名駅|週末しか会うことができないかわいい「くまちゃん」!居酒屋で提供される大盛りかき氷で涼を感じる

名駅|週末しか会うことができないかわいい「くまちゃん」!居酒屋で提供される大盛りかき氷で涼を感じる

同じ店舗内で2つのお店を営業する「二毛作営業」。
最近では割とメジャーになったこの営業形態で、主となるお店とはまた違う、「限定」というプレミア感をあじわうのもグルメを楽しむ手段のひとつではないでしょうか?

今回訪れたのは、普段は夕方から「居酒屋」として営業しているお店。
土曜日と日曜日の日中にしか見ることができない「別業態のお店」で、想像以上にかわいい、蒸し暑い季節にぴったりのひんやりスイーツをいただいてきました。

食べてしまうのがもったいない!?居酒屋母体ながら本格的なかき氷を提供する「くましろ」

可愛くておいしい「かき氷」を求めて!土日限定の「二毛作営業」に潜入

土曜日のお昼前に訪れたのは、中村区則武にある居酒屋「情熱的名古屋居酒屋 わが家」さん。

しかし、写真の通り、暖簾は別のものに付け替えられています。

このお店はいわゆる「二毛作営業」を実施している店舗で、土曜日と日曜日の日中はかき氷と和スイーツのお店「くましろ」さんとして営業しているんですよ!

このお店のことを知った当初は、ここ数年増えつつある「間借り営業」のお店だと思っていたのですが、どうやら経営母体は「情熱的名古屋居酒屋 わが家」さんのようです。

この日は朝から雨が降っていて、メニューやおしらせが掲示された看板はびしょぬれに…。

11時半のオープンを目掛けて訪問しましたが、この日はすでに先客が1組お店の前で待機していました。

掲示されたメニューでおわかりの通り、「くましろ」の名物はかわいいくまちゃんをかたどった「かき氷」。

かき氷のほかわらびもちなどの和スイーツも提供しているお店なのですが、この日は仕入れの都合でかき氷メニューのみの提供となっていたようです。

 

名物「くまちゃん」とご対面!ボリュームたっぷりのかき氷で火照った体をクールダウン

店内に入ると、かき氷屋さんというイメージ通りの「氷」と描かれた暖簾が壁に飾られています。

テーブルには、居酒屋営業時の名残り(?)でお店の名前が入った割りばしが置かれていました。

早速メニューを見て、オーダーする商品を選びます。

 

●くろくまコーヒーミルク 1,200円(税込)

今回いただいたのは、熊らしいブラウンフェイスの「くろくまコーヒーミルク」

大きめのボウルからひょっこり顔を出したくまちゃんが可愛い、「くましろ」の看板メニューのひとつです。

正面から見ると、食べてしまうのがもったいなく感じるくらいのイケメンではありませんか!

気温が高いため、のんびり写真を撮っているとくまちゃんが解けて痩せてしまうのでできるだけ早めにいただきましょう。

氷が解けると、かき氷の質感や風味も変わっちゃうんですよね…。

顔のパーツはチョコレート菓子、鼻と口の部分にはバニラアイスが使われています。

チョコレートビスケットでできた小さな耳がとても可愛くて、個人的にここがお気に入りのパーツでした。

かき氷に添え付けられていたのはシャベルのようなデザインのスプーン。

ささいなところにもデザイン性とフォトジェニックさを忘れない、とても細やかな気配りを感じられます。

シャリシャリ食感のかき氷には、コーヒーの風味をしっかりと感じられるコーヒーミルクが中までたっぷりと掛かっていました。

バニラアイスと合わせながらいただくと、さらにミルキーでクリーミーな食感をあじわえますよ!

テーブルには大容量のコンデンスミルクが置かれているので、甘さが足りないときや味を変えたい時はこちらを使いましょう。

後半は氷が解けて水っぽくなってきたので、たっぷりとコンデンスミルクをトッピングして最後までおいしくいただきました。

 

最後まで迷った時はこれ!「西尾の抹茶エスプーマ」を使ったふわとろかき氷

オーダー時に「くろくまコーヒーミルク」と最後まで迷っていたのが、西尾の高級抹茶を使用した「西尾の抹茶エスプーマ」。

ふわっふわの抹茶エスプーマにくまモチーフの最中を飾った、シンプルながらも高級感と可愛さを兼ね備えた「くましろ」のもうひとつの名物かき氷です。

また「くまちゃん」には美白フェイスのお友達もいるようで、こちらはミルクときび砂糖で仕上げた「しろくまくん」。

今回はひとりで訪問したので叶いませんでしたが、家族や友人と訪れた際には、仲良しの2頭を並べて味比べをしてみるのも良さそうですね!

 

週末限定のおいしさを満喫!フォトジェニックなひんやりかき氷を食べて暑い夏を乗り切ろう

商品の提供を待つ間、お店のスタッフさんから「くましろ」オリジナルのステッカーをいただきました。

この日かき氷を食べに来た人へのプレゼントだそうです。

営業日ごとの提供メニューやお得なサービスはInstagramで随時投稿されているのでチェックしてみましょう。

みなさんもかわいい「くまちゃん」に会いに、「くましろ」さんへ足を運んでみてくださいね!

INFORMATION

店名:

くましろ 名駅店

住所:

愛知県名古屋市中村区則武1-7-5

電話番号:

052-453-8177

営業時間:

[土・日]
11:30~16:30(L.O.16:00)

定休日:

土日以外

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。