高岳|スタイリッシュなのにどこかレトロ。2022年2月オープンの新店喫茶でいただくクリームソーダ

高岳|スタイリッシュなのにどこかレトロ。2022年2月オープンの新店喫茶でいただくクリームソーダ

気温が高くなると、すっきりさわやかな冷たい飲み物が欲しくなりませんか?

ここ数年、個人的にずっとはまっているクリームソーダ。
喫茶店のメッカともいえる街・名古屋は、定番のドリンクひとつに注目してみても見た目やカラーのバリエーションがとても豊富。
フレーバーシロップのラインナップや盛り付けのしかたにもそれぞれ個性が現れるので、飲み比べをすることがとても楽しいメニューのひとつです。

今回はあえて、まだ情報の少ない新店へ。
2022年2月のオープン当初から気になっていた注目の喫茶店へ、クリームソーダを求めてさっそく行ってきました!

狙いめは夕方!ハッピーアワーで気分もお財布もHappyに!カラバリ豊富なクリームソーダも!食事もお酒も楽しめる泉の新店喫茶「喫茶 周(ぐるり)」

今年2月、東区泉にオープンした「喫茶 周(ぐるり)」さん。白いタイルに黒い扉と窓枠が際立つおしゃれな外観が特徴のこちらのお店は、通常の喫茶営業に加え、気軽に立ち寄れるパブのような一面も併せ持つ注目のお店です。

「周」と書いて「ぐるり」と読む。ふりがな付きの外看板を目印にいざ入店!

 

色とデザインを選べるクリームソーダ!今回は「あえてシンプル」をチョイス

クリームソーダをオーダーすることは入店時から決めていたので、メニューを受け取り、ドリンクのラインナップをまず確認。

レトロなクリームソーダのイラストが描かれたお店のロゴが可愛いですね!

シロップの色と見た目のデザインを選ぶことができ、単色はドリンクの液体全てが同じ色に、グラデーションはシロップのステアを軽めにしてあえてシロップと炭酸を混ぜずに提供しているそう。

私が気になったのは、ほかのお店ではあまり見かけない「白」の文字。…カルピスソーダかな(予想)?

 

●クリームソーダ/白 600円(税込)

運ばれてきたのは、無色透明なソーダ水をベースにした「クリームソーダ/白」。(無色透明なので、こちらはグラデーションにすることはできません。)

ソーダのお味はすっきりと甘酸っぱいレモンスカッシュ。おそらく、クリームソーダメニューの中でもダントツさわやかなのではないでしょうか。

これぞクリームソーダの定番トッピング!グラスの上にはバニラアイスとチェリーが。

グラスの底に敷かれた紙コースターもかわいい!コースターはお持ち帰りもOKです。(一応許可は取りました。)

 

食事やスイーツも気になる!お得にハイボールが飲めるハッピーアワーも開催

入店する時に気になったのが、この「HAPPY HOUR」の文字。平日の15時~18時限定のようですが、ハイボール各種が300円(税込)でいただけるようです。

ソフトドリンク並みのお値段でアルコール類を楽しむことができるなんてハッピーすぎる!仕事帰りに軽く1杯…なんて気分の時に最適ですね!

メニュー表には一部商品が写真つきで掲載されているので、お料理の見た目や量がわかりやすくオーダーしやすいのが嬉しいところ。

この日はこの後友人とディナーの予定があり、食事は断念。せっかく名古屋にきたので、鉄板でいただく卵入りのナポリタンが食べたかった…!

スイーツのラインナップで一番気になったのは「パン耳ラスク」。小腹が空いたときに、手軽にリーズナブルに甘いものが食べたい!という気持ちを埋めてくれるちょこっとスイーツです。

 

お店の中にバイク!?観葉植物いっぱいの開放的な空間で素敵な喫茶タイムを

インダストリアルな雰囲気の中に、どこかモロッカンスタイルがにじんだおしゃれな店内。大きなバイクが2台置かれている様子に少しびっくりしましたが、周囲の雰囲気と不思議なほどマッチしていて良い雰囲気を醸し出していました。

ソファー席には個性的な柄のクッションが。

背の高い観葉植物がたくさん配置されたイートインスペース。天井付近はあえて配管がむき出しになっているデザインで、天井は高く、細かい間隔で配置されたスポットライトやペンダントライトが店内を明るく照らしています。

会計レジの向かい側、店舗入口付近にあるウォールシェルフ。グルメ本やバイク雑誌、味のある雑貨類がランダムに並んでいます。

訪問時はちょうど模様替えの最中だったようで、写真を撮ろうとしたら、スタッフのお兄さんが綺麗に並べ替えてくれました。(ありがとうございます♡)

今回はドリンクのみのオーダーでしたが、次回は食事も堪能してみたいです。もちろん、ハッピーアワーのハイボールとともに!

INFORMATION

店名:

喫茶 周 (グルリ)

住所:

愛知県名古屋市東区泉2-11-4

営業時間:

9:00~22:00(L.O 21:30)

定休日:

不定休

一人当たりの予算:

〜¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。