNK COFFEE STAND(トランクコーヒースタンド)」さん。

高岳と上前津にも店舗を構えていますが、それぞれお店の雰囲気が大きく異なり、同店にしかないメニューもあるということで、期待が高まります◎

生鮮食品店キッチュエビオに併設しており、お買い物ついでに寄ることができます。

 

チャイティーソーダ 650円(税込)

コーヒーだけでなくチャイへのこだわりも強く、チャイ好きな方もそうでない方も一度は試してほしい1杯。100%セイロンティーとオーストラリア産のはちみつにスパイスをブレンドしたプラナチャイを使用したチャイです。

手土産や自宅でもお店のコーヒーを楽しみたい方にぴったりなコラボ商品も販売中!詳しくはこちらの記事をご覧ください♪

INFORMATION

店名:

トランクコーヒースタンド グローバルゲート店 (TRUNK COFFEE STAND)

住所:

愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12 グローバルゲート 1F

電話番号:

052-485-8606

営業時間:

[月~日]
7:30~20:00(L.O)

定休日:

不定休

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

②小本スパイスカレーandカフェ チカク

あおなみ線・小本駅からスキップ30の場所にある「スパイスカレーandカフェ チカク」さん。

202138日、席の間隔や壁紙の色などガラリと変えてリニューアルオープンされた店内は、森林の中に来たかのような居心地のいい空間が広がっています。

店内の3カ所にある置物探しは、遊び心をくすぐられることまちがいなし。

 

チャイ 500円(税込)

インスタグラムの呼びかけで集まったフォロワーさんと共同開発されたドリンクがこちらのチャイティーラテ。

カレーに使用されているスパイスを使い、抽出時間やスパイスの量などにもこだわった1杯。共同開発時に出たいくつかのドリンク案は、今後のメニューとなる可能性もあり。

カレーだけでなくカフェメニューにも挑戦中の日々進化をし続けるお店です。詳しくはこちらの記事をご覧ください♪

INFORMATION

店名:

スパイスカレーandカフェ チカク

住所:

愛知県名古屋市中川区柳森町403 Pennビル 3F

営業時間:

[月・火・木~日]
11:30~20:30(L.O.20:00)

定休日:

水曜日

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

③上前津CAFE TOLAND

地下鉄名城線/鶴舞線・上前津駅10番出口から徒歩2の場所にあるCAFE TOLANDさん。

席ごとに異なるデザインのテーブルとチェアをはじめ、個性的な照明、鮮やかなウォールアートでおしゃれで広々とした空間を演出。

 

チャイ/ice 950円(税込)

アラジンの世界に入り込んだ気分になれる豪華なティーセットが魅力的なチャイティーラテに注目!

シナモンパウダーとスティックで二度楽しめる一杯です。(シナモンを無しにすることも可能です◎)

気分はまるでアラジンに出てくる王女ジャスミン!魔法の世界を体感できるラグジュアリー空間カフェ。詳しくはこちらの記事をご覧ください♪

INFORMATION

店名:

CAFE TOLAND (カフェトゥーランド)

住所:

愛知県名古屋市中区大須4-11-5 6F

電話番号:

052-228-0514

営業時間:

11:00〜23:00(22:30 L.O)

定休日:

水曜日

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

④黒川Chai Cafe 2019

地下鉄名城線・黒川駅1番出口から徒歩10の場所にあるChai Cafe 2019さん。

お店の外壁や内壁、床などは元々の建物の造りを活かし、外装・内装はセルフリノベーションされており、店内は温かみがありつつも、おしゃれなイマドキの空間が広がっています。

ランチの種類は計3種。どのメニューも日替わりでお値段もリーズナブルなのが魅力的です。

 

チャイ メイン+150円(税込)

筆者はランチメニューのセットドリンクでチャイを注文。アイスとホットのチャイを飲み比べてました。チャイ好きさん必見のお店にまちがいなし♪

チャイだけでなく、デザートでもチャイを楽しむことができるのに注目!詳しい記事はこちらをご覧ください♪

INFORMATION

店名:

chai cafe 2019

住所:

名古屋市北区清水4‐15‐1 黒川ビル102

電話番号:

052‐938‐7730

営業時間:

月‐金 10:00~18:00 土 8:00~15:00

定休日:

日曜日・祝日

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

⑤久屋大通|FabCafe Nagoya

地下鉄名城線・久屋大通駅出口1Aから徒歩3ほどにあるFabCafe Nagoya (ファブカフェ ナゴヤ)」さん。

コンセントやフリーWi-Fiもあり◎

ソファベンチやテーブル席をはじめ、カウンター席が窓際と店内の中央にあり、コワーキングスペースにもぴったりな環境が整っています。

 

自家製ジンジャーチャイラテ 590円(税込・イートイン)

こだわりは、お店手作りのジンジャーシロップを使用しているところ。チャイ独特のスパイス感は一切感じられず、一気飲みしてしまうほど飲みやすいチャイティーラテです。

モーニングヨガをはじめ、定期的にイベントを実施されているこちらのお店の気になる記事はこちら。

INFORMATION

店名:

FabCafe Nagoya

住所:

愛知県名古屋市中区丸の内3-6-18 RAYARD Hisaya-Odori Park内

営業時間:

9:00~20:00

定休日:

なし

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

⑥高岳|TAXiM

市営地下鉄桜通線・高岳駅から徒歩10の場所にあるTAXiM(タクシム)」さん。

新栄町駅からも徒歩10分ほどの場所にお店があります。

ステンドガラス模様のランプは、中東っぽい雰囲気を感じられるおしゃれな空間。

●(左)トルコチャイ 330円(税込)

ミルクで割って飲むチャイとは違い、ストレートティーのような苦味はなく甘い香りを楽しみながらいただけるチャイです。

こちらのチャイは、おかわりが自由。ケバブサバサンドがいただけるこちらのお店の詳しい記事はこちらをご覧ください♪

INFORMATION

店名:

TAXiM (タクシム)

住所:

愛知県名古屋市東区東桜2-15-39 グランドール東桜 1F

電話番号:

052-931-3131

営業時間:

[月・水~日] 11:00~15:00(L.O.14:30) [月・水~土] 17:30~24:00(L.O.23:15) [日] 17:30~22:00

定休日:

火曜日

一人当たりの予算:

¥3,000〜¥6,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

⑦覚王山|えいこく屋

地下鉄東山線・覚王山駅1番出口から徒歩2の場所にある「えいこく屋」さん。

外の明るさを遮断するような、雰囲気のある店内は、平日の昼でも店内は賑やか◎老若男女問わず訪れる隠れた名店です。

 

カレーセット 950円(税込)

選べるカレー、ご飯orナン、選べるドリンクの3点セット。筆者は、チキンカレー、ナン、チャイを選びました。

 

チャイ(ホット)

「えいこく屋」さんのチャイは鍋から煮出して作られているそうで、本格的なチャイをいただくことができます◎ 詳しくはこちらの記事をご覧ください♪

INFORMATION

店名:

えいこく屋 (エイコクヤ)

住所:

愛知県名古屋市千種区山門町2-58

電話番号:

052-763-2788

営業時間:

8:00~22:00(L.O.21:00)

定休日:

火曜日

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

⑧東山公園|metsa

地下鉄東山線・東山公園駅2番出口から徒歩1の場所にあるmetsa(メツァ)」さん。

店内はカウンター席とテーブル席があり、温かみのある空間が広がっています。

 

チャイのティラミス 520円(税込)+チャイ/HOT 400円(税込)

チャイのティラミスは、チャイ好きさんはもちろん、苦手な方でも美味しくいただけるケーキ◎

ホットのチャイは、特有の香辛料やシナモンの香り、風味はそれほど強くとても飲みやすい1杯。

チャイ好きにはたまらない!組み合わせですね。お店の定番メニューキッシュも紹介しているので詳しくはこちらの記事をご覧ください♪

INFORMATION

店名:

metsa

住所:

名古屋市千種区東山通5‐19 カメダビル1階

電話番号:

052‐781‐8004

営業時間:

11:30~18:00

定休日:

火曜日、不定休(主に水曜日。公式サイトにて告知)

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

⑨藤が丘|カルナータカー

地下鉄東山線・藤が丘駅から徒歩13の場所にある「カルナータカー」さん。

ランチ時には、お客さんが絶え間なく来店されており、予約席もちらほら。店内の一部では、南インド雑貨も販売されており、お家でインド気分を味わうこともできます!

 

Aセット 1,200円(税込)

3種類のカレーに「黄色ごはん、サンバール、チャイ」がおかわり可能なボリューム満点セット。

筆者は、食後にホットのチャイティーをいただきました。

甘い紅茶にほんのりスパイシーな香りを放すチャイは、比較的飲みやすく食後にぴったりの1杯。

コップを持ち上げるとちょっとした仕掛けもあるとのこと。詳しくはこちらの記事をご覧ください♪

INFORMATION

店名:

南インド家庭料理 カルナータカー

住所:

愛知県名古屋市名東区豊が丘1809

電話番号:

090-1863-1135

営業時間:

11:00~14:00 17:30~21:30(L.O.21:00)

定休日:

月曜日・第1・3火曜日休み(祭日は営業で振替休みなし)

一人当たりの予算:

¥1,000~¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

⑩一社|McQun Chai

地下鉄東山線・一社駅2番出口から徒歩5の場所にあるMcQun Chai(マックンチャイ)さん。

IMG_1095

紅茶という枠組みの中でも「ミルクティー」にフォーカスを当てた進化系ティースタンド店にリニューアル!

店内は、白色を貴重としたシンプルでスタイリッシュな空間が広がっています。 

IMG_1056

 

●チャイ 595円(税込)

(記事では、チャイは取り扱ってなくミルクティーを紹介しています。)

ミルクティー専門店ではありますが、チャイドリンクもあります!定番のチャイティーラテだけでなく、チャイラテコーヒーも気になります。

名古屋で「チャイ」と言ったらここは絶対に外してはいけないお店の1つ♪

INFORMATION

店名:

McQun ChAi(マックンチャイ)

住所:

愛知県名古屋市名東区一社1丁目104

営業時間:

11:00-18:00 L.O.17:30

定休日:

火曜日

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

「チャイ」の奥深さを学ぶきっかけに!

今回ご紹介した10店舗以外にも、名古屋でチャイを楽しむことができるお店はまだまだありますが、自家製シロップ、フォロワーさんとの共同開発、入れ物などにこだわりを持ったチャイ特集でした!

春夏秋冬楽しむことができる魅惑のドリンク「チャイ」の奥深さを学ぶことはできましたか?