学校では教えてくれない名古屋グルメの世界 ~#名古屋グルメを盛り上げたい学生、全員集合!~ 活動レポート

学校では教えてくれない名古屋グルメの世界 ~#名古屋グルメを盛り上げたい学生、全員集合!~ 活動レポート

ナゴレコ学生編集部活動記録

WRITTEN BY
ナゴレコ編集部
  1. ナゴレコ学生編集部活動記録 vol.50
  2. 学校では教えてくれない名古屋グルメの世界 ~#名古屋グルメを盛り上げたい学生、全員集合!~ 活動レポート
    #48

    この記事を読んでいます

    学校では教えてくれない名古屋グルメの世界 ~#名古屋グルメを盛り上げたい学生、全員集合!~ 活動レポート

  3. ナゴレコ学生編集部活動記録 vol.49
  4. ナゴレコ学生編集部活動記録 vol.48
  5. ナゴレコ学生編集部活動記録 vol.47

みなさんこんにちは!ナゴレコ学生編集部です。

この度、「学校では教えてくれない名古屋グルメの世界 ~#名古屋グルメを盛り上げたい学生、全員集合!~」と題し、飲食店経営者様からお話を聞くことができる貴重なイベントをオンラインにて開催致しました!

学生編集部初のオンラインイベントということで企画段階から大苦戦。イベントが無事に終了した時の達成感はメンバー同士の大切な宝物にとなりました。

そんなオンラインイベントの企画から開催までの約4ヶ月の様子をぜひご覧ください♪

学校では教えてくれない名古屋グルメの世界 ~#名古屋グルメを盛り上げたい学生、全員集合!~ 活動レポート

当日の様子は、こちらの動画からご覧いただけます。

 

卒業生4人による最後のチーム活動

イベント主催メンバーは、rinmadokakeikookazaki4人。
keikoは帰省中のためオンラインでの参加となります。)

みんなそれぞれ大学が違い、性格も正反対のメンバーではありますが、「ナゴレコが好き!」という気持ちは皆同じです!そんな私たち4人は、就職活動や卒業論文と平行に、約4ヶ月前の8月から今回のイベントの企画を話し合っていました。

4か月に及ぶ準備は長いようで短く感じましたが、メンバーときちんと向き合うことができた4ヶ月間になりました。

イベントを実施するにあたってゲストを誰にするのか、イベントはいつ開催するのか、何を目的とするのかといった詳細について何度も何度も打ち合わせを重ねました。このオンラインイベントを実施する前と後では、メンバー同士のコミュニケーションが高まりより相手の魅力を知るきっかけになれたのではないか、と私自身感じました!

 

名古屋の「喫茶・カフェ文化」を発展させることを成果に…

イベント内容の詳細に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

名古屋の「喫茶・カフェ文化」を若い世代でもっと発展させたい!という思いから企画し、このイベントを通じて2つの成果を得ることを目的としています。

1つ目が、名古屋のカフェ・喫茶店により興味を持ってもらう若者を増やすきっかけづくりにすること。

2つ目は、学生編集部としても名古屋カフェの特徴を知ること。

上記2つ成果から「名古屋のカフェ&喫茶店文化」を盛り上げたいと思っています!

 

待ちに待ったイベント開催!

待ちに待ったイベント当日。
イベントには10がご参加してくださりました!

「飲食店の経営に興味がある!」や「商品開発に興味がある!」など参加動機はさまざま♪

まず、「madoka」によるイベント開催のご挨拶。

はじめに今回のイベントのゲスト「竹内皓揮」様の紹介を簡単にさせていただきました。

株式会社 Mamma Mia代表の竹内皓揮さんは、南山大学を卒業されており、名古屋市内で7店舗のお店を経営をされている方です!

竹内様をもっと知りたい方は、こちらのインタビュー記事をご覧ください!

 

次に「rin」から竹内様に飲食店経営に関するインタビュー。

インタビュー内容は大きく分けて3つ。

竹内様が、飲食店を経営されるきっかけは?また、なぜ名古屋で飲食店を経営しようと思ったのか。

飲食店の経営者になってよかったと思うこと。また、経営する中で難しいと感じる部分は?

竹内様が考える飲食店の未来とは?

飲食店経営をする上で把握しておくべき人口傾向や地域性についてなど、学校では教えてくれない経営学について雑談を交えながらお話ししていただきました。どれも興味が湧く内容ばかりで学びの多い時間となりました!

次に「okazaki」による質疑応答。

質疑応答で上がった質問内容はこちらの3つ。

①メディアの取材数

②従業員の人材教育

③メニュー開発で心がけていること

私たち学生編集部からの質問に加えて、参加者からの質疑応答は時間が足らなくなってしまうほど盛りだくさん。まだまだ聞いてみたい内容ばかりの有意義な時間を送ることができました!

最後に「keiko」による学生編集部のPR

ナゴレコ学生編集部は、「食べることが好き!」という唯一の共通点で集まった学生だけの組織。月に一度のミーティングでみんなと意見を出し合って記事のブラッシュアップを行っています。

ナゴレコ学生編集部に関する詳細はこちらの記事をご覧ください!

 

イベントを開催してよかった。参加者からの感想。

参加者からの感想として。


参加者

経営者の方から直接お話を伺えて大満足。
自分の知らない世界を知ることができてとてもよかった。


参加者

この会に参加していなければ知らない情報がたくさんあった。
将来に役立てていきたい!

といった温かいお言葉をたくさんいただきました。
このイベントを開催することで得たい成果はほぼ達成!大満足の結果となりました。

 

イベント実施にあたって、感謝のお言葉

私たちナゴレコ学生編集部のメンバーは皆さんと同じ普通の大学生で特別な存在というわけではございません。ナゴレコ学生編集部は、企画から実行に至るまでのゼロスタートを主体的に作り上げる活動を行っています。

私たち4人は、あの数ヶ月間しか学生編集部として活動することができません。ですが、今回のイベントを通じてそれぞれの道へ羽ばたく前の大切な宝物なったと感じております。

この場を借りてですが、竹内様をはじめご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!!皆様の未来のお手伝いに少しでもなれたら幸いです。
これからもナゴレコ学生編集部を応援、よろしくお願いします!