ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

カレーうどんは、日本全国どこでも食べることができるうどんの食べ方ですが、

名古屋には、独自の発展を遂げた名古屋カレーうどんがあることを知っていますか?

瑞穂区役所から東へ向かった汐路町にあるこのお店も、

その名古屋カレーうどんが食べられる有名店のひとつです。

 

スポンサーリンク


名古屋カレーうどん元祖の味を受け継ぐ”若旦那21”

若旦那21 外観

 

こちらのお店は、名古屋カレーうどんの元祖と呼ばれる『鯱乃家』の弟子筋。

名古屋カレーうどんには、しっかりとした定義はないようですが、

多くは、カレーと出汁に一体感があり、スパイシーで濃厚。

トロみを出すのに片栗粉ではなく、小麦粉を使うのが特徴的で、

そのせいか、カレー出汁が黄色みを帯びたものが多いです。

また、豚肉、油揚げ、長ネギ、かまぼこが具の定番です。

 

若旦那21 冷カレーうどん

 

そして、このカレーうどん…

見た目は普通ですが、冷カレーうどんという

ちょっと変わった食べ方のカレーうどんです。

 

若旦那21 冷カレーうどん

 

カレー出汁は前述のとおり、名古屋カレーうどんそのもので

程よくスパイシーでコクがありながらも

和出汁との調和が取れたまろやかな味わいが

たまらなく美味しいです。

 

では、普通のカレーうどんと何が違うのかというと

冷たい麺に、熱々のカレー出汁をかけたカレーうどんで、

いわゆる、「ひやあつ」や「麺コロ」と呼ばれる食べ方です。

麺の食感が変わるので、この食べ方を好む人もいいますし

少し温くなるので、猫舌の人には食べやすい温度にもなります。

  

若旦那21 麺

 

麺は、その日に打った麺の茹でたてを使っています。

冷水で〆られているので、

麺肌がしっかりとしていて、歯切れが良く、

カレー出汁との温度のコントラストが、食べていて楽しいですよ。

 

カレーうどん以外のメニューも豊富!

煮玉子のトッピングがあるのも、このお店ならでは…

うどんの他にも、肉うどんや味噌煮込みうどんなどもありますし、

ころ(うどん)+カレーうどん、おろし(うどん)+カレーうどんなどの

セットメニューもいくつかあるので、いろいろ食べたい欲張りな方にもオススメです!

とは言え、まずはカレーうどんを食べて頂いて、

名古屋カレーうどんをしっかりと堪能して頂きたいですね!

 

【店舗情報】
店名:若旦那21 (わかだんな21)
住所:愛知県名古屋市瑞穂区東栄町8-17-2 シャトレ瑞穂 1F
電話番号:052-853-6358
営業時間:「[月・火・木・金」 11:00~14:30(2016.12現在昼のみの営業) 「土・日・祝」 11:00~20:30
定休日:水曜日
一人当たりの予算:〜¥1000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+