名駅|東京外初出店!オープン当初から人気が絶えないシングルオリジンコーヒー専門店

名駅|東京外初出店!オープン当初から人気が絶えないシングルオリジンコーヒー専門店

世界から支持を受ける“シングルオリジン”。農園が単一で、国それぞれの個性がはっきりとわかるのが特徴です!ブレンドしないからこそコーヒー本来の味わいを楽しむことができます。

今回ご紹介するのは、名古屋初出店のシングルオリジン専門店です。コーヒー通の方も、これからコーヒーデビューをする方もぜひ!

まずはバリスタさんにご相談してみてはいかがでしょうか。あなたに合うコーヒーを提案してくれますよ。

トップオブトップのスペシャルティコーヒーを求めて足を運ぼう!「GLITCH COFFEE(グリッチコーヒー) @9h NAGOYA」

ついつい長居してしまう居心地の良い空間

地下鉄東山線、桜通線・名古屋駅の1番出口から徒歩約2分のところにあるGLITCH COFFEE @9h NAGOYAさん。東京外初出店ということで、オープン当初から話題のシングルオリジン専門店!コーヒー通なら一度は足を運んだことがあるでしょう。

シングルオリジンにこだわるだけあって、高品質なコーヒー豆が揃います。市場にほとんど出回っていないものばかり!私にとって“コーヒーに対する概念が大きく変わった場所”といっても過言ではありません。

日本の主要都市5箇所(東京・名古屋・大阪・仙台・福岡)に拠点を構えるカプセルホテル「nine hours(ナインアワーズ)」が併設していて、10階のラウンジが利用可能。後ほど詳しく説明します。

名古屋駅から近い場所ではありますが、都会の喧騒から離れた隠れ家のよう。モノトーンを基調とした店内は落ち着き、作業や読書にもぴったり!Wi-Fiとコンセントが完備しています。

外に面した窓からテイクアウトのオーダーが可能で、ふらっと寄ることもできちゃいます!

テラス席もInstagramの投稿でよく見かけるほど人気。イートイン、テイクアウトどちらの利用もおすすめです。

ここでしか味わうことができない個性豊かなコーヒー豆に出会える

メニューは、大きく3種類にわかれています!

HAND DRIP(ハンドドリップ)をはじめとするFILTER(フィルター)、つまりドリップコーヒー。

CAFE LATTE(カフェラテ)をはじめとするESPRESSO(エスプレッソ)

そのほかAFFOGATO(アフォガート)があります。

1度飲んだら忘れられない「COLOMBIA EL PARAISO(コロンビア エル パライソ)」

コーヒー豆は10種類ほどあって、定期的に入れ替わります。ハンドドリップの中で私のオススメが「COLOMBIA EL PARAISO(コロンビア エル パライソ):1,000円(税込)」

1度飲んだら忘れられない味わいにゾッコン!何度もリピートしています。

金木犀(きんもくせい)を連想させるような華やかな香りで、ピーチの味わいがします。すっきりとした甘さでクリア!コーヒーに苦手意識がある方も飲みやすいかと。

1杯だけでなく、2,3杯飲むことができます。あえてカップ1杯で完結しない理由として、時間の経過とともに温度と味の変化を楽しんでもらいたいそう。冷めても美味しく、急いで飲む必要は一切ありません。

豆の種類によってカードの色や書いてある内容が異なります。訪問するたびにカードを集めるのも良いですね!

1番下にある記載は4つに区切られています。右上から時計回りに豆の種類栽培している場所の標高収穫後の製造過程について書いてあります。

朝と夜の寒暖差が大きければ大きいほど美味しいことから、標高は2,000メートル前後のものを扱うというこだわりには度肝抜きました。コーヒー1つとっても、どんな特徴があるのかを知りながら飲むと格別に!気になる方はカードをじっくりとご覧ください。

カプセルホテル「nine hours(ナインアワーズ)」のラウンジでゆっくりと

後日、同じものを注文して「nine hours(ナインアワーズ)」のラウンジを利用しました。テイクアウト用のカップで持ち込みが可能です。

1階と同様、Wi-Fiとコンセントが完備しています。利用時間は14〜23時までの間で、利用料金は1時間300円(税込)

利用方法は簡単!予約は不必要で、受付でラウンジの利用を希望する旨伝えます。カードを発行してもらった後、エレベーターで10階へ。

窓越しには名古屋の街が一望できて清々しいです。1階と同じオーディオがあってBGMも最高。ホテルの宿泊者ではなくとも利用できる点嬉しいですね!いつか宿泊もしてみたいです。

「AFFOGATO(アフォガート)」はInstagramで話題!

小腹が空いたら「AFFOGATO(アフォガート):680円(税込)」を!奥に写っているのが「SINGLE ORIGIN LATTE(カフェオレ):700円(税込)」です。

通常のアフォガートだとエスプレッソで仕上げることが多いですが、同店ではコーヒー豆を細かく削ったものを最後にまぶしています。ザクザク食感も一緒に楽しめる“新感覚スイーツ”です!

すべて同じコーヒー豆を使用することで味にまとまりがあって「美味しい!」のひとこと。

さまざまな種類を飲んで、自分好みの味を見つけよう!

コーヒーの種類を1種類に決めきれずに迷った場合、飲み比べをしてみてはいかがでしょうか。異なる種類のコーヒーを交互に飲んでみると、その違いに感動しますよ!

 

プロのバリスタさんが至高の1杯を届けてくれる「GLITCH COFFEE(グリッチコーヒー)」さんのコーヒーであなたのコーヒーライフに彩りを!

INFORMATION

店名:

グリッチコーヒー 9h NAGOYA (GLITCH COFFEE)

住所:

愛知県名古屋市中村区名駅2-42-2

電話番号:

052-526-1665

営業時間:

[月~金]
8:00~18:00
[土・日]
9:00〜18:00

定休日:

不定休

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。