ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

 

IMG_2926

IMG_2917

お店は東山線・桜通線「今池」駅にも徒歩2分程と近く、アクセスしやすい場所にあります。

あの中日ドラゴンズファンが集う中華料理店「ピカイチ」の隣にある、隠れ家的な外観が「カレー小屋 吉」さんです。

IMG_2919

カウンター4席とテーブル2卓ほどの、まさに「小屋」という表現がぴったりのこじんまりとした店内は温かな木の温もりが感じられます。
こちらのお店は、とても優しそうな人柄の男性オーナーさんがお一人で営業されているようです。

IMG_2918
メニューを見てみると、メインはカレーライスメニューのみでまさに直球勝負!

こだわりが凝縮されたカレーライス一本で勝負してくる潔さを感じますね〜。

そこにはオーナーさんの自信すら窺わせるものがあります。
カレーライスの王道メニュー、今回は「かつカレーライス 大盛」(¥970)を頂くことにします。

IMG_2925

カウンター状には扇子が所々に置かれています。

それだけ辛いということの現れなのでしょうか!?

IMG_2920

最初にサービスでサラダを出してくれます。
ドレッシングは出来合いのものではなくて、自家製ドレッシングのようですね。

こういった細部の手間を惜しまずに営業されているんですね〜。

カウンター席のすぐ後ろにある厨房からは、カツを揚げる油の心地よい音が聞こえてきます♪

あらかじめ揚げ置きしておくようなことはせず、オーダーが入ってから一枚一枚丁寧に揚げてくれます。

揚げ終わって、包丁でとんかつをカットする時の”サクッ”という小気味良い音から、その美味しさが想像されて期待感が増してきます♪

IMG_2921

やってきました、かつカレーライス!

正に「正しいカツカレーの在り方」と表現したい一皿ではありませんか!

IMG_2922
揚げたてのロースカツはサクサク、生パン粉を使用した衣でカレーにかつを沈めて一緒に食べればこの上ない至福に到達すること間違いなし。

ライスは、名古屋の多くの優良カレー店で使われている岐阜県産の「ハツシモ」を採用しています。

IMG_2924
カレーは具材がルーに溶け込んでいる、割とサラリとしたポークカレーです。

13種類のスパイスを使ってこだわりの味を求めて辿り着いた味とのこと。

スパイスのハーモニーから成る香りがとても良く、食べてみるとコクも感じられるカレーです♪

結構フルーツが使われているような気がします、後味はさっぱりとしており、全然嫌味がないカレーです。

IMG_2923

カウンター状には好みで辛さが調節出来るように、チリパウダーが置かれています。

自分好みのカレーにカスタマイズしちゃいましょう。

シンプルでありながらもこだわりがぎゅっと詰まった王道のカレーライス!

虚飾を廃し、変に格好つけること無く正統派の美味しいカレーライスに出会えるお店。

正に、Simple is BEST.ですね!

真摯にこだわりのカレーを提供してくれる「カレー小屋 吉」、オススメです!

ナマステ!しのちゃんです!

カレーライスという食べ物は様々なトッピングによって多種多様なバリエーション展開が可能な食べ物。

その中でも、王道といえばやはり「カツカレー」ではないでしょうか?

今回は、千種区今池にある正統派カレーライスのお店をレコメンド!

隠れ家的な小屋の中にはオーナーさんこだわりのカレーライスが待っている!「カレー小屋 吉(きち)」

【店舗情報】
店名:カレー小屋 吉 (きち)
住所:愛知県名古屋市千種区今池1-14-5
電話番号:080-5158-7356
営業時間:11:00~20:00
定休日:日曜日
Web:
一人当たりの予算:〜¥1000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+