丸の内|新しいけど懐かしい。純喫茶でいただく「コーヒーカレー」とは?

丸の内|新しいけど懐かしい。純喫茶でいただく「コーヒーカレー」とは?

名古屋駅から北東の方角にある、四間道。伝統的な家屋が並ぶ街並みが保存されている地区。
素敵なお店が多いこのエリアで、なんだか懐かしい雰囲気の喫茶店を見つけました。

こちらのランチでいただいたのは、「コーヒーカレー 」!
一体どのようなメニューなんでしょうか?

レトロ喫茶に癒されたい方は要チェック。

レトロ喫茶でいただく「コーヒーカレー」 とは?四間道の素敵な純喫茶「喫茶ニューポピー 」

四間道の景観に溶け込むカフェ

国際センターから徒歩10分ほど。四間道という伝統的な街並みを保存されているエリアがあります。

名古屋駅からも約1キロと徒歩圏内で、円頓寺商店街からもすぐなので散策にもオススメ。

こちらの石畳が素敵な建物の一階にあるのが、今回ご紹介するお店。

レトロなロゴがとっても素敵な「喫茶ニューポピー」さんです。

この日は平日のお昼前ごろ。友人と2人でのんびりランチに来ました。

ガラスの扉から入店!

 

落ち着く雰囲気の店内。2階には吹き抜けが

入り口すぐのところには、珈琲豆が売られていました。

東ティモールやミャンマーなどいろいろな国から入っていますね。

メインの客席は2階。階段を登って上がります。

2階は想像以上に吹き抜けで広くなっていて驚きました。

大きな観葉植物が開放的な雰囲気を出しています。なんて素敵な空間!

見上げると、更に中2階のような席もありますね。

席の間隔はゆったりしているので、快適に過ごせそうです!

 

フードメニューには、「コーヒーライスカレー」!?

ここでメニューを見てみましょう。

ポピーブレンドは「軽やかな苦味、クリアな後味」とあります。今回はアイスでオーダーしました!

コーヒーにこだわりがある方も楽しめそうな、豊富なラインナップ。

他には定番人気のクリームソーダや、甘さ控えめの大人のクリームソーダも気になりました。

フードメニューを見てみましょう!営業時間中いつでも注文可能。

1番上には「ポピーのコーヒーライスカレー」なるものが。コーヒーとカレー 。一体どのような味がするんでしょうか?

ちなみにこちらのカレー、モーニングタイム(8:00〜11:00)には ドリンク代+500円で追加可能です!

ほかには鉄板スパゲッティーなど純喫茶らしいメニューが並びます。イタリアン・インディアン(カレー味)、そしてハーフもあり。

今回は1番気になったコーヒーライスカレーに決定!

 

コーヒーで炊いたライス!

●ポピーのコーヒーライスカレー 850円(税込)

こちらがコーヒーライスカレー。

コーヒーで炊いたライスを使ったカレーなんですね!

確かに、コーヒー由来の濃いめのブラウンに炊き上がっています。

どんなものなのかな!?と恐る恐るの注文でしたが、コーヒーライスに全く違和感なし!コーヒーの味がするというほどでは無いようです(笑)

試行錯誤されカレーに合うように作られた、コーヒーライス。

間違いなくここでしか味わえません…!

スパイスから作り、じっくり煮込まれたカレー。辛さは強くはないのですが、後からじわじわとスパイシー感がくるとっても大人向けカレーに感じます!食べ応えあるお肉の塊が嬉しいですね。

このカレーライス、食べた人にしかわからないなんだか癖になる味わいです…!

 

●ポピーブレンド/アイス 550円(税込)

食後には、アイスのポピーブレンドをいただきました。この日は周年記念のお菓子もつけていただきました。

ポピーブレンドは、軽やかな苦味と癖のない酸味でアイスで飲むにもぴったり!

伝票裏にはその時々で変わるポエムが書いてあります。

チラッと見てみてくださいね。

 

新しいけど懐かしい!レトロな純喫茶で素敵な時間を過ごす

素敵な空気感の中で味わう、上質なドリンクやこだわりのフードたち。

ここで過ごす時間にきっと癒されるはず!

レトロ喫茶ブームの今、ご近所の常連さんだけでなく、若い人たちにもさらに人気が出そうなお店でした。

INFORMATION

店名:

喫茶ニューポピー

住所:

愛知県名古屋市西区那古野1丁目36-52

電話番号:

052-433-8188

営業時間:

[月~木・日]
8:00~18:00
[金・土]
8:00~22:00

定休日:

不定休

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。