ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

1日で名駅・西側を満喫できる!モデルコース


①8:30-10:00:「喫茶チロル」さんでモーニング。

②11:00:-12:30:「マルコンベー」さんでランチ。その後、名駅付近でショッピング。

③15:00-16:30:「ゾウメシ」さんで一息。

④17:00-17:30:「ル・シュプレーム」さんでお土産。

⑤18:00-20:00:「ころも屋」さんで一日締めの飲み!

 

①「喫茶チロル」


まずは亀島にある、喫茶店「喫茶チロル」さん。

良く晴れた青空に、とても映えるレトロな外観が目印です。

B1FB99AA-C355-4750-96B7-75007168BDC6

店内に入ると、椅子から小物まで、さらに時代を感じる装飾品がずらり。

朝から幸せな世界観に浸れること、間違いなしです。

C77B5843-2F23-497C-9101-2322EC20B55F

・モーニング(ドリンク [コーヒーの場合] +トースト+ゆで卵)¥400(税込)

・小倉 +¥50(税込)

16C321DC-B452-4EEC-9863-CEBCE9BCB128

モーニングは、ドリンクの値段にトーストとゆで卵がセットになった王道スタイル。

コーヒー以外にも、紅茶 ¥420(税込)カフェオーレ ¥500(税込)といったメニューも

揃っているため、その日の気分に合わせて選択することができます!

 

普段の忙しい日常とは違った空間で朝を過ごせば、最高な一日が始まります。

 

→「喫茶チロル」さんの詳しいレコメンドはこちら

 

②「マルコンベー」


続いては、おしゃれな洋食店「MALCON・B(マルコンベー)」さん。

ドアの前で迎えてくれる大きなツリーが、華やかさを演出してくれています。

A1DFA654-E459-4846-8810-90D6CFEF86A9

店内も、隅から隅までお洒落!

カウンター席だけでなくテーブル席など席数も多いため、混み具合や滞在時間を気にせずに過ごすことができそうです。

419E7F8C-A595-4D41-BCF4-4B3E868C1399

・「ハンバーグ(カモ)フレッシュトマトソース」¥1,800(税別)

E78C4531-196A-4281-924E-B16011484683

カモ肉を使用したハンバーグは、あっさりなのにジューシーという満足感たっぷりの味わい。

また、つなぎを使わずお肉と卵だけで作られているため、素材をしっかりと味わえます。

 

こちらのお店では、化学調味料を使わない料理が提供されており、体を想いやりながら食事をすることができます。

「普段、食事内容を気にしていない」という方は、シェフの想いが詰まった無添加の料理をぜひ一度味わってみてください。

 

→「MALCON・B(マルコンベー)」さんの詳しいレコメンドはこちら

 

③「ゾウメシ」


楽しいショッピングをした後は、ちょっと一息のティータイム。

お店のトレンドマークであるゾウのデザインがとても可愛らしいです。

E049B8FF-C044-4C37-B1CD-5D58C9832F5E

お店に入ると、スタイリッシュな雰囲気!

木壁とオレンジの照明が、温かさを感じさせてくれます。

0CB68B3D-9345-4F56-8502-95B9220DF256

・フルーツサンド¥780(税抜)[数量限定]

EDC92B36-E8AA-4EFE-B31F-198732B73B89

食べ応えのある大きなフルーツと生クリームがたっぷり。

生クリームはあっさりとしており、酸味のあるフルーツにも良く合います。

中にはカスタードクリームも隠されているため、食べ進める度に新たな発見ができるかもしれません。

 

店内での飲食のほかテイクアウトもおこなわれているため、時間がない方でもお店の商品を味わうことができます!

 

→「ゾウメシ」さんの詳しいレコメンドはこちら

 

④「Le Supreme.(ル シュプレーム)」


思わずふらっと立ち寄りたくなってしまう、木目調の可愛らしい外観。

ガラス張りの窓から店内が見られるなどの点も、嬉しいですね。

EC914D13-2B0B-4D97-985B-855BAC6D7EAE

店内にはとびきり美味しそうなパンがずらり!

どれを選んでも大当たりな予感がして、全種類食べたくなってしまいます。

A6B4FB19-CA8F-41C0-BF9B-725EB52738E0

・あんぱん ¥173(税込)

61B8324B-E7F6-473E-AC96-54C2288BCD55

小さめな見た目とは裏腹に、中にはつぶあんがずっしりと入っています。

このつぶあんには秘密があり、元和菓子職人のシェフが作る自家製のものだとか…。

 

「忙しくて朝食を適当に食べてる」という方は、前日の休みにこちらのパンを購入しておくと、朝から至福なひとときを味わえるでしょう。

 

→「Le Supreme(ル シュプレーム)」さんの詳しいレコメンドはこちら

 

⑤「串揚 ころも屋」


ラストは、スタイリッシュな外観の居酒屋「串揚 ころも屋」さん。

仕事終わりはもちろん、ショッピング終わりなどの休日に立ち寄るのもおすすめです。

23134D0F-2B31-4505-A0E8-F2BAE172343D

店内はお店の方と向き合って話せるカウンター席となってます。

一人飲みの方も馴染みやすいアットホームな雰囲気ですね!

F31818E0-3A4E-42FB-9366-6A997D5AA7E0

・串カツネギ塩     2本     ¥300(税抜)

07AA7135-7B2F-478B-9306-D36E9A96990F

ビールと串カツ。なんという最高な組み合わせ!

サクサクな衣とほどよい米脂のバランスは、あっという間に食べてしまえる美味しさであり、色が止まらなくなってしまいます。

ビール以外にも、日本酒やワインなど多数のお酒が取り揃えられており、のんべえにはたまらないお店です。

もちろん、お酒メインではなくお食事だけの方もいらっしゃるそうなので、飲まない方にもぜひ立ち寄っていただきたいです!

 

→「串揚 ころも屋」さんの詳しいレコメンドはこちら

 

体を想いやった料理から、時代を感じるレトロなお店までそろう亀島・栄生。

普段、名古屋には仕事や買い物でしか訪れないという方も、ぜひ一駅隣の亀島・栄生駅エリアで、ゆったりと流れる時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

名駅から一駅離れるだけで、静かで落ち着いた町が広がる亀島・栄生エリア。

幸せなひとときを与えてくれるお店で、リフレッシュしてみませんか?

町の美味しいを1日で満喫!日帰りグルメガイド|名駅・西側編

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+