ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

0E2DC17E-66EB-434C-B80F-6F1D452C7C9B

地下鉄名城線『六番町』駅から徒歩5〜6分。車なら駐車場はお店の裏手に8台停められるので、便利ですよね。

A08DD9F8-909D-42C4-A4AA-102118A231BE F4FE4E91-7B78-4C5B-AF90-97BD9569D727

 

6D2831A9-9081-4166-9CEC-A44020739DE6

店内は、大きなウインドウにシャンデリアが美しいですね。

1C914D49-E360-45DF-B79F-2A1D76DBF267 EA39B346-8F2C-47BB-ABE3-5DA072F1FC3B

ショーケースの端には、全てチョコレートと飴細工の指揮者のようなオブジェがあります。

43114F7C-379D-41F0-8124-77DAF4A5F627

私は毎回、イートイン利用です。いつもお客様が数組いらっしゃって賑わっています。

イートインは、沢山のキラキラ輝くショーケースからケーキとドリンクを選んで先払いしてから席に着きます。すると、スタッフさんが丁寧にお持ちくださいます。

E1BE6C01-A5C3-4568-B0E5-EAF60CAFD154 F3AB5487-0B5D-4069-A453-A37B6F91D2AD

今日 頂いたものが、ドリンクはカプチーノと同行者はカフェオレ。共に450円(+税)です。カルチェラタンさんのカフェラテもカプチーノもスチームミルクがたっぷりふわふわ。

16C6048F-81B2-4A89-969A-52209EB0B0A4 E4F5D7DA-634C-474F-B631-C2EE993FCAF6

ケーキは、クレームキャラメル350円(+税)。

5E0CF846-1D66-46A4-8EFA-24607C3D7DD1

『せっかくだから』との言い訳で(笑)、サントノーレ カフェ エラベル500円(+税)。

B065F84B-CC64-4956-96BA-2DA7001FFEAE

クレームキャラメルは、カスタードプリンとどう違うのかと言うと、中の一部がとろんとろんに蕩けていてバニラエッセンスの香りとほろ苦いカラメルソースの相性もピッタリ。

 

そして、サントノーレ カフェ エラベル。このクリームの美しさ見て下さい!ちっちゃなシュークリームの中にもちゃんとコーヒークリームがたっぷり。この、蕩けるクリームの中にはカフェムースも入っていて食べ応えがあります。

C29DBA95-B74E-48FE-9565-5CB1AB01B530

同行者は、デリス ショコラ500円(+税)タルトと手前が タルト フォレノワール480円(+税)です。どちらも洋酒たっぷりですから、運転する人にはあまりオススメできません的な事をスタッフさんからありましたので、選ぶときに注意が必要です。私は運転でしたのでほんのちょっとだけ味見させて頂きましたが、ほんとに洋酒の香りが高く、少し甘めの濃厚なショコラ主体のケーキです。とても、しっとりしています。

1DD7B849-21C3-4373-9590-9090C0BA4FC2

実は、今回でイートイン3回目ですので、他のケーキもご紹介しちゃいます(つ๑>ω<๑c)♡

この日のドリンクはエスプレッソ400円(+税)ケーキはフレーズ ピスターシュ480円(+税)ピスタチオの香りとベリームースのマリアージュが絶品。

45988AD3-E385-457A-8A36-86A3A0D7C8A5 41E3628C-2B34-4A64-9A0A-99DB671198B3

ムラング シャンティ450時(+税)ちょっと甘くてムラングがシャクシャクで楽しい。

95F0CCC2-60DE-4B71-B181-4EBD7D7795A7

ドゥーサ デテ450円(+税)これは、爽やかなお味。

D2E4F99F-8B7D-425D-942D-04B4A3E8D115

クレーム オ テ450円(+税)こちらは、同行者が食べたものを撮影しました。

4D8A23BE-94C9-4C20-91A5-F20EFF78E766

そして、今回と同じタルト フォレノワールを頂いていました。この日はフレジエをテイクアウトしています。フレジエはイチゴの鮮やかな赤が目立つケーキでイチゴとカスタードが主体のケーキです。

929F0B22-CFA9-4AA4-91CA-F4C64200DD71

お店には、色とりどりのマカロンやケークも

1DEC3346-93C3-4B9D-8702-28DF21D4AD47 793BA174-752B-4189-9056-0B1E4AA077E0

そして焼菓子も。どれも、お手頃な値段なので大人買いしてしまいそうですけど、ケーキを食べた後なので我慢、我慢です。(笑)

AC2B5F20-4F9B-4BD2-A7A2-0DD3FED281E0

カルチェラタンさんのケーキは本格的なフランス伝統のケーキですから、フルーツたっぷりの今どきのケーキとは違います。これはフランス伝統の甘さだそうで、少し甘さは強いのですけど、毎回2つはペロリです。

1B1DA1D3-F103-4211-A01D-A98616A285D9

名古屋で頂ける、世界に誇れる一流のケーキ。ぜひおススメします。最後までお読みいただきありがとうございます。

 

2017年に全面リニューアルしたパティスリーへ訪問です。

こちらの冨田 大介シェフは華麗な経歴の持ち主です。東京 四ツ谷の「オテル ドゥ ミクニ」東京目白の「エーグルドゥース」のスーシェフをつとめた方ですって!

さらに、国内のショーで数々の受賞歴があり、世界的コンテストで日本を準優勝に導いた方でもあります。つまり、超有名なシェフで日本を代表するフランス菓子の名店と言えます。

日本有数の本格フランス菓子が頂けるパティスリー「カルチェ・ラタン」

【店舗情報】
店名:カルチェ・ラタン
住所:愛知県名古屋市中川区十番町2-4
電話番号:052-661-3496
営業時間:10:00~19:30(カフェL.O.19:00)
定休日:火曜、第二水曜
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+