日比野|クオリティもコスパも最高!!賑やか海鮮センターの丼定食ランチ

日比野|クオリティもコスパも最高!!賑やか海鮮センターの丼定食ランチ

昭和24年からの歴史を誇る、名古屋総合中央卸売市場の本場。熱田区にある日比野市場。

今回は日比野市場のほど近くにある、海鮮料理店の定食ランチをいただいてきました♪

海鮮好きは確実に訪れたくなるはず!

遠方からも訪れる価値あり!必見です。

新鮮!豪華な海鮮ランチがこの価格。「日比野市場鮮魚浜焼きセンター なご八日比野店」

市場から徒歩数分の賑やか海鮮センター

名古屋市営地下鉄名港線日比野駅から徒歩10分圏内。

日比野市場ほど近くで営業されている「日比野市場鮮魚浜焼きセンター なご八 日比野店」さん。

外観は、赤色とちょうちんが目立ち、とても賑やかです。

「大漁」の文字に波しぶき。この看板だけでもなんだかおめでたい雰囲気!

海鮮の写真がたくさん貼ってあり、わくわくしますね!

この日は市場や場外市場には立ち入っていませんが、高まります。

種類豊富な豪華海鮮ランチメニュー!

こちらが狙いのランチメニュー。

ランチタイムは11:30〜14:00。海鮮丼を筆頭に、見るからに豪華な海鮮料理が並びます。

そしてこのびっくり価格!海鮮丼が980円。

いいのでしょうか…!

さらに「味噌汁・漬け物 おかわり自由!」と元気に書いてあります。

 

いざガラガラと引き戸を開けて入店!

内装も賑やかで楽しげな雰囲気♪

この日は平日13時。人気店ですが奇跡的にほぼ貸し切りでした!

中にもたくさんの写真と大漁旗が貼ってあります!

なかなか間近で大漁旗を見ることがありませんが、大きいですね。

机にはビールケースが使用されており、椅子もなんだか市場らしい雰囲気が出ています。

入り口上にあるたくさんの小さな写真は、お客さんの記念写真。

誕生日などの記念に利用されている方も多いようで、愛されているお店という感じです♪

賑やかな旗や写真は、見てるだけで楽しい気持ちになります。

サービス精神旺盛すぎる…!!

店頭にもあったランチメニューを卓上に発見しました。

種類豊富な海鮮ランチ。生の海鮮はもちろん、天ぷらや煮魚、焼き魚やフライも選べるようです。

よく見ると「ご飯大盛り無料」「ご飯少なめ30円引き」「※酢飯もできます」と嬉しいサービスがたっぷり。

お楽しみの具沢山あら汁飲み放題♪

漬物や汁物はセルフサービスで準備します。

漬け物が3種類。

あら汁にはお好みでお麩とワカメをプラスできます。

あら汁と漬け物をいただきながらメインを待つことに。

この飲み放題のあら汁がいろいろなお魚の旨みが溶け込んで最高…!!

骨まで食べられるほど柔らかく煮込まれています。カルシウム補給できそうですね。

※食べられない部分もあるので注意!

あまり底の方から掬いすぎると、あらが多すぎて食べにくくなってしまいますのでほどほどに。(笑)

これぞ理想のねぎとろ丼!

・ねぎとろ丼 880円

あら汁を堪能しているとメインが到着!

大好物のねぎとろ丼のご飯中盛り白飯。個人的には酢飯より温かい白飯の海鮮丼が好きです。

中盛りでもかなりのボリュームがある白飯に、さらにかなりのボリュームがあるねぎとろ。

そして嬉しいのが卵黄!卵黄があるだけで喜んでしまいますよね。一緒にワカメと紫蘇ものっています。紫蘇もお好きな方が多いはず!

これぞ理想のねぎとろ丼だ〜!とニヤニヤします。

 

さて、とろとろ卵黄を混ぜていただきましょう!

中央の卵黄を割って少し混ぜ混ぜ。

混ぜていると見た目以上にねぎとろの量がすごいことが分かります。

私はワサビたっぷり昆布醤油たっぷりでいただきました♪

 

・海鮮丼 980円

こちらは同行者が注文した海鮮丼。税込で1,000円以下でこの豪華さ!

9種類の具材がのっています。写真映えもバッチリではないでしょうか?

新鮮な海鮮でお腹いっぱいになる、幸せなランチタイムでした!

お得に美味しく海鮮をほおばれる!

なご八さんは、昼は定食屋ですが夜は居酒屋として営業されており、夜も昼と同じ定食メニューをいただけるのが嬉しいポイント!(料金など一部変わります。)

 

楽しく賑やかな空間でいただく、新鮮豪華な海鮮メニューたち。

これからもたくさん通いたいと思います!

INFORMATION

店名:

日比野市場鮮魚浜焼きセンター なご八

住所:

愛知県名古屋市熱田区川並町4-17 コーポ平野 1F

電話番号:

052-671-6668

営業時間:

【ランチ】※日曜・祝日休み
11:30~14:00 (L.O.13:30)
[月〜木曜・日曜・祝日]
16:00〜21:00 (L.O.20:15)
[金・土曜]
16:00〜21:00 (L.O.20:15)

定休日:

お盆期間・年末年始

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。