ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

「肉屋 雪月花(せつげっか)」さん。

2C5AF306-F9B8-4DE4-9414-75F3DB0E32F1 

場所は名古屋駅正面、ミッドランド横の第三堀内ビル地下一階という好アクセスです。

4BCCC8B9-93E5-4795-A82E-7BB0DFDB9AE5

地下には数店のお店があり、落ち着いた雰囲気。

 2C48A1BA-B8AF-49BF-B85B-39CA91CADF49

その中に静かに佇むお店。入り口から大人な雰囲気です。

DAD149A1-C195-40E1-A62F-1F3E1BA90C9E

ドアが開くと真っ赤な薔薇が目に飛び込んできます。

48159364-B00D-42C1-B4CD-153FD7BF4C93

店内は、このように長いカウンター席と個室が1つです。

今夜はお任せコースをいただきましょう。(税別3万円)

1DD9AC28-31DA-428D-A93F-0B187235442C

 お酒はほとんど口にしない私ですが、この日はドンペリ!

1C4C13F2-9BBF-4EE8-A0DB-644EF1595C08

せっかくなので乾杯していただいちゃいました。

863C1C37-4798-43F4-A1AE-C13AA351B7C6

754479F5-DB7D-4B7A-AF07-AA157220D996

カウンターの上には今夜の食材が並び、説明をしていただきます。

今日のオールスターは、毎年高額の初値が有名な岐阜県の柿「天下富舞(てんかふぶ)」と国産の天然松茸。

1E84C908-89BA-48D1-8BF1-925FC68B8A2B

千葉県沖のクエと金沢のノドグロです。

4FCCAAAD-89C9-409F-BBB0-C9C722626381

そして、もちろん松坂牛。

この松坂牛はそんじょそこらの松坂牛ではありません。私達がいただいたのは、

「純系但馬(じゅんけいたじま)特産松坂牛48カ月」

という、特別な牛。

CFBB53C2-9433-4632-A1E9-FBD35709B1D8

「サシ」、つまり「脂肪交雑(しぼうこうざつ)」と言い、お肉にどれくらい脂肪が均等に入っているかや、その脂肪の色、お肉の色等でランクが分かれます。

通常、牛はそんなに長い間飼育しないのですが、長期飼育することのメリットがあり、48カ月という通常では有り得ない長期飼育することで、高濃度な味の低融点脂肪が実現するのです。

17765C47-1C11-40AE-BD77-120C6B07EDEA

それはつまり、人の体温で溶ける脂肪なのです。だから、口の中でとろけるのだということをお聞きして感動。

お肉は桐箱に入っていました。

ACA1CE14-093D-4458-9881-A4F671446069

乾杯の後は梨のスロージュース。(別料金)

407751B6-2D4D-44DD-A649-AADF27F46F5F

ご友人はワインのペアリングです。

7561B4D2-F22C-4FD3-A0CA-B6E859E9F2C6

71F5B8D6-C9F6-4C90-AD4D-DCCF20F91277

ここから、感動の料理の始まりです。

・八寸

天然車海老の利休和え

岐阜県恵那の栗の渋皮煮

高知県産文旦と松坂牛白センマイ土佐酢和え

愛知県祖父江の銀杏

さらに、自家製松坂牛のコンビーフ。

F24B32AB-DBCF-4C24-8F22-2E59E6D9AAD0

コンビーフは、今まで食べていたものと別物。(笑)

・お刺身

松坂牛ランプ肉とクエの昆布締め。最高級ベルーガキャビア添えです。

20994A58-70B9-481C-BFB7-4AF58EFC3261

このお肉、少し甘めのお醤油をつけていただいたのですが、口の中で溶けました。クエの昆布締めの香りもいいです。

 

・お椀

生の松茸とノドグロ。揚げ海老芋を牛のお出しで。

B624A9BA-71C5-4A5C-89CA-3BD1F09A2895

お椀のフタを取ると、驚く香り。

FC05A4BB-AB93-47B4-BE6C-4A0FDD40D599

松茸の香りに包まれていただきます。海老芋も美味しい。

 

・焼物

松坂牛タン元とイタリア パルマの白トリュフをたっぷりと。

190AA1D5-C980-4236-9BA2-F85B957C7761

ここで、少し歯応えのあるタン元。

F77F0903-062A-400F-A0B6-DD7405A59CC8

少し甘味のあるタレが美味しさを引き立てます。

 

・お寿司

松坂牛モモ肉のタタキと北海道のウニ

35C84349-4EBE-4A02-B9CF-98AA3699E7C8

231DE84C-8D10-4315-B0E6-DA30406D188A

どうしてこんなに臭みがなくて美味しいのかと感動。

 

・すき焼き

九条葱、長野県産松茸、三河満月という卵の漬けの卵黄をつけていただくのは松坂牛ロース肉。

77F76947-F56A-45E7-A91F-E1522645B175

こんな贅沢なすき焼きは初めてです。ふんわり柔らかなお肉。大きいのにペロっと食べてしまいました。

 

・冷麺

どんぐりの冷麺とすだちのシャーベット。

E43DF791-E349-41A7-A808-5DEEADCA0565

63CAE831-7AFA-4BAD-BCAE-213F79883066

すき焼きをいただいてお腹いっぱいなのに、さっぱりとして冷たい冷麺。紫蘇(しそ)の花の香りも良くて美味しいです。

 

・サラダ

岐阜県産天然クレソンのサラダ

C8117D08-69F4-424F-B2A8-074553E1AA1E

クレソンだけのサラダは初めていただきますが、美味しいです。

 

メイン

でました!シャトーブリアンです!!

もう、幸せすぎます。(笑)

1C9683CC-4068-44E8-BCF4-3C75FB9B2B11

松坂牛シャトーブリアン。添えてある大根おろしには菊花、茗荷(みょうが)、紫蘇(しそ)の芽。すだち。

 

A81A81CA-D75B-479F-93AA-3F7B14840E45

こんなに美味しくて…牛さん、ありがとうございます。

 

・お食事

お米は、岐阜県産「銀のみかづき」、松坂牛の自家製しぐれ煮。

松坂牛お出しの味噌汁と松坂牛の切り出しを使ったスパイシーなカレー。

 B4B7AAB1-0B0F-4B1B-9131-DEEF3529798F

「銀のみかづき」というお米は、何度か日本一に輝いた高級米。言うまでもなくツヤツヤでもちもち。

F84E71AD-155E-4605-8C13-BB6660255B13

E2EFE321-4F11-4419-8AE4-2185F3F5D863

9DE07B66-BEB1-4EBF-94C1-5ACBD389349D

カレーは、スパイシーなのに牛肉の甘味でまろやかに。

 

・デザート

愛知県産いちご、山形県産ラフランス

金木犀(きんもくせい)のお茶

DB5A81C2-3135-4E1E-88B0-D8550120501F

これ、どうしてこんなに美味しい苺なのですか?(笑)

 C9291E0F-A3FB-406A-8196-800ED7D9ADE9

どれもが絶品すぎます。こうして書きながら思い出すだけで幸せな気分に戻ります。

 

羽釜で炊いた「銀のみかづき」は食べきれなかったので、おにぎりにして竹の皮で綺麗に包んでお土産としていただきました。

1161C4CB-9989-422C-A2C0-F8B463EC4678

そのお心遣いにも感謝です。

料理、空間、おもてなし、すべてが感動の連続!

何度もおしぼりや割り箸を交換してくださる細かな気配りも嬉しく感謝と感動の接客です。

ここぞ!と言うお席に絶対に外さない素晴らしいお店「肉屋 雪月花」さん。

 

名古屋だけにとどまらない、日本が誇るお店です。

8A4ABB0F-6658-4AA0-9A3B-B19FA6BB1382

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

2019年、名古屋はミシュランガイドで大盛り上がりです。

名古屋でミシュランプレートに選ばれた肉割烹と言えばここしかない!?と言えるほどの人気店。

渾身のレコメンドです。

これぞ大人が楽しむグルメ!高級食材を使用したラグジュアリーな肉割烹「肉屋 雪月花(せつげっか)」

【店舗情報】
店名:肉屋 雪月花 NAGOYA
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-6-23 第三堀内ビル B1
電話番号:052-433-1029
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜日(不定期営業あり)
一人当たりの予算:¥9,000〜

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+