吹上|天ぷらも美味♩蕎麦前から楽しめる地元で人気の江戸前蕎麦店

吹上|天ぷらも美味♩蕎麦前から楽しめる地元で人気の江戸前蕎麦店

蕎麦の種を挽いた蕎麦粉を打って作るお蕎麦。
十割蕎麦、二八蕎麦、九割蕎麦など、ひとくちに「蕎麦」といってもさまざまな種類があり、その打ち方にも熟練の技がいるものです。

中でも「外一(そといち)蕎麦」とはどんなお蕎麦のことを指すかご存知でしょうか?

外一というのは、そば粉とつなぎである小麦粉の配合を表す言葉なんです。そば粉を10とし、そば粉:つなぎ=10:1となる割合で打った蕎麦のことを指します。

同じ九割蕎麦でも、外一と内一(そば粉:つなぎ=9:1)があるそうです。蕎麦って奥深いですね…。

さて、今回は美味しい「外一蕎麦」をいただいてきました。さっそくレコメンドいたします!

天ぷらも美味♩老若男女に愛される繊細な江戸前蕎麦「蕎麦 つづら」

駅チカな立地も嬉しい!駐車場もあります◎

お店があるのは、千種区・吹上。市営地下鉄・桜通線「吹上駅」の2番出口から徒歩すぐのところです。

駐車場もあるので、車でのアクセスもOK!

かなり立派な建物で、落ち着いた雰囲気のお店でした。

現在のところ(記事公開時点で)営業時間は11:00〜14:30のランチタイムのみ。売り切れ次第終了だそうです。

休日のお昼でしたがすんなり入ることができました!帰る時には数組のお客さんが待っていたので、タイミングによるのかもしれません。

店内はテーブル席のみ。お客さんは年配のご夫婦や、子供連れの家族で来られてる方が多かったように思います。ベビーカーは持込めないそうなので、お子様がいる方は注意です。

石臼のディスプレイもありました。

そば粉を挽いているところも見てみたい…!

 

蕎麦前から楽しみたくなるお酒や一品料理も

まずはメニューをご紹介。

季節ごとに変わるメニューもあり、伺った時期はこちらでした♩

一品料理やお酒もあり、蕎麦前も楽しむことができるようです!

蕎麦前というのは、蕎麦を食べる前にお酒とつまみを楽しむ文化のこと。粋な蕎麦の嗜み方なんだそうですよ♩

お酒は蕎麦焼酎なんかもあり、かなり気になりましたが…今回は諸事情により我慢!

 

季節ごとに変わる天ぷらも美味♩

ちょうど蕎麦がいちばん美味しいと言われる新そばの時期ということで、お蕎麦はシンプルなせいろでいただくことに。

天ぷらも美味しいという噂を聞いていたので、季節限定のこちらをいただきました。

 

●かさごの天せいろ 2,000円(税込)

注文してからほどなくして、お蕎麦がやってきました。

ほんのりと淡い緑色のお蕎麦。食べる前から「あ、ここのお蕎麦は間違いなく美味しいだろうな。」と思わされる、そんなビジュアル。

美しい極細の麺には、作り手の繊細さを感じずにはいられません。そのまま食べてもそばの風味がしっかりと感じられ、充分に美味しかったです。

ちなみに、麺の量は+400円(税込)で1.5倍にもできるそう。

つけ汁も出汁のきいた上品なお味で、薬味のわさびで少し味に変化をつけても◎

天ぷらの内容は季節によって変わるようで、伺った時期はかさごの天ぷらでした。

この天ぷらがまたとっても美味しかった…。
特にかさごの天ぷらは、サックサクの衣にふわふわの白身のコントラストが堪らなく美味でした。

しっかりめの衣にも関わらず、まったく重くない天ぷら。蕎麦屋の天ぷらですが、天ぷら屋顔負けのクオリティ。

お蕎麦だけじゃ少し寂しいかな?と思って天ぷら付きのメニューにしましたが、これが大正解◎

 

ちょっと贅沢な鴨たっぷりのお蕎麦

●鴨せいろ 2,300円(税込)

フランスランド産の鴨を使った、鴨せいろ。
価格高騰の影響もあるのでしょうか?少し値が張るのですが、せっかくなのでいただいてみました。

ほんのりと柚子が香るつけ汁には、鴨とおネギがたっぷり。鴨旨味が染み出た、インパクトのあるお汁でした。
山椒と椎茸ビネガー、わさびで味変も可能!

お蕎麦にしてもつけ汁にしても、とっても美味しい鴨せいろ。たちまちこの味の虜に♩食べ終わる前から、また食べに来たいと思ってしまう、そんなお蕎麦でした。

 

最後は蕎麦湯で〆る

最後は温かい蕎麦湯をいただきます。
鴨せいろの場合も蕎麦湯用のお猪口を持ってきてくださりました。

写真は2人分ですが、たっぷりの量!蕎麦湯好きなので個人的には高ポイント。

とろみのある濃いめ蕎麦湯でつけ汁を割るのですが、元々のつけ汁の美味しさも相まってすぐに完飲。お代わりしたいくらいでした!

今回はサクッとランチに伺いましたが、次回は蕎麦前も楽しんでみたいなと思います。
美味しいお蕎麦が食べたくなったら、ぜひ足を運んでいただきたいお店です。

INFORMATION

店名:

蕎麦 つづら

住所:

愛知県名古屋市千種区千種通7-21-2

電話番号:

052-735-7755

営業時間:

[月・水~日]
11:00~14:30

定休日:

火曜日

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。