ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

1.しら河 浄心本店


名古屋めしの筆頭格といえば、忘れてはいけないのがひつまぶし!
名古屋には美味しいひつまぶしが食べられるお店がいくつもありますが、昭和23年創業の歴史ある名店、ここ「しら河」さんもオススメです。

S__13238312

S__13238314

店内は2Fまで客席となっていて、カウンター、テーブル席、お座敷があります。
個室や大きめのお部屋もあり、さまざまな機会で利用できそう!

そして、しら河さんのひつまぶしがこちら。

S__13238316

しら河さんのうなぎは、時期に応じて品質の良い産地のうなぎのみを使用していて、さらにその上で目利きした本当に良い物だけを提供されているそうです。

S__13238318

木でできた特注の器はひつまぶしをより一層美味しそうに見せてくれます!
最後はもちろん、出汁のきいたお茶漬けで〆ます。

S__13238322

数十年受け継がれるタレに職人の焼きの技、目利きしたうなぎから生まれるひつまぶしは最高です!

 

→しら河さんの詳しい紹介はこちらから。

 

2.山虎


名駅のアイコン、大名古屋ビルヂングから心のこもった名古屋めしを発信されている山虎さん。

日々たくさんの方が来店されているであろう大名古屋ビルヂングで営まれている中、なんと提供されている料理は全て店内仕込みだというから驚き!

効率化よりも、本当に美味しい料理をお客様に提供したい、という店主の想いがひしひしと伝わってきました。

20180617山虎_180625_0002-min

20180617山虎_180625_0006-min

そんな店内仕込みの手料理と、愛知の銘酒「長珍(ちょうちん)」の組み合わせがイチオシ!

カウンターには美味しそうなおばんざいがずらりと並びます。
カウンター越しには味噌おでんの大きなお鍋も見ることができるので、名古屋感が楽しめるカウンターがオススメです。

20180617山虎_180625_0012

注目すべきはやはり!味噌おでんですね。
名古屋の味噌おでんといえば、「味が濃い」「甘い」などのイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

山虎さんの味噌はとてもあっさり!
牛すじを煮た味噌をブレンドしているため、ほどよい甘さも感じられます。
県外から出張や観光でいらっしゃる方々にファンが多いのも納得!

20180617山虎_180625_0024

そしてこの味噌串カツ。
国産豚肉の柔らかい内ももだけを使用しているから、柔らかくてとてもジューシー!
お肉の旨みがしっかり感じられるお味噌との組み合わせは抜群です。

 

→山虎さんの詳しい紹介はこちらから

 

3.どて家 名古屋駅西店


名古屋駅太閤口より徒歩約5分、地元のサラリーマンや観光客で賑わうエリアにあるどて家 名古屋駅西店さん。

定番名古屋めしを駅近でまとめて味わえる!ということで評判の居酒屋さんです。
県外からお越しになった方で「名古屋めしをいろいろ食べたいけど時間が・・」という場合には、どて家さんはオススメですよ!

「どて」「串カツ」の提灯が目を引きます。

S__13164549

20180629どて家_180706_0003-min

県外の方はもちろん、地元の方からも好評などて家さん。
16時頃から多くの地元の方で賑わうようです!

推しはやはり豊富な名古屋めしのメニュー数です。
手羽先からどて焼き、味噌串カツ、名古屋コーチンになんと鉄板ナポリタンまで!

S__13164551

店内仕込みの串カツは、どて家さん一番人気!というのも納得の味。
味噌ダレと豚肉、衣のバランスがいい感じなのです。

海老の串カツは大きくてぷりぷり、食べ応え十分!

S__13164568

そして、こちらのスイーツ。
愛知県豊橋市生まれ、全国的にも有名な駄菓子、ブラックサンダーを使用したどて家さん流の名古屋めしスイーツ!
「どて家フルーリーブラックサンダー」です。

ブラックサンダーにバニラアイスを組み合わせて、キンキンに冷えた石の器の中に入れたデザート。

この間違いない組み合わせが美味しくないはずがなく、さくっと完食してしまいました。

 

→どて家さんの詳しい紹介はこちらから。

 

4.手打ち串かつ製作所 ダベリ酒場


名古屋では名駅についで乗降者数が多いと言われている金山駅。

ここにも、名古屋めしの代表格「味噌カツ」が味わえる、懐かしいけれどどこか新しい大衆酒場があります。

北口から徒歩3分ほど、駅前ビルという好アクセス!

S__13320197
S__13320199

エレベーターを降りてダベリ酒場の暖簾をくぐると、店内には沢山の提灯が!
昭和的だけど、それでいてどこか新しいような空間作り。

掘りごたつの個室もあります。

20180706ダベリ酒場_180712_0006

オススメの串カツは、名古屋人好みの甘めの味噌に、目の粗い生パン粉で毎日手仕込みしているというこだわりの一品。
しっとり味噌にサクサク衣の組み合わせがバッチリです!

S__13320210

串カツにはアルコール・・ということで、メガハイボール。
なんと1杯298円(税別)、やすい!

メニューのほとんどが、ほぼ¥198・¥298・¥398という均一価格です。
高コスパですが、安かろう悪かろうではなく、しっかり美味しいので安心できます。

 

→ダベリ酒場さんの詳しい紹介はこちらから。

 

5.味波 豊国店


全国でも30店舗ほどしか取り扱うことができていない、ブランドうなぎの「共水うなぎ」。

このブランドを、愛知県で唯一取り扱うことができているのが、こちらの味波さんです。

親子3世代に渡って楽しめるメニューの幅の広さも魅力の1つ!

DSC01113

DSC01177

少人数から大人数での宴会まで、いろいろなシーンにマッチするお店造りになっています。

今回編集部では、贅沢にも一般的なうなぎと、ブランドうなぎの「共水うなぎ」の食べ比べをしてきました!

20180622味波豊国店_180702_0008-min

20180622味波豊国店_180702_0010

結論としてはどちらも美味しい!のですが、その美味しさは食べ比べると全然違う美味しさです。
その理由はうなぎの育て方にあるようです。

どちらも養殖ですが、共水うなぎは一般的な養殖うなぎの倍以上の飼育期間に加え、水温調整などで擬似的に四季を作り出したり、活発に運動させるために「限りなく天然に近い」うなぎが育つそう。

そんなうなぎを、名古屋名物ひつまぶしとして、いただきました。

20180622味波豊国店_180702_0026

セオリー通り、そのまま、薬味をかけて、最後にお出汁でいただきました。

20180622味波豊国店_180702_0040

この食べ比べは愛知県ではここでしかできないので、ぜひ一度は試してみてほしいです。

 

→味波さんの詳しい紹介はこちらから。

 

6.みつえもん 名駅本店


名古屋駅太閤口から徒歩約30秒という”超”駅近で名古屋めしを中心に提供されている、みつえもんさん。

その好立地がまず大きな魅力で、観光や出張帰りなどの新幹線待ちの時間に「さくっと一杯、名古屋めしをお酒のあてに」という利用者が多いそう。

20180704みつえもん_180709_0004_0-min

20180704みつえもん_180709_0006-min

外観には大きく名古屋めしのメニューがずらり。駅出口からの近さもあり、迷うことはなさそうです。

店内は広く全体が見渡せるような作りになっているので、大人数での宴会や団体での利用もしやすいところもポイント。

20180704みつえもん_180709_0015

イチオシはこちら!
手羽先サミットで金賞を受賞した、噂の手羽先です。

手羽先サミットは名古屋のみならず県外から、そして海外からも出店があるという手羽先界の登竜門的グルメフェスティバル。

そんな手羽先の世界一を決める言っても過言ではない(?)イベントで金賞ということですから、名古屋に来たら一度は食べてみたいですね!

20180704みつえもん_180709_0071

綺麗に食べるとこの通り!
ここまで綺麗に食べることができるようになれば、あなたも立派な名古屋人です。(笑)

20180704みつえもん_180709_0041

手羽先以外にも、エビフライやどて煮など名古屋めしの定番メニューが勢ぞろい!
駅近でお値打ちな名古屋めし、オススメです。

 

→みつえもんの詳しい紹介はこちらから。

 

「茶色い」「味が濃い」だけじゃない名古屋めし

歴史ある名店から気軽に入れる大衆酒場まで、さまざまなシチュエーションでオススメできる名古屋めしをご紹介させていただきました。

県外から出張や観光で名古屋へお越しの方はもちろん、地元の方にも改めて名古屋めしの魅力を発見してもらいたいですね!

みなさんは"名古屋めし"について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

"インスタ映え"がグルメ界を席巻する中で、「全部茶色い」「映えない」「味が濃い」などと揶揄されることが多いように思います。

けど、本当に名古屋めしは茶色くて、映えなくて、味が濃いだけなのでしょうか・・・?

今回はそんな名古屋めしのネガティブなイメージを払拭するべく(?)、まず押さえておきたい名古屋めしをまとめてご紹介します。

名古屋めしの歴史や奥深さ、ぜひ味わってみてください!

名古屋人がオススメする、名古屋めしならまず押さえておきたいお店6選|PR

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+