ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

 

58890E24-AE72-4445-9F98-BED99890736A

今、注目の創作スパイスカレーが話題を呼んでいるのが「ANDY CURRY」さん。

あれ、でも看板に書かれている店名が違う??

実はこちらのお店、本当は夜営業のダイニングバー「ALLAN」さんの店舗なのですが、営業していないランチタイムの時間を間借り店舗として貸し出ししているのです。

こういった「間借りカレー」という新しい営業スタイルは、大阪や東京では相当数の店舗が参加していて、そこで多くのお客さんの支持を得つつ実店舗を構えていく流れになっています。

人気の間借りカレー店では日々行列が出来るくらい注目されています。

名古屋ではまだまだ少ないですが、段々間借りカレーブームが広がってくるかもしれませんね。

2661DFA1-6F46-4712-A2A4-AB96C03D395A

営業は月曜日〜土曜日のランチタイム11時30分〜14時のみ。

2時間半の営業時間の中でたくさんのお客さんが絶品のスパイスカレーを求めてやってきます。

CFD051C5-42DD-405E-B33B-4FB4854F5242

夜はダイニングバーとして営業しているだけあって、お店に入るとカウンター席がずらりと並ぶオシャレな雰囲気♪

D0D6066E-FFDE-4DFD-A5F9-018B6E898459

置いてある洒落たインテリアや美味しそうなお酒達を眺めてみるのも楽しいですよ♪

C5BB07D5-3F28-407F-BD71-4DD9ECA1F3FD

こちらがメニュー表です。

レギュラーメニューは2品。

・チキンカレー

・台湾風キーマカレー

そして毎週、溢れんばかりのインスピレーションから生み出される「週替わりカレー」の3品からオーダーします。

8ECF6406-A7AC-452B-A3BF-615A3C50EE17

好みでトッピングメニューを追加することが出来ます。

追加して欲しいクオリティーのトッピングばかりなので、是非お試しあれ♪

 

☆チキンカレー+ミニキーマ

D2B1EFEE-2F4C-4E36-9022-8D63877ADCE7

鮮やかな色彩が広がる圧巻のスパイスカレーがやってきます。

見た目にも心躍るスパイスカレーの世界に一気に引き込まれること間違いなし!

様々なスパイスを贅沢に使用していて、皿から立ち昇ってくる香りが素晴らしい。

奥美濃産地鶏を使ったチキンカレーで、骨付きチキンが2本付いています。

とろ〜りとろけ出ている半熟玉子、たまりません♪

ミニキーマのスパイス感も素晴らしく、それだけで食べても充分に美味。

混ぜ合わせることによってさらに美味しく変化します。

41021306-8761-45F1-BDAE-2FDD696634CA

マッシュポテトに紫キャベツとニンジンのアチャール、サラダも載った盛り沢山のワンプレートになっています。

 

☆牡蠣と鶏キーマカレー+スパイスポルケッタ

790A7E77-C5B0-4881-A88D-C6CEAEC829E6

こちらはとある週の週替わりカレーだった「牡蠣と鶏キーマカレー」です。

トッピングにスパイスポルケッタ(スパイス焼豚)を追加!

立ち昇ってくるスパイスの高貴なる香りの主役はカルダモン。

その他にも様々なスパイスの香りが楽しめます。

54D090C7-8EA7-4597-B7B5-9D0E2152108F

一口食べると広がってくる和出汁や牡蠣の旨味、さっぱりとした味わいながらもインパクトがあります。

まさに和出汁とスパイスの饗宴ですね。

5C4AC827-C87E-4809-92B6-9058057C36F1

スパイスポルケッタはとてもジューシーで厚みがあり肉肉しく、スパイスがガツンと効いた秀逸なトッピングメニューです。

 

☆四川風鶏キーマカレー+ミニキーマ

19631E62-F5E8-47C1-848D-9836997633A4

こちらもとある週の週替わりカレー「四川風鶏キーマカレー」、トッピングにミニキーマ追加です。

キーマにキーマを追加する、キーマ好きのためのキーマカレーとはこのことですね。(笑)

皿一面に広がる色彩感&インスピレーション豊かなスパイスカレー。

花椒がかなり効いていて、ぴりっとした辛味による刺激が実に心地よいです。

さらに、カルダモンやクローブといったスパイスの香りを中心とした食欲をそそりまくる、「スパイスのブーケ」と表現したくなるような一皿です。

スパイスカレーの中でも、最近は「中華風スパイスカレー」のブームが起きつつあるようですが、その波を確実に体感出来る一皿でした。

盛り付けに使っている皿自体の美しさも素晴らしく、オーナーさんの細部へのこだわりを感じさせてくれます。

変幻自在なスパイスカレーの魅力、一度食べればその世界の虜になる!

86FDBECE-922D-441B-99D2-11ECCF981A34

オーナーさんは独学でスパイスについて学び、その楽しさに惹かれて変幻自在のインスピレーションを駆使した独自のスパイスカレーを生み出しているそうです。

好きなことに思い切ってチャレンジ出来ること、打ち込めることって素晴らしい!

週替わりカレーや営業情報は日々、お店のinstagramアカウントで発信してくれているので要チェックです!

名古屋で広がりつつあるスパイスカレーブームを牽引する急先鋒、一度食べればきっと奥深い美味しさの虜になることでしょう♪

 

食の都・大阪に端を発した「スパイスカレー」ブーム。

今や数あるカレージャンルの中でも、注目の一大勢力となっています。

若者中心に支持されるようなインスタ映えするカラフルで華やか、そしてなにより美味しいスパイスカレー。

実は徐々に、ここ名古屋でもその文化が花開きつつあるのです。

インスピレーション豊かな創作スパイスカレーのファン拡大中!注目の間借りスパイスカレー「アンディーカリー (ANDY CURRY)」

【店舗情報】
店名:アンディーカリー (ANDY CURRY)
住所:愛知県名古屋市東区泉1丁目11-8 林敬泉ビル1F
電話番号:
営業時間:月〜土 (11:30〜14:00)
定休日:
一人当たりの予算:~¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+