ナマステ!しのちゃんです。

今や老若男女問わず、人気の高い「スープカレー」。

北海道・札幌の地で生まれたと言われるスープカレーの「元祖」と呼ばれる超有名人気店が大須にあるんです!

 

スポンサーリンク


「医食同源」をテーマに、スープカレーを一大エンターテインメントのように楽しませてくれる超有名人気店「マジックスパイス(MAGIC SPICE)

マジックスパイス(MAGIC SPICE) 外観

一際目を引く赤色の外壁がインパクトのある外観、これがマジックスパイス名古屋店です。

ファンの間では、「マジスパ」と呼ばれるスープカレー店です。

マジスパの本店は発祥の地・北海道札幌にありますが、他には東京店(下北沢)、大阪店、そして今回の名古屋店があります。大都市圏に出店している傾向ですね。

「医食同源」、食べて元気に豊かになる!をテーマにスープカレーを創り続けています。

マジックスパイス(MAGIC SPICE) 像

扉を開けた瞬間から、個性的なマジスパワールドが全開です!

タイの女性人形と象の神様がお出迎え。階段は2階席に続いています。

2階席はテーブル席中心に収容力の高い店舗空間です。

マジックスパイス(MAGIC SPICE) カウンター

こちらは1階のお一人様用カウンター席、6席くらいありました。

マジックスパイス(MAGIC SPICE)テーブル席

こちらは1階テーブル席、席数は多めで広々とした印象。

マジックスパイス(MAGIC SPICE) 赤

外観同様、内装もテーマカラーは「赤」。

非常に視覚的インパクトがあって、ショップコンセプトが明快ですね。

スープカレーメニュー

マジスパが生み出したとされる「スープカレー」を選びます!

こちらがスープカレーメニュー。

各店舗、ここでしか食べられない限定メニューというものがあります。

名古屋店限定メニューは、

■エビフライ

■チンギスハーン(ラム肉、豆、じゃがいも)

■チャンチャン(鮭のソテー マジスパ風)、以上3つだそうです。

今回は気分的に「ポーク角煮」(¥1.080)をセレクトしました。

次は辛さをセレクト

メインのスープカレーを選んだら、次は辛さをセレクトします。

7段階の辛さがあり、辛い順に紹介すると、

虚空→天空→極楽→涅槃→悶絶→瞑想→覚醒となっています。

「悶絶〜覚醒」は、子供でも食べられるレベルの辛さで、入門編とされています。

「極楽〜涅槃」は、辛さに自信のある方。

「虚空〜天空」は、激辛大好き人間。

辛さへのチャレンジ精神が高い私は、一番上の「虚空」(¥270)を選びます。

実は虚空の上、最強の辛さを誇る「アクエリアス」というものがあるのですが、次回チャレンジすることにしました。

おすすめメニュー

週替わりのおすすめメニューもあったので、「カレー春巻」(¥350)をオーダー。

ドリンク・デザートメニュー

こちらはドリンク・デザートメニュー。

とにかくマジスパはメニューのヴァリエーションが豊富。

「このメニューはなんだろう?」というイマジネーションを掻き立てるネーミングも特徴的です。

スープカレー

スープカレーのトッピングメニューも種類豊富!

中には、果たしてスープカレーに合うのかな〜?というトッピングもあります。

個人個人の好みによって、スープカレーをカスタマイズ出来るエンターテインメント性もマジックスパイスの魅力です♪

マジックスパイス(MAGIC SPICE) カウンター

カウンター上には辛さが調節出来るようにスパイス、チリパウダーが置かれています。

マジスパのコンセプトや楽しみ方が書かれた手作り感のあるチラシも置かれているので、スープカレーがやってくるまでの間は読んで楽しんでください。

カレー春巻

まずはカレー春巻がやってきました。

揚げたてアツアツ、中に入っているカレーは素朴な味わい。

そのまま食べても充分ですが、スイートチリソースが添えられているので、付けて食べても美味しいですよ。

皮がパリッパリ!食感も美味しいですね♪

ポーク角煮

スープカレー「ポーク角煮」の登場です。

ライスはサフランの黄色がついており、パイナップルが添えられています。

途中のお口直し的な意味合いでしょうか。

IMG_4706

見た目にも期待感を高めてくれるインパクトのあるスープカレー。

そして、タイ産の最強唐辛子「ピキヌー」を25本も使用して創られる「虚空」の刺激的な危険な香り(笑)たまりませんね(笑)

野菜もとにかく量が多くて種類も豊富、栄養補給もバッチリできます。

キャベツ、水菜、インゲン、サヤエンドウ、タマネギ、ナス、ズッキーニ、ニンジン等、女性にとっても嬉しい具材がたっぷりですね〜!

メインのポーク角煮

メインのポーク角煮です。

ブロック状の角煮がゴロゴロ入っていて、存在感主張しまくり!めちゃめちゃ食べ応え満点!

「虚空」レベルの辛さとは、中盤からプライドを賭けた戦いに…(笑)

絶対に負けられない、という強い気持ちで見事完食出来ましたよ〜!

見事完食

魅惑的なスパイスとハーブの魔法、最強超辛宇宙・マジスパワールドに旅立とう!

食べている途中からスパイスとハーブの効能なのでしょう、体がポカポカしてきます。即効実感のスープカレー。

夏場は、タオル持参必須ですね(笑)

IMG_4710

会計コーナー周辺には妖しげな雑貨がたくさん並べられていて、販売もされています。

マジスパオリジナルTシャツなども売っていますよ♪

ちなみに昔、友人たちからTシャツをプレゼントされたことがあります(笑)

IMG_4712

退店する頃には日がすっかり暮れて、外観はこんな感じでライトアップされます。

余計目立ちます(笑)

超個性的なマジスパワールドに是非旅立ってください!!

 

【店舗情報】
店名:マジックスパイス 名古屋店 (MAGIC SPICE)
住所:愛知県名古屋市中区大須3-15-13
電話番号:052-249-8884
営業時間:[月・木・金]
11:30~15:00
17:30~23:00(22:30L.O)
[土・日・祝]
11:30~23:00(22:30L.O)

定休日:火曜日・水曜日
Web:公式サイト
一人当たりの予算:¥1000〜¥3000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー