ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

S__13238312

大きな木の看板も味があっていいですね〜!
さっそく中へ。

 

2Fまで客室がある広々とした店内にはカウンター、テーブル席、お座敷があります。

S__13238314

S__13238313

お座敷は宴会にも良さそうですね!
写真はお客様がいらっしゃり撮影できませんでしたが、一回り大きな座敷もありましたよ。

20180703しら河_180711_0004

落ち着いた和の雰囲気で洗練された雰囲気ですが、気を張らずにゆったりとくつろげる空間です。
スタッフさんの接客や気配りが本当に素晴らしかった!

それだけでもまた足を運びたい、と思わせてくれます。

 

今回は2階の個室のお席でいただくことに。
ゆったりと落ち着いていただけそう。

 

それでは早速!

【ひつまぶしセット】¥3,390(税込)

S__13238315

S__13238316

わ〜♡

蓋を開けた瞬間から良い香りが・・・!
一気に食欲が増しますね。

しら河さんのうなぎは、時期に応じて品質の良い産地のうなぎのみを使用していて、さらにその上で目利きした本当に良い物だけを提供されているそう。

そして職人により長年培われた焼きの勘で焼くうなぎ。

木でできた特注の器はひつまぶしをより一層美味しそうに見せてくれます!

S__13238318

いただきます!

S__13238319

・・・。

サクッ!

ん〜!

今まで食べてきたひつまぶしと違う!
圧倒的に違うのは、皮の香ばしさと食感。

表面はパリパリ!中はフワッとしててこの食感すきだな〜♡

うなぎの皮がパリパリっとしていて焼き目の香ばしさ、うなぎ自体も脂っぽさがないのでコクのあるタレとの相性がいいです。

数十年に渡り使い続けられているという秘伝のタレは、甘さ控えめで意外にもさっぱり。
うなぎ本来の美味しさを更に引き出している感じました!

 

2杯目は薬味をかけてさっぱりと。

S__13238321

こちらも文句なしに美味しいです。

 

そして、3杯目は吸茶をかけてお茶漬けでいただきます。

S__13238322

S__13238323

薄味の出汁がベースのほろ苦いお茶の中に、タレとうなぎの脂が溶け出していて美味しい!

20180703しら河_180711_0048

セットの鰻巻きも丁寧に作られていましたよ。

S__13238324

出汁のきいた卵に存在感のあるふっくらしたうなぎが入っていてこちらもとてもいい感じ。

 

【うなぎの唐揚げ】¥980(税込)

S__13238325

サクッ!ふわっ♡
食感がすごくいい!

臭みがなく、うなぎ自体の脂がしつこくないから、唐揚げにしても脂っこくなくて美味しいんですね。
横に添えられているごぼうの皮揚げも香ばしくて美味しかったですよ。

 

そしてなんと!今回は特別にうなぎを焼いているところをご案内いただきましたので、その様子をちょっとだけご紹介します。

DSC03195 2-min

余計な脂を落とし、旨味をギュッと閉じ込める。
数十年に渡り受け継がれる職人技!

当たり前ですが、全てをお見せすることはできない、とのことでした。(笑)

しっかりとおすすめできる、〝しら河のひつまぶし〟

脂がしっかりと乗ったふっくらしたうなぎが好きだったけれど、表面がサクッとした香ばしいうなぎが今回ですごく好きになりました。

クセになりそう!いや、完全にハマりました♡

お店造りからスタッフさん、そしてうなぎに至るまで、さすがの人気店の貫禄を感じました・・・!
またお邪魔します!

S__13238326

名古屋めしを語るとき、絶対に外すことができないのが〝ひつまぶし〟。

一口にひつまぶしと言っても、素材選び、焼き方やタレなどお店によってその仕上がりは大きく異なります。
名古屋にはうなぎを食べられる店がたくさんありますが、違いを食べ比べるのも贅沢な楽しみ方かもしれませんね!

今回ご紹介するのは、昭和23年創業の歴史ある名店「しら河」さんです。
市内で5店舗を営んでいらっしゃり、名古屋の方が県外の方を案内する際には、まずその名前を挙げられることも多いかもしれませんね。

私たちがお邪魔したのは、由緒ある史跡や古くからの商店が軒を連ねるエリア、浄心にある浄心本店です。

名古屋めしの筆頭格、ひつまぶしを食べるなら!「しら河」|PR

【店舗情報】
店名:しら河 浄心本店 (しらかわ)
住所:愛知県名古屋市西区城西4-20-12
電話番号:052-524-1415
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:年末年始
一人当たりの予算:¥3.000~¥6.000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+