ナマステ!しのちゃんです。

今やインドカレーはどの街にもあるんじゃないかというくらい、当たり前の食文化として根付いています。

ですが、日本のオリジナルカレーライスが食べられるお店って意外と少ないんじゃないかな〜と感じます。

今回は、本場のスパイスにこだわりながらも、日本のオリジナルカレーライスで多くのファンをもつお店をレコメンド!

 

スポンサーリンク


ご夫婦で経営している街の小さなカレー屋さん「クミン(CUMIN)

クミン(CUMIN) 外観

鶴舞線・名城線「上前津」駅、3番出口から東へ歩き、記念橋東交差点を南へ、堀川に沿って歩いて行くとある、小さな街のカレー屋さん「クミン」です。

クミン(CUMIN)

歩いて行くとこの看板が目に入ってきますので、目印にしてみてくださいね。

こちらのお店は、店主である稲葉さんご夫婦が2人で経営されている、地元密着のカレー屋さん。

クミン(CUMIN)店内
店内はキッチン前にカウンター席、入口付近にテーブル席が配置されています。

クミン(CUMIN)

こじんまりとした店内ですが、柔らかく温かなアットホームな雰囲気が居心地の良いお店です♪
クミンのカレーは、店主が素材や調理法にこだわって、17種類のスパイスを使いながら3日間丁寧に煮込まれて創り出されるという「日本流オリジナルカレーライス」。

洋食、イタリアン、フレンチのシェフ経験もある店主が、長年研究を重ねて創っているそのカレーに、地元を中心にファンがたくさんいらっしゃいます。

メニュー

メニュー

メニューを見てみると、10種類のカレーメニュー、あんかけスパゲティーやカレースパゲティーもあります。

お子様用のキッズカレーなんてのもありますから、ご家族で来店されてもいいかもしれませんね。

トッピングメニューはなんと20種類!

好みに合わせて自分だけのオリジナルカスタマイズができるのも魅力的ですね〜♪
カレーソースは「マイルド」か「辛口」が選べます。
辛さはさらに追加も可能で、2倍(¥20)、3倍(¥40)・・・5倍(¥80)となっています。
ご飯の量はS(180g)、M(280g)、L(380g)、2L(480g)と選べます。

ライスの量を増やしても値段据え置きみたいです。

トッピングメニューの豊富さやご飯の量、辛さの調節などを見ていると、有名カレーチェーンのCoCo壱番屋のシステムと似ているなと思いました。

私は今回、

「野菜カレー M(¥880) 辛口」に「チャーシュー(¥380)」をトッピングしてみました!

夜の開店時間18時過ぎに入ったのですが、既にテーブル席は埋まっており、15分くらいで早くもカウンター席も半分くらい埋まっていました。
これだけで人気の高さと、味の確かさを確信できました(笑)

オープンキッチン

オープンキッチンなので調理されている様子がよく見えるのですが、ご夫婦がテキパキと自分の仕事をこなしながら、協力し合う様子が見ていて心温まりますね。

お客様一人一人の為に、丁寧に仕事をされていてとても気持ちが良い。

さて、とても美味しそうなカレーライスがやってきました!

カレーライス

野菜はオクラ、ニンジン、かぼちゃ、茄子、じゃがいも、銀杏が入っています。
それぞれ素揚げされているので、外はサクッ、中は野菜のホクホク感や旨味がぎゅっと凝縮されていて美味しいです!

カレーライス
寄り気味の写真も載せますね。

このように大きめに具材をカットしているのでゴロゴロと入っており、食べ応えがあります。
チャーシューは5枚、薄くカットされたものが入っています。
柔らかく煮込まれており、チャーシューだけで食べても普通に美味しいです。
カレーにチャーシューという発想はあまりなかったのですが、意外にこれは合いますね〜!
野菜と一緒にお肉も食べたい方は是非試してみてください。
カレーはクミン系の香りが心地よく広がるビーフカレーベースのルーで、インドカレーとは違う、まさに「日本流オリジナルカレーライス」といった感じです。
ですが、複数のスパイスを丁寧に厳選し調理されているだけあって、スパイスの香りがしっかりと引き出されている本格的なカレー。

手作り感あ凝縮された最高の一皿、ごちそうさまでした!

こだわりのオリジナルカレーライスでお腹も心も大満足!

IMG_8191

クミンには、店主のこだわりと確かな美味しさがありました!
店主は最近までご病気と闘病されていたようなので、どうぞ体調を大切にしながら、これからもご夫婦力を合わせて、長くたくさんの方に愛されるお店づくりを続けていってほしいと思います!

 

【店舗情報】
店名:クミン
住所: 愛知県名古屋市中区千代田3-1-24
電話番号:052-323-6561
営業時間:[ 終日 ]
昼 11:30~14:30
夜 18:00~21:00

定休日:毎週月曜日と火曜日
Web:公式サイト
一人当たりの予算:¥1000〜¥3000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー