ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

地下鉄鶴舞線・浄心駅から徒歩10秒!

出口を出て右手に曲がってすぐのところにあります。

1B04376D-B9AC-41CE-81FF-ED52AAB08B72

あまりの近さに、通り過ぎないようにご注意を。(笑)

 

こちらの看板が目印です。

213265D9-96C1-43C1-BF24-FCA21B2F1B07

早速階段を上っていきましょう。

CE81E56D-4B0D-43DA-8FF8-EF328E681175

階段で3階まで行くと…

見えてきました!

5BC55235-4F36-4090-AFF6-F6F917181C28

こちらから入店。

BD13253C-851A-4C5A-A6FA-E3CF6921341C

ふわっと香るスパイスのいい香りと異国情緒あふれるBGMで、店内の雰囲気に一気に引き込まれました。

 

 

厨房前にカウンター席が3席窓際に6席、その他2人掛けのテーブルもありました。

809498B7-45DB-4A11-808A-E28CA849E325

F6E7C821-B300-47BA-B620-143E216B42D1

267DE569-486A-4245-8C20-0A43F0ED7A92

全体的に黄色で統一されていて木材の温かみもある店内は、好印象◎

 

Reina’s レコメンドポイント

“店内中央には、Tシャツや雑貨などの販売あり!”

6B7C90F3-F10A-49F8-8D3D-86F3CCDE8AE1

2D2B56D2-DD41-4E69-A38C-5791C0E0C552

お冷はセルフサービスです。

B1BE1CB3-F7F9-4DA9-8ED4-852E32A6F563

メニューはこちら。

5193AE45-FF8C-4BE7-B0B0-9B8FAF86B7DA

0A527A90-CDD4-4C52-8F64-0AD9001844F6

その他ドリンクメニュー等もあります。

 

4種類のカレー! ⚠︎日によって種類数も変わるそうなのでご注意を。

 

どれも魅力的で、他のお客様がご注文されているカレーを見ながらあれもこれも美味しそう… と思いながら悩んだものの、

 

 

 

メニュー名にお店の名前が入った

1. ヤンガオカレー 800円(税込)  

 

・ライスはSサイズ(150g) ⚠︎ライスの量によって金額が変わります。

・トッピング ゆで卵 80円(税込)

をchoice!!

AA400832-642A-4283-81ED-ACEC2341F569

運ばれてきた瞬間、色鮮やかさと見た目の可愛さにテンションが上がりました!

黄色い旗が特徴的◎

C4E1C943-7D7E-4A92-A7E8-1D0032A25FB9

旗があることでお子様ランチプレートのようで、カレーライスといえど、“ワンプレート感”が魅力を感じました。

 

 

お米は、タイ産のジャスミンライス

アジアのお米は、日本のお米よりパラパラと少しぱさつくイメージでしたが、もっちりとしていて甘みがあって、美味しかったです!

3510532C-9646-45E4-B5BE-122911E69B67

上からの写真で伝わりますでしょうか?

 

付け合わせとして、

・水菜のスウィートチリソース和え

・にんじんのエビ塩かけ

・ローストピーナッツ

がのっています。

 

カレーのお供にぴったり!!

一緒にいただくことで食感が変わって、いろんな楽しみ方ができちゃいます。

 

トッピングしたゆで卵がこちら。

64DA4210-6B14-4807-AEB3-415BCA95896F

見てください!

黄身がとろっとしていて、艶やかで食欲をそそります。

 

Reina’s レコメンドポイント

“Instagramの投稿では、ゆで卵をトッピングされている方がかなり多く…

ゆで卵があることで、フォトジェニックさがさらに増します◎”

 

それから…

こちら!

74D77A7C-6885-4701-814B-ABAA880DAEFE

マンゴーチャツネという、ジャム状のものがほんっとに美味しくて

スコーンやパンにつけても合うだろうし、

これだけ瓶で販売していただけないかな…と思うほど、絶品!

スパイシーさと甘さがマッチ◎

 

 

カレーの具材は豚肉。食べやすい大きさと柔らかさ◎

D571D1A4-7FDE-4E0B-A810-616BF25B2E1A

タイ北部のチェンマイ地方料理のゲーンハンレーカレーをベースに、独自にアレンジを加えたものだそうです!

スパイスがかなり利いていて、本場のカレーはこんな感じなのかなぁ…と思いながら、いただきました。

 

ヤンガオさんのカレーの中では中辛ぐらいの表示で、MAXの辛さだと、相当辛そうです!

 

 

 

ちょっと待った!!

これだけじゃないんです!

 

Reina’s レコメンドポイント

“平日限定でミニサイズのコーヒーがついてくる”

8A9F7E9D-171C-405A-AB58-0642AE78D783

可愛らしいサイズ感。(笑)

 

ミスズコーヒー商会という老舗のコーヒー豆屋さんによるヤンガオオリジナルブレンドです。こだわって作っていらっしゃるだけあって…かなり深みのある美味しいコーヒーでした。

 

最後に!しめのデザートを注文。

 

2. ココナッツミルクアイスクリーム 350円(税込)

2933124F-EBFB-46AA-BB5F-A449BDB2AD08

タイにある、とある食堂で古くから出しているココナッツミルクアイスクリームを再現したものだそうです。

 

コーンがたっぷりかかっていて、珍しい見た目。

890272AE-20C3-4F73-8B55-765AB90998D4

初めてて食べる味で、ココナッツとコーンがこんなにも合うと思っていませんでした!

完売御免!人気店の証◎

E454E69F-B317-4B83-8D01-61B7CAF32982

スタンプカードをGET!ポイントがたまると特典があるそうです。

 

開店直後に到着したものの、平日にも関わらず満席に近い人数のお客様がいらしてびっくりしました。

カレーが完売次第閉店することもあるみたいなので、お早めに行かれることをレコメンド!

 

ヤンガオさんのInstagramのアカウントにて随時情報を更新されているので、そちらも要チェック◎

人気店の本格スパイスカレー、ぜひ一度お試しくださいませ。

 

たかがカレー、されどカレー。

目で見て楽しめる、インスタ映えするカレーを提供する店が増えつつある中...
あなたのカレーの概念が変わるかもしれない、“ワンプレート感”があるカレーがいただけるタイカレー専門店をご紹介。

“ワンプレート感”とはどういうことか?それは記事を読んでからのお楽しみに!

ひっそりと佇む、隠れ家的カレー専門店「YANGGAO(ヤンガオ)」

【店舗情報】
店名:ヤンガオ (Yanggao หยั่งเก่า)
住所:愛知県名古屋市西区花の木3-13-23 クレスト浄心 303
電話番号:070-4469-6412
営業時間:[火~土] 11:30〜15:00(L.O14:30) 18:00〜21:00(L.O20:30)
定休日:日曜日 、月曜日 。その他不定休あり。
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+