ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

0663371C-E798-4CCD-917E-07B725EF0C64

よくお客さんとして来るTHE CUPSさんだ…き、緊張する〜!!

気合いを入れて頑張るぞー!

 

オーナーの櫻庭さんについてもらい、アルバイト体験スタートです!

B2CF430D-4B9B-44E4-A57F-07F546C2AE3D

miku「今日はよろしくお願いします!」

91CF8E94-F9A2-409B-8391-F79ECBE321E9

早速制服を着させていただきました。

02A4FCBA-4287-4532-9EA4-AD0DA1E64E04

腰にはあのロゴが…!!可愛いですね~!

 

THE CUPSさんでは「いらっしゃいませ」ではなく、「こんにちは」と挨拶します。

なぜなら、「こんにちは」と言われたらお客様も返事ができるからだとか。

なるほど~!そこまで考えられているところが凄いですね。

 

まず始めに、メニューの説明をしていただきました。

D9006BC9-69AE-44CB-9C1E-02AB0E861879

DA658B4B-E062-4D0D-B197-C21BD47650BF

ひとえにコーヒーといってもアイスとホットで使う豆が違うそうです。

また、淹れ方で味わいが変わるそうで、すっきりめが好きなら「ハンドドリップ」。

しっかりめが好きなら「アメリカンプレス」が良いそう。

DE289FCC-9198-4006-8FBF-BD5E36DC27BA

(こちらはハンドドリップの写真です。櫻庭さんが淹れて下さいました。)

 

知らなかったー!

コーヒーは大好きですが、知識は全然なかったのでとても勉強になります。

 

 

皆さんはエスプレッソの本来の飲み方を知っていますか?

エスプレッソは少ないし…苦いし…というイメージを持つ方が多いのでは?

私もてっきりそう思っていました!このエスプレッソを飲むまでは。

 

まずはエスプレッソマシンで豆から抽出します。

THE CUPSさんでは豆を挽くところから始まります。本格的…!

A149321C-8C29-4BCA-B52E-61AA42FC2221

EE22DDEA-E0D0-44AD-AA79-67C3F6B975CE

667CBFBB-86B3-447D-984D-3E419091B3BC

出来上がったエスプレッソがこちら。

2AEF5F40-50BB-47B0-8B70-C3B936D77470

ここに砂糖のスティックを3本も!えー!どんな味なんだろう?

 

試飲させていただきました。

C35D295D-3A88-428A-B88D-BAF176CC6BB3

…?!

とてもビターなチョコレートのような…酸味もあるけど深くてほろ苦い味わい。

美味しい…!

自分の中のエスプレッソの概念が180度変わった気がします!

 

 

そして、THE CUPSさんといえば、ラテアート

今回は普段お店ではなかなか登場しないレアなラテアートを教えていただきました。

 

バリスタでもある桜庭さんに教えていただけるなんて!何とも貴重な経験です。

078D07F9-2EC0-4244-8CE4-82B3927B00B0

ラテアートに使うミルクは空気を入れることで温めるそう。

手で触って温まっているか確かめます。

5F50156D-B8F6-4BD0-93AC-C21573F670B3

まずは桜庭さんにお手本を見せていただきます。

06041E14-A384-415B-8491-E5C699664CA0

2ED18993-2241-4966-A14C-E896845C9B9B

わぁ~!!なんだか可愛らしいものが…!

私も土台を作っていただき、見よう見まねで挑戦。

4F74FE7E-F5B7-4262-9790-164EAAD90F30

DA37AA80-8172-4D8E-B79F-F8E1CEE4E7EB

温かく見守ってくださっています。(笑)

6B2E0C3A-5A9D-4DBA-B7D9-622613C29B65

できましたー!熊です♩

左が桜庭さんの作品、右が私の作品です。

右側のハートを見れば一目瞭然ですが、出来が全然違う…!

 

ラテアートは思っていたよりも難しく、何年かかるんだろう…と思いました。(笑)

これぞ職人技ですね!

 

ラテアートはアルバイトでは淹れさせてもらえないのかな?と思っていましたが、実際にアルバイトの方も空き時間に練習をされてラテアートをしているそうです!

1から丁寧に教えて下さるので、安心して挑戦できますね。

 

 

そして最後は…

あの大人気の「桃&ライチのパルフェ」を一緒に作らせていただきました!

60ABF961-4747-40B6-BBDE-96B7DE242417

BD21F8B0-F33C-4804-93B8-81F5A3443D82

このジェラートをすくう作業が予想以上に難しかったです。

大人気ジェラートを盛り付けるのは、容易ではなかったんですね。すごいなぁ。

0F5226DA-B992-45AA-8DF3-785D4AD89194

わ~!

ドキドキで作りましたが、何とか完成。お、美味しそう…。

 

お客様のもとへ届けます。どきどき。

C5A18310-3E31-42F8-8BB7-0EEADA15904E

48616070-7651-4542-B9F0-34056BD6DDBE

「わぁ~!」とお客様の喜ぶ姿を見て、私もなんだか嬉しくなりました。

 

アルバイト体験が終わり、桜庭さんにインタビューをさせていただきました!

test_180810_0001

miku「今日はありがとうございました!THE CUPSさんではどんな人を求めていらっしゃいますか?」

櫻庭さん「人と関わることが好きな人、かつコーヒーに熱い人であれば嬉しいですね。」

AD6261B6-8C1D-4C59-B687-65CF42A1AB18

miku「THE CUPSさんでのお仕事は、どんな時にやりがいを感じますか?」

櫻庭さん「誰でも商品提案をすることができるので、自分で考えたものがお客様のもとに届くことが面白さで、醍醐味ですね。」

A6C2EBEA-FC33-4990-9EDE-9926285235A8

miku「THE CUPSさんで働くと、どんなことが身につきますか?」

櫻庭さん「まずはコーヒーに関して詳しくなれることが1つですね。

それと、接客業なので人とのコミュニケーション能力が上がるということ。コーヒーもスイーツもこだわって作っているお店なので、この環境にいることで食に関する知識や興味が増えていきますね。

“食べる”ということは一生続けていくことです。そのことに興味が持てるということは、飲食業以外の他の職業に比べて、食に対する豊かさが出てくると思いますよ。」

 

オーナーの櫻庭さんはじめ、THE CUPSのスタッフの皆様、ありがとうございました!

20180806thecups_180810_0031-min

 

ただ働くだけでなく、それ以上に得られるものが大きい。ここでしか経験できないことがたくさんあり、楽しそう!と思えるアルバイト体験でした!

 

今まで様々な分野のアルバイトを経験してきた私でも、こんなところで働きたかった〜と思えるくらい、魅力的に感じました。

 

スタッフの皆さんも和気あいあいと楽しそうな雰囲気で、これがお客様にも伝わり、また来たいお店づくりへと繋がっているんだと実感しました!

20180806thecups_180810_0024

4C7918B6-A6A9-44BF-843C-E1353C52BBEF

THE CUPSさんへの応募はこちらから。

 

名古屋の中心部(伏見・栄・名古屋)をはじめとし、山崎川のウォーターフロントにも店舗を構える、THE CUPSさん。

名古屋観光の目的の1つとして訪れる人もいるほどの、大人気店ですね。



今回はそんなTHE CUPSさんの名駅店でわたくし、ナゴレコ学生編集部の女子大生mikuがアルバイト体験をさせていただきました!

ナゴレコバイト vol.1「THE CUPS meieki」

【店舗情報】
店名:THE CUPS
住所:名古屋市中村区名駅4-8-24 KOMEHYO名駅店1F
電話番号:050-3554-4812
営業時間:月~土 11:00~22:00(L.O.21:30) 日・祝 11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:なし
一人当たりの予算:¥1000〜¥3000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+