NZM110

labo09-min

ナゴレコLABO|09:モーニングスタンプラリー特典!カップ&コースター制作

STEP1.コースターのデータを制作今回もナゴレコラボではおなじみのレーザー加工機を使用して制作していきます。既製品のコースターをベースに制作するため、カット作業は無しでレーザー彫刻をして絵柄を出す簡単な加工になります。デザインはポスターなどで使用しているデザインをアレンジし、こんな感じになりました!簡単な加工ではあり...
labo08

ナゴレコLABO|08:テイクアウトコーヒーが楽しくなる!オリジナルカップスリーブ作り

今回作成するのはカップスリーブ。コーヒーのテイクアウト用の紙コップに巻いてある、「熱くて持てない!」を回避してくれるアレです。オリジナルの紙を巻くなどデザインにこだわったりしているカフェも増えてきましたが、最近ではマイカップスリーブを持ち歩く方も増えてきているそうです。今回は、革を使って長く使えるしっかりとしたスリーブ...
labo07_thum

ナゴレコLABO|07:豊田市の老舗五平餅屋さんのオリジナルグッズを作る

 それがこちら!五平餅がとってもおいしい上坂(こうさか)商店さんです!今回のナゴレコLABOは、なごやめしの枠を飛び出し、豊田市にある五平餅屋さんの上坂商店さんをクローズアップ!実際にあるお店をものづくりで盛り上げる、これまでの連載とは一味違ったナゴレコLABOをお楽しみください! ◎はじめにどうして突然豊田の五平餅屋...
title-min

ナゴレコLABO|06: レーザー加工機で楽しむおみくじ年明けきしめん

 年明けきしめん制作に使用するのは、第一回のトレイ制作でも使用したレーザー加工機。マカロンに柄を入れたり海苔をカットしたりと、実は食品を加工することができるのです!レーザー光を当てて絵柄を彫刻しても有害物質などは出ることがなく、近年では果物のラベリング代わりに使用されることもあるそうです。(シールなどを貼らないのでエコ...
タイトル

ナゴレコLABO|05: 3Dプリントしたクッキー型で名古屋風クリスマスクッキー作り

 今回のテーマは、個人的にずっとやってみたかった「3Dプリンターでクリスマスクッキー型作り」に決定!3Dプリンター?しかもクッキー型!?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実は3Dプリンターは思ったよりもハードルが低く、さらに今では「クッキー型をプリントする用の3Dプリンター」が販売されているほどポピュラーなもの...
labo04-min

ナゴレコLABO|04:消しゴムはんこで作るランチョンマットで天むすピクニック!

ランチョンマットを作ることにしたものの、刺繍やパッチワークをするほど裁縫のスキルには自信がないので、今回は手作りの消しゴムはんこを押して絵柄をつけて制作することにしました。 STEP1.アイデアスケッチ初めはアイデアスケッチから!今回フィーチャーする「天むす」をキャラクターに見立て、ポップな柄にすることにしま...
labo03_re

ナゴレコLABO|03:粘土の手作り箸置きで食欲の秋を楽しもう

これまで作成してきたものは機械が必要なものが多かったのですが、どちらかというと今回はじっくり手作業で作る「ザ・ハンドメイド」なアイテムをチョイス。粘土を使い、集中して手先を動かすものづくりは今の過ごしやすい時期にぴったりだと思います。ということで、サイズも大きすぎず小さすぎずで作り易い上に、完成したら毎日使うことのでき...
タイトル-min

ナゴレコLABO|02:手作りピックでういろうサマーパーティー

名古屋名物であるういろう。頻繁に口にするわけではありませんが、さっぱりとした甘さで個人的には夏に食べるのにぴったりなのではと思います。 少し地味で渋いイメージのあるういろうですが、実は色んな種類があって見た目もカラフル! ういろうを並べて、オリジナルのピックを添えてパーティーしてみたら面白そう! ということで今回はうい...
01_title_re

ナゴレコLABO|01:ロゴをデザインしてトレーに彫刻する

まずは今後企画の顔になっていくロゴが必要でしょう!…ということで!第一回はロゴを作るプロセスと、できあがったロゴをトレーに彫刻し、そのトレーで食事するまでをレポートします。注意:こちらで紹介している手順は個人的な方法になります。これが正しい!という訳ではありませんので参考程度にしていただければと思います。 STEP1:...