ナマステ!しのちゃんです。

いつも東別院付近を車で通る度に、「なんだかオシャレそうなインド料理店があるな〜」と思っていたお店にようやく行けましたのでレコメンド!

 

スポンサーリンク


ラグジュアリーな大人の雰囲気漂うインド料理店「ニルヴァーナ(NIRVANA)

ニルヴァーナ(NIRVANA) 外観

東別院から山王方面に歩いて徒歩10分ほどの場所にある「ニルヴァーナ」です。

ニルヴァーナ(NIRVANA) 店内

店内はオシャレな大人のダイニングカフェ&バーのような、ラグジュアリーな雰囲気のあるオシャレ インドレストラン。

ニルヴァーナ(NIRVANA) バー
カウンターバー席もあるので、夜呑みに行くにも使えそうですね。

照明にシャンデリアが使用されているのもラグジュアリー感を感じる要素でしょうね。
天井も高くて、リラックス出来る充分な空間の広さを確保しているのでテーブル席もたくさんあり、とても収容力の高い店です。


ホール担当のインド人店員さんは、名古屋に来て5年くらいらしいのですが、とても日本語が流暢で明るいキャラクター。喋りだけ聞いていたら完全に日本人、というくらい語学能力が高いです(笑)

キャップをかぶってファンキーな感じなのですが、めちゃめちゃいい人。

引っ込み思案で会話下手な日本人より、よっぽどコミュニケーション力が高くて、接客も素晴らしかったです!

ドリンクメニュー

ドリンクメニューはアルコール類も充実していますので、お酒好きな方は色々と楽しめると思います。

カクテル類も色々用意があるので、女子にも嬉しいかも♪

タンドール料理メニュー

タンドール料理メニューです。

一通り、ベーシックなタンドール料理がばっちり揃っているな〜という感じです。

カレーメニュー

カレーメニューの一部です。

海老カレー、野菜カレー、豆カレー・・・どれも美味しそうです。

カレーメニュー

こちらは肉系のカレーメニュー。

目移りしてしまいます(笑)

ディナータイムのセットメニュー

ディナータイムのセットメニューです。

この中から、タンドリーセット(¥2.000)をオーダーしました。
セット内容はサラダ、タンドール料理3種、ナンorライス、好きなカレー、ドリンク付き。

カレーは、ニルヴァーナのオススメカレーである「ムルグチリ」をセレクトします。

チキンと野菜が入ったチリソースのドライカレーのことです。
ライスかナンかどちらで食べるのがオススメか聞いてみると、店員さんが「うちのナンは美味しいんですよ〜。せっかくだからライスとナン半々にしましょうか?」と言ってくれたのでそうすることに。

店員さんの気配りがありがたいですね♪

サラダには胡麻ドレッシング

サラダには胡麻ドレッシングがかかっています。

千切りキャベツが丁寧にカットされていてふんわりとした食感。丁寧な仕事です。

タンドール料理3種

タンドール料理3種は、一皿に豪快に盛り付けられて運ばれて来ます!

レシミカバブ、チキンティッカ、タンドリーチキンの3種類ですね。

それぞれがボリュームある大きさで食べ応え抜群!

スパイス感、焼き加減ともに秀逸です。

レモンを搾って食べても最高です。

付け合わせでついてくるタマネギのアチャールもシャキシャキスパイシーで美味!

ムルグチリ

ムルグチリは、ドライカレーなのでルーは無いですが、チキンと野菜がパンチの効いたチリソースで旨辛く炒められていて、味付けがバッチリです!これはかなり美味しいと思います。

一口サイズにチキン

食べ易い一口サイズにチキンがカットされ、ゴロゴロ入っています。

ナンでチキンや野菜をつかみ易いサイズなのも良いですね。ライスともナンとも相性の良いカレーだと思いました。

ラッシー
ドリンクはラッシーを選びましたが、これも結構濃厚なラッシー。

食後に余韻で残るムルグチリの辛さを綺麗に中和してくれました。

雰囲気・味・接客、どれをとっても最高レベルのお店です!

退店時も店員さんは外まで見送りしてくれる素晴らしい接客。

新しい名店に出会えて充実したディナータイムになりました!

気軽に一人で行ってもいいし、デートや女子会でも使えそうなお店です。

是非、足を運んでみてくださいね♪

 

【店舗情報】
店名:インド料理 NIRVANA (ニルヴァーナ)
住所:愛知県名古屋市中区正木1丁目14-2 アートプラザ山王1F
電話番号:052-332-7787
営業時間:【ランチ】
11:00~15:00(L.O 14:30)
【ディナー】
17:00~23:00(L.O 22:30)

定休日:年中無休
一人当たりの予算:¥1000〜¥3000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー