上前津|焼肉店であの名古屋名物がいただける!?コスパよし素材よしのアットホームな焼肉店

上前津|焼肉店であの名古屋名物がいただける!?コスパよし素材よしのアットホームな焼肉店

名古屋めしの代名詞と言われる味噌カツや味噌煮込みうどんに使用している味噌は、味がとっても濃い八丁味噌。
あの濃い味付けで育ってきた名古屋の方も多いのではないでしょうか。

そんな八丁味噌を使用したどて煮がご飯にたっぷり盛られた丼「どてめし」。
味が濃いから名古屋めしは苦手という方も、このどてめしをきっかけに名古屋めしが好きになるかも。

今回は焼肉屋さんが作る本気の名古屋めしををレコメンド!

味はもちろん接客もピカイチ!だからリピートしたくなる!ランチ営業のみの焼肉店「やきにく 青葉」

上前津駅から歩くこと6分。大須商店街の近くにお店があります。

元気いっぱい接客の人気店

お店に入ると大きく明るい声で「いらっしゃいませ!!」と歓迎してくださいました。12時ごろにお伺いしましたがすでにお客さんがたくさん。予約もできるので予約をしておくことをお勧めします◎

店内はひとりでも気兼ねなく焼肉を楽しめるカウンター席のほか、座敷や半個室もあり27席あり、大人数でのお伺いもよさそうです。

飲み物は入り口にある生ビールのサーバーか、水のピッチャーへ自分で取りに行くスタイル。お昼から生ビールを飲んでいらっしゃるお客さんもちらほら。

生ビールの他にも焼酎や日本酒など幅広く取り揃えられていました。

生ビールはサッポロ黒ラベル!

中ジョッキ450円(税抜)、大ジョッキ800円(税抜)とリーズナブル。

趣向を凝らしたスタミナ肉どんぶり定食と豪華な焼肉セット定食

肉どんぶりスタミナ定食のメニューはこちら。

焼肉店ならではの黒毛和牛ロースや和牛ユッケ、牛すじやどてなど。どんぶりメニューだけでも8種もあるのでどれにするか迷ってしまいます。

肉どんぶり定食のみではなく、焼肉セットや単品焼肉も。目の前でお肉を焼いて楽しむことができます。

上焼肉セットは2,600円(税抜)で昼呑みまでついています。ちょっとしたご褒美ランチにしたいですね。

八丁味噌のコクとホルモンの相性が抜群!

今回は、名古屋めしの中でも特に大好きなどてめしを注文。

 

○ボリュームたっぷり柔らかどてめしと白菜キムチ 900円(税抜)

まずは自家製牛すじスープから。

牛すじがゴロゴロと入っており、口に入れた瞬間溶けてしまうほどホロッホロ。あっさりとした優しい味付けなのでごはんが進みます。

どてめしはメニュー名にもなっている通りたっぷりとこれでもかと丼の上にのっていました。

いつも丼を注文した時は上にのっている具とごはんの配分を計算しながら食べてますが、ここの丼はそんな必要ありません。もはやごはんに対してどてが余ってしまうほどたっぷり♩

上にのっている黄身を崩すとさらに味がまろやかに。

また、一味をかけて味にアクセントをだすのも◎ちょっとずつ味を変えながら堪能できるのもうれしいです。

キムチもついてきました。しっかり味が染み込んでいてピリ辛。これまたどてめしが進みます。

焼肉店の作る贅沢な本格牛丼

○甘く優しく仕込んだほろっほろ牛丼と白菜キムチ 900円(税抜)

同行者が注文したメニューは不動の人気メニュー牛丼。

牛肉は1つ1つが大きく、牛丼とは思えないクオリティでした。お肉の脂とたまねぎの甘みが絶妙。焼肉屋さんが作る本気の牛丼、恐るべしです。

こちらにも牛すじスープとキムチがついてきました。

気軽に1人焼肉を満喫できる夫婦で営む焼肉店

「ここの焼肉とっても美味しかった!また友達をつれて絶対来ます!!」と店主と楽しそうに会話しているお客さんが何組かおり、店主とお客さんの距離が近い印象を受けました。

ネットから予約してお伺いさせていただきましたが、「○○さん、ちょっと待っててくださいね。」など、終始私の名前を呼んで接客してくださり、とても居心地がよかったです。

マスターと奥様の人柄でお店を選ぶ人が多いんだろうとつくづく感じます。私もマスターと奥様のお店にとっても美味しいお肉を食べにまたお伺いしたいと心から思いました。

ご馳走様でした。

INFORMATION

店名:

やきにく 青葉

住所:

愛知県名古屋市中区大須3-22-12

電話番号:

050-5597-8319

営業時間:

11:00~LO14:00

定休日:

木曜日、第1・3日曜日

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。