ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

BDAA0D3A-30C9-4F65-A17D-70D6D7D1D79C

今回レコメンドするのは「Indian Cuisine&Bar Kagura(カグラ)」さんです。

ビルの地下にある隠れ家的でシンプルなエントランス、その奥には魅惑のスパイス料理の数々との出逢いが広がっているのです。

実は以前から訪れてみたく、今回はナゴレコ大人編集部のメンバーである、あやまん、chanmari、みーこ、にしむー、編集長、そして私の6名で楽しんで参りました。

こちらの店主であるナマステ田中さんは、かつて名東区にあり、人気を博していたカレーの名店である「Kagura」を経営されていた方です。

錦では、よりスパイス料理にフォーカスした「スパイス飲み」が楽しめる新感覚の業態として再スタートを切っています。

気さくで面白い店主なので、スパイス料理にまつわる楽しいお話も聞けるかも!?

店内はコンパクトにまとまっており、テーブル席数席とL字カウンターという感じです。

FD474916-62F7-4D73-973B-4D5AA7D04368

メニューは「おつまみ」「たんどりー」「羊」「〆」「デザート」という大きな5つの項目から構成されています。

どれも美味しそうなメニューが並んでいるのでワクワク感が高まります。

7B1A9F9D-968A-4EA4-BABD-C6D97940267D

早速、お酒に合いそうなお通しがやってきました。

スパイスがまぶされたひよこ豆です。

ピリッとスパイシー、箸休めにつまむのに最適なポジショニング。

まずは、「前菜」メニューからスタートです。

 

☆ポテトサラダ

143C92C8-F695-4EC0-ADA5-B1396FF5690C

しっとりとした食感のスパイス香るポテトサラダ、スパイスバルらしいポテトサラダ。

じゃがいもの甘みと共に、カスリメティなどの香りが楽しめる前菜の逸品です。

 

☆麻辣豆腐

3D32C923-B3E0-4B82-BC44-2E7449A57DC6

スパイス×中華のエッセンスを含んだ前菜メニューです。

後から痺れる辛さがやってくる、ちょっと危険な香りの漂うキラーメニュー。

辣油やスパイスで味付けされた粗挽き肉も美味しい。

 

☆水餃子

95D08675-5F2C-4B6D-B89A-18DE63D9EE34

水餃子にもスパイスバルらしい香り豊かなスパイスの存在感を感じる一品です。

スパイスのタレがかかっているのでそのまま一口で頂いちゃいましょう。

皮はモチモチっとしていて、見た目にも可愛らしいですね。

 

中盤戦は「たんどりー」メニューを楽しみます。

☆野菜タンドリー・チキンタンドリー・イベリコ豚タンドリー

E1FA9A2E-E55C-4FF6-BF6F-4A6177F93DB4

野菜タンドリーはなかなかメニューで見かけることの無い珍しいタンドリーメニューです。

Kaguraさんではカリフラワーを提供しています。

このカリフラワーのタンドリー、熱々ホクホクに仕上げられていて、ナゴレコ大人編集部の全員がその美味しさにカルチャーショックを受けていました。

Kagura名物のチキンタンドリーは通称「白いタンドリーチキン」とも呼ばれる人気メニュー。

しっかりスパイスに漬け込まれており、柔らかくジューシーに焼き上げられています。

イベリコ豚タンドリーは良質なイベリコ豚特有の甘みと旨味が凝縮されていて、程よい火入れ加減もGood。

 

☆魚タンドリー

07A6409E-8506-48FC-B655-690A8158441A

運ばれてきた瞬間に盛り上がるのがこちらの魚タンドリー。

豪快に秋刀魚一尾を使用しています。

この日はたまたま質の良い秋刀魚が仕入れられたということで登場しました。

その日の仕入れ具合で色々な種類の魚のタンドリーが楽しめるようなので、行ってみてのお楽しみですね。

 

終盤戦は「〆」「デザート」メニュー。

Kaguraさんで食べられるカレーは、「〆」で食べる位置づけです。

確かに、色々と食べた後でもサラッと食べられるハイクオリティーなカレーが楽しめます。

 

☆チキンカレー

07857A4E-88B0-4639-9B84-4960276B909C

チキンカレーはとても香り豊か、仕上げに散らされているカスリメティの香りが鼻腔をくすぐります。

ゴロゴロ入っているチキンも柔らかくて美味しいです。

 

☆マトンカレー

F0A54BA0-76DC-4D2C-880A-826BAABEE50E

マトンカレーには骨付きマトンがゴロゴロ入っています。

マトン独特の旨味や香りの活かし方、使っているスパイスの刺激感や香りが楽しめるカレーでした。

E18A59F3-0D88-450D-8796-E5A6F5AE1D42

カレーと一緒に食べる「バスマティライス」の炊き上がりも見事。

パラパラとした粒立ちの良い炊き上がりで、カレーとの相性も絶妙です。

 

☆サフランアイス

929AE5A5-93BD-4505-9303-8B9B3D2B4F83

食後のデザートは「サフランアイス」です。

サフランスパイスを使ったアイスクリームで、最後に至るまでスパイスの魅力をとことん楽しんでもらおうという気概を感じさせてくれます。

これもなかなかの逸品で、Kaguraさんでしか味わえない個性的な味わい。

スパイスの香りを閉じ込めた甘いアイスクリーム、〆には不可欠です。

スパイスの魅力に開眼すること間違いない名店です。

694FEAFD-2F62-44E3-80F1-6C6AFF2600C8

スパイスの魅力を前菜からデザートに至るまで、様々な表現方法で楽しませてくれるスパイスバルで、激戦区の錦エリアにありながらにして既に人気店となっています。

Facebookページでは定期的にスパイス料理教室開催の情報が出ていたりするので要チェックです!

「スパイス飲み」という新しいスタイルの楽しみ方、Kaguraさんで楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

名古屋の夏は、とにかく暑い!

うだるような、まとわりつくような暑さ、これは冷たいお酒で暑気払いが必要だ。

そして夏と言えば燃え上がるのがカレー欲、スパイス欲。

今回は、錦にある新感覚の人気スパイスバルをレコメンドします。

かつて名東区で人気を博した名店が、夜の錦でスパイスバルとして復活!「Indian Cuisine&Bar Kagura(カグラ)」

【店舗情報】
店名:Indian Cuisine&Bar Kagura(インディアン クイズン&バー カグラ)
住所:愛知県名古屋市中区錦3-12-22 新錦ビル B1F
電話番号:052-684-7376
営業時間:18:00-25: 00(L.O24:00)
定休日:日曜日(不定休)
一人当たりの予算:¥3,000〜¥6,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+