ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

ナマステ!しのちゃんです。

今回は昭和区川名にある”名古屋で希少なミャンマー料理が楽しめるレストラン”をご紹介します!

 

スポンサーリンク


とにかくミャンマーを伝えたい、そんな想いの込められたレストラン「マンダレー (MANDALAY)」

マンダレー (MANDALAY) 外観

 

店内はミャンマーのチーク木材を使用したテーブルや椅子などがインテリアになっており、綺麗で落ち着いた雰囲気の漂う居心地のいい内装です。インテリアからしてミャンマーへのこだわりを感じます。

ミャンマー料理は、東南アジア料理とインド料理のミックスされた食文化が反映された料理。

カレーも食べたいけれど、この機会にカレー以外の料理も食べてみたい興味が湧いたので、この日は「スペシャルセット」をオーダーしました。

オリジナル生春巻、揚げ物3種類(シャン民族の揚げ豆腐・サモサ・海老の春巻包み揚げ)、メイン1種類、タピオカ入りココナッツミルクという内容のスペシャルセット。
メインは、「羊肉とポテトのカレー」をセレクト。

どれも現地のシェフが厨房で調理している本格的なミャンマー料理です。

揚げ物はサクサクで食感もGOOD。

 

羊肉とポテトのカレー

 

生春巻きは沢山の野菜がぎゅっと詰まった食べ応えのある一品。女子は好きなメニューでしょうね♪

 

生春巻きは

 

カレーの中には羊肉、人参、ポテトがゴロゴロ一口大の大きさで入っています。

辛さは抑えめで、玉ねぎなど野菜をたっぷり煮込んで作られている為か甘みが感じられます。

見た目は洋食屋のビーフシチューのようです。

 

羊肉とポテトのカレー

 

デザートのタピオカ入りココナッツミルクも食べれば大満足の内容♪

 

タピオカ入りココナッツミルク

 

雰囲気も味もハイクオリティーなミャンマー料理体験が出来る良店

ミャンマー料理は香辛料感が他の東南アジア国の料理よりも強くないので、日本人に食べやすいかもしれません。

とにかく珍しいミャンマー料理店、一度足を運ぶ価値のあるお店ですよ!

 

【店舗情報】
店名:マンダレー (MANDALAY)
住所:愛知県名古屋市昭和区前山町1-21-1
電話番号:050-5590-9642
営業時間:11:00~14:00(L.O.13:30) 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:月曜日
Web:公式サイト
一人当たりの予算:¥1000〜¥3000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。

 

スポンサーリンク


ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+