ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

名古屋駅の盛り上がりに引っ張られて、ここ数年元気の良い国際センター界隈。
どんどん新しいお店ができています。ここ tRES もそんなお店の一つです。

名古屋駅からも徒歩圏内で交通の便もよく、かといって栄や名古屋駅ほど騒がしくないし泉ほど気取ってもないカジュアルなこの場所に、有名スペインバルのお店の系列店ができました。

 

スポンサーリンク


名駅、国際センター駅近くのスペインバル「tRES」

最初は情報も絞ってわずかにFacebook で情報公開してましたが、この一年くらいでグルメサイトにも一気に情報が乗るようになりました。今回は過去2回の訪問を纏めて載せています。

tRES 内観

内装はシンプルでモダン。テーブル席とカウンター席があります。

スペインバル tRES Cava

スペインバルなのでChampagneは避けてCavaをチョイス。その国のものはなるべくその国のお酒で頂きます。アンナ デ コドルニウです。本国スペインでもよく見た安旨カヴァ。

tRES アヒージョ

稚鮎のアヒージョ。シンプルな味付けですが、鮎の旨み、ほろ苦さを口いっぱいに感じて、キリリと冷えたカヴァで流しこむと最高です。

 

tRES ピンチョス

スペインバルに来たらピンチョスをいくつ頼めるかってのが醍醐味ですよね。これは何だか昔お弁当で見たような、うずらのベーコン巻き。慣れ親しんだ安心する一皿ですが、口に入れると思いの外ベーコンの旨味が強く、してやられた感じ。

tRES 

tRES 季節の野菜とやぎのチーズのサラダ

tRES 季節の野菜とやぎのチーズのサラダ

季節の野菜とやぎのチーズのサラダ。

今まで食べたサラダで1番旨いですね。間違い無いです。塩、オリーブオイル、野菜が美味しければもう他の味付けは何も要らないです。これを食べたせいで後日お高いダウロのオリーブオイルを買ってしまいました。

 

tRES オーガニックシャルドネ Musso

スペインのオーガニックシャルドネを。動物のエチケットでお馴染み Musso です。

tRES  オリーブ

次の料理を待ちながらオリーブを頼みつつ…

tRES 生牡蠣

生牡蠣!

tRES エビのアヒージョ

エビのアヒージョ。スペインバルメニューの基本ですよね。

tRES イワシのフライ

イワシのフライ。調理法が二種類あったので、両方お願いしました。個人的には開きの方が好みかな。下味がついているのでそのままで。

tRES ムール貝の酒蒸し

ムール貝の酒蒸し

tRES ポテトとタコのピンチョス

ポテトとタコのピンチョス。すごくスペインっぽいビジュアルですね。

 

tRES ワイン

tRES ワイン2

ここらでワインを赤にチェンジして待機

煮込みハンバーグ tRES

煮込みハンバーグ。ボリューム満点です。

トリッパの煮込み tRES

トリッパの煮込み

tRES マッシュルームやきのこのアヒージョ

マッシュルームやきのこのアヒージョ

 

tRES 豚肉のロースト

豚肉のロースト。しっかり煮詰めた旨味の凝縮したソースとの相性が抜群です。あっという間にワインが空に…

 

魚介のフィデウア tRES

〆は魚介のフィデウア。これはカタルーニャ地方の料理で、パスタを細かく切ってパエリア風に調理したものです。魚介の旨味を麺が吸い込んで、もう言うことありません。ちょっと焦げてカリカリになった部分がまた美味しいんですよね〜。

何を食べても外れのないスペインバル

素材の良さと丁寧な仕事が伝わってくる、何を食べても外れのないお店です。スペインバルブームも一息ついて、これからはこうゆうお店が残っていくと思います。Uno、Dos、そしてこの店 tRES、さらにちょっと前にこの店の上にワインバー Cuatroもオープンしました。 

内装の感じもクラシカルなスペインバルのちょっと暗めのマドリード風味はなく、バルセロナのようなモダンな明るい内装で、デートでも合コンでも使いやすいお店ですよ。

 

【店舗情報】
店名:tRES トレス
住所:愛知県名古屋市中村区名駅5-4-14 花車ビル北館1F
電話番号:050-5590-1822
営業時間:[月~日曜] 18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:年中無休
Web:facebook

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+