ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

お店があるのは、隠れた名店も多い新栄エリア。

CBCテレビさんの横の通りを少し入ったところ。

到着♪

20180511 #1_180511_0002
ピカピカ光るイルミネーションと、メニューの書かれた看板がたくさんあるのが目印です。

 

蕎麦カフェ イベリスsideさんは、Instagramで見かけてから、ずっと気になっていたカフェで、たまたま新栄に用事があったので帰りに伺ってみました。

お供は学生編集部副編集長・ぱる♪
今回はこちらで夜カフェすることに決定!

20180511 #1_180511_0003

20180511 #1_180511_0033

落ち着いた照明の店内には、カウンター席とテーブル席の2タイプがあります。

木製のテーブルは、ひとつひとつ形が違っておもしろかったです。

20180511 #1_180511_0031

頭上に目をやると、すっごくかわいい照明!
おしゃれなお店に行くと、なぜか照明を見てしまう気がする、、(笑)

20180511 #1_180511_0007

蕎麦を食べる!!!
と心に決めていたものの、思っていたよりメニューが多くて少し迷ってしまいました。

20180511 #1_180511_0006

蕎麦だけでも5種類もあります。
しかもどれも「え?どんな蕎麦なんだ?」と思ってしまうものばかり。

蕎麦以外にもガレットやお肉もありますよ〜!

20180511 #1_180511_0005

お酒やスイーツも充実!
なんと、お蕎麦を使ったスイーツもあるのだとか。

やはり心に決めていたので、お蕎麦を注文!
せっかくなので、2種類頼んでシェア♪

「生ホタルイカと野菜のかき揚げ蕎麦」が食べたかったのですが、売り切れとのことでした、、、残念。
このように、数量限定のメニューもあるようで、”限定”という言葉が付くとより一層食べたくなってしまいますよね。
リベンジしたいものです!

そんなこんなで私たちのオーダーしたものはというと、、、

 

○桜と花子蕎麦 (馬肉と、エディブルフラワー) ¥750

蕎麦と馬肉の組み合わせは、まだ分かるけど、
蕎麦とエディブルフラワー?エディブルフラワーと馬肉??
ほんとに珍しい組み合わせ。

桜と花子蕎麦という、名前だけではどんな蕎麦が来るのか全く想像できないネーミング(笑)

20180511 #1_180511_0034

実はお店の前にも掲示がしてあって、気になって注文してみました!

20180511 #1_180511_0009

馬肉が綺麗に整列してます。
見た目の彩りも美しい一皿に、カメラのシャッターをきる手が止まらない〜。

20180511 #1_180511_0014

野菜がたっぷり乗ったお蕎麦。
赤カブと桜の葉のエスプーマをかけて、つゆにつけていただきます。

20180511 #1_180511_0028

ほんのり桜の香りが、、♪

珍しい蕎麦なだけじゃありません!
もちろん蕎麦自体もしっかりとコシのあるお蕎麦です。

 

○和風デミグラス蕎麦フィットチーネ ¥834

蕎麦フィットチーネ???
蕎麦とパスタというまさかの麺類同士のコラボ。笑

どんなものか気になってオーダー!
やってきたのがこちら。

20180511 #1_180511_0022

こちらも野菜がたっぷり!
野菜に埋もれて、麺がほとんど見えません(笑)

20180511 #1_180511_0021

蕎麦”フィットチーネ”というだけあって、少し太めの麺。
これがまたモッチモチなんですよ!!
食べ応え◎です!

お腹に余裕があれば、他のメニューも食べてみたかったのですが、どちらのメニューも結構なボリューム。

20180511 #1_180511_0023

店員さんも、「お蕎麦、結構ボリュームありますよね〜」とおっしゃっていました。

量の調整もできるようなので、他の料理も食べたい人はsmallサイズがいいかもしれませんね!

蕎麦に対する固定観念が変わります。

蕎麦を食べたいけど、いいお店に入ると高いし、少し敷居が高そう、、

でもここなら、カジュアルにお蕎麦を楽しむことができますよ。
値段もリーズナブルですし、ボリュームも◎

普通のお蕎麦以外にも、ここでしか食べられない変わった蕎麦や、蕎麦を使ったお料理もたくさん!

普通の蕎麦に飽きた方にも是非行ってほしいお店です。

 

以上、shibukiでした☺︎
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

こんにちは、shibukiです☺︎


日本食の代表といっても過言ではない、「蕎麦」。

なんと奈良時代よりも前から、日本人に愛されてきた歴史のある食べ物なんだそうです。

家庭ではもちろん、ファミリーレストランや学食等、様々な所で食べられる蕎麦ですが、
"カフェで蕎麦が食べられる"となると少し「ん?」と違和感を覚えませんか?

今回は、珍しい「蕎麦カフェ」をご紹介したいと思います!

おしゃれなカフェと日本の伝統的な蕎麦のコラボレーション♪「蕎麦カフェ イベリスside」

【店舗情報】
店名:蕎麦カフェ イベリスサイド (蕎麦Cafe イベリスside)
住所:愛知県名古屋市中区新栄1-4-28
電話番号:052-228-6644
営業時間:11:30~21:00
定休日:日曜日
Web:
一人当たりの予算:〜¥1000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+