ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

今回ご紹介するのは、地下鉄 東山線・鶴舞線 伏見駅より徒歩5〜10分ほど、堀川沿いにお店を構える 炭火焼き鳥専門店の「備屋(びんや)」さん。

伏見駅の9番出口を出て、堀川方面へと歩きます。

5DACC4B1-75D0-4E2C-A7E1-81D1177B8275

川沿いに建つ赤色の看板が目印。

“新鮮な朝引き鶏使用”

これはオイシイ焼き鳥が食べられそうです♫

8F649448-7C17-4DC8-A44F-F7DEAFC64960

夜18時から営業されているそう。お店はこちらのビルの、地下1階とのこと。

40A51405-18E5-4B97-9B5F-A5A77D56399F

なんともディープな世界です…!

FEEECD27-BFCF-488F-A9BB-B3ABB227F943

階段の壁には、レトロなポスターがたくさん。

6AABC3A3-1941-4929-89D0-13B6C9A6A17A

扉を開けた先が店内です。

さっそく入ってみましょう。

F21BA8F1-C56B-4C58-9B03-D360C11FACDD

入るのに勇気がいる?と思いきや店内はとっても明るい雰囲気。

焼き場の前にカウンターと、4人が座れるテーブル席。さらに奥には、半個室が1部屋ありました。

2413E161-CFA6-4B5C-A774-EFAD59E9AA41

壁にはメニューだけでなく、写真やシール、ポスターなどがたくさん貼ってありました。

店内には昔懐かしい演歌や、邦楽から洋楽まで幅広い名曲が流れています♫

17880206-44D9-4E52-866C-6B1F85A0E797

おしぼりやお箸、しょうゆなどはセルフです。

D5AB85F8-5CF3-4CD9-B23D-011E71E07CFC

ドリンクメニューはこんな感じ。

生ビールからハイボールチューハイ焼酎ソフトドリンクといった定番がずらり。

果実酒¥580は梅・桃・みかん・りんごから。

ホッピーは白セット・黒セットが各¥490。あまり見かけることがないバイスサワー¥500もありました。

ちなみにバイスとは、ピンク色で酸味のあるもの。

バイスにはアルコールは入っていないのですが、サワーにすることで爽やかな味わいが人気だそう。

興味のある方は試してみてもいいですね♫

8D294459-6840-4C1E-BB4B-2850F9FE874A

他にも、栗焼酎やねのひ(熱燗・常温各 ¥580地酒を湯のみに注いで楽しむ地酒の湯のみ売りも!

190cc ¥800〜でお好きな地酒を選び、自分で注ぐのです。

日本酒や焼酎が充実しているので、お酒好きにもたまりません◎

D2405935-2DD7-465A-95C0-28056B6B9D3D

ドリンクを頼むと、一緒にお通しがきました。

シンプルなキャベツに、キャベツ用のタレも用意してくれます。

438601C4-1F96-43A7-9964-A036CB8DA547

メニューはこんな感じ。

串ものがズラーっと並びます。

基本的には2本以上の注文。おまかせも可能だそう◎

鶏肉のほかに、ほほにく¥240こめかみ¥240うるて(喉の軟骨)¥180など、あまり見かけないお肉までラインナップ。

一品もうめきゅー¥450や、らっきょ¥380といった人気の定番ものがありますね♫

759E698B-2E5E-4131-8B3E-0F326D7866BC

乾杯して、まずはじめにポテトサラダ ¥380を注文。

見た目からクリーミーです!

0DDA2297-4D2D-4785-829D-261D08885D5E

シンプルなポテトサラダがとってもおいしい。

ふわっと柔らかく、きちんとコショウも効いていました♫

F4FE4AAF-FC52-4AD4-B7D2-9761C41913BF

あつあげ ¥380自家製で、お店で揚げてくれるのでとーってもカリッカリ。

どうしたらこんなにカリッとして美味しいの!?と思うくらい。

常連さんにもかなり人気な品だそう。

焼鳥屋さんですが、あつあげもとってもオススメです♫

FDA368C0-39F1-4333-9CC5-5E66912BA38C

こちらはささみ(1本 ¥150)

わさび・柚子胡椒・梅から選べます。

脂肪が少なく高タンパク…そのヘルシーさが女性に人気!

レア加減がちょうど良いのです◎

BC3837AF-CE0C-4F08-9A94-6BBF09861DB5

人気メニューきも(1本 ¥150)のレア加減もすごい!!

口に入れた瞬間柔らかく、ぷりぷりの食感がやみつきに。

この味わい深さ、レバー好きにはたまらないはず。

E7CD3283-76D1-4006-AA09-36A33E20FBD2

定番の焼き鳥だけでなく、はんぺチーズ ¥150ししゃも ¥130なまふ ¥150など、焼き鳥屋では珍しい品も。

締めにはお茶漬け ¥480玉子かけごはん ¥300などのほかに、ガパオチキンご飯 ¥590。これまた珍しいご飯ものです◯

気になるメニューがたくさんあり、とってもリピートしたくなります。

4F2D3A01-4C89-467A-B2B5-7CC060E6A646

都会の喧騒を離れ、レトロな雰囲気と美味しい焼き鳥を楽しめる

ポスターや置物、店内のBGMから昭和感が漂うレトロさ。

平成生まれでも懐かしさを感じられる、明るくて陽気な雰囲気です。

焼き鳥好きがナイショにしたくなる、そんな隠れ人気店でした◎

 

昔ながらの名店や美味しいと評判の焼き鳥屋と聞くと、誰もが興味が湧いてきますよね。

名古屋と伏見のあいだを通る堀川の川沿いには、常連さんに愛される隠れた焼鳥屋さんがあります。

必ずまた訪れたくなる、店主こだわりのやきとりが食べられる隠れ家的居酒屋をご紹介します!

レトロな雰囲気がたまらない!こだわりの焼き鳥がリーズナブルに食べられる炭火焼鳥専門店「備屋(びんや)」

【店舗情報】
店名:備屋(びんや)
住所:名古屋市中区錦1-15-8 観光開発ビル B1F
電話番号:052-222-3578
営業時間:18:00〜24:00頃
定休日:無休
Web:
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+