御器所|名古屋でミールスが食べたいならココ! エキゾチックな味のトリコになる♩本格スリランカ料理店

御器所|名古屋でミールスが食べたいならココ! エキゾチックな味のトリコになる♩本格スリランカ料理店

"ミールス"という食べ物をご存知ですか?
耳にしたことがある方も多いと思います。

ミールスというのは、主に南インドで食される料理で、お米と何種類かのカレー、副菜などがワンプレートになったものです。南インド風の定食なんて表現されることも。

カレーにはナンというイメージを持たれる方も多いと思いますが、主食はあくまでお米。お米と、カレーやおかずをほどよく混ぜていただくのが、南インド流、ミールスの食べ方なんです。

とはいえ、本格的なミールスを食べたいと思っても、家で作るのは至難の業。
そこで、今回は名古屋で美味しいミールスを食べられるお店をご紹介いたしましょう!

オーガニック野菜を使ったカラフルなミールスが食べたい!「MEALS&ROTTI by PAHANA(ミールスアンドロティ バイ パハナ)」

今回ご紹介するのは、金山にある人気スリランカ料理店の2号店としてオープンした、「MEALS&ROTTI by PAHANA(ミールスアンドロティ バイ パハナ)」さん。

お店があるのは昭和区。ちょうど大通りである環状線沿いで、御器所と吹上の間くらいという立地です。

市営地下鉄鶴舞線、桜通線・御器所駅からなら8番出口、桜通線・吹上駅なら3番出口から出て、大通り沿いに真っ直ぐ歩けば着くので、よっぽど迷うこともないでしょう。

古民家を改装したアットホームなお店

お店の外観はこちら。

一軒家を改装した、古民家風のお店。
個人的に、改装している様子をよく見かけていたので、中はどんな風になっているのか気になります。

さっそく中へ入ります。

入り口の暖簾には「Meals ready」の文字が。南インドでもよく使われているそうで、”ミールスありますよ〜”といった意味のようです。

中に入ると、南インドのインテリアがあちらこちらに。日本の古民家らしい雰囲気と、異国っぽい感じが混ざり合うアットホームな店内。

席はすべてテーブル席で、4人掛けや2人掛けなどがありました。
中には、こんな席も。

どれにする?本格的なスパイス料理

主なメニューはこんな感じ。

ベジブリヤニは、プラス料金でチキンブリヤニやマトンブリヤニにもできるそうです。

詳しくは店内の黒板に書いてあります。
他にも、
・ホームメイドプレート ¥1,680
(バスマティライス、おかず3種類、カリー3種類、あげもの)

・ドーサセット ¥1,680
(ドーサ2枚、サンバール&日替わりカリー、ココナツチャトニ、ワデ、バスマティライスorロティ)

なんかもありました。

南インド独特の料理ばかりで、名前からはどんなものか想像しにくい料理も。分かりにくい場合は店員さんが説明してくださるので、気軽に聞いてみてください。

使われている野菜はオーガニックのものばかりだそうです。また、ビーガン料理(動物性食品を一切使用しない料理)が中心なので、健康にもいいですしヘルシーなのも嬉しい!

 

頼んだお料理を順にご紹介します♩

野菜たっぷりのベジブリヤニ

○ベジブリヤニ ¥1,000

ターリー皿と呼ばれる銀のプレートに、カトリ(小さいカップ様の皿)が3つのっています。

ベジ炊き込みご飯、サンバール、ココナツチャトニ、ライタ、パパダンがセットになったベジブリヤニプレート。

カトリの1番右がライタです。
ライタとはヨーグルトベースのサラダだそうで、スパイシーなカレーをまろやかにさしてくれます。

真ん中のカトリにはサンバールと呼ばれるカレーが。
ちなみにサンバールは野菜がたっぷり入ったカレーでした。豆と野菜を煮込んだカレーを指すようで、ミールスの定番!

他にも、パパダン(豆粉のせんべい)や、味の変化を楽しむためのココナツチャトニもワンプレートになっています。
また、野菜をスパイスで炒めたようなおかずや、パイナップル入りの酸味のあるピクルス風のおかじも。

これらを、鮮やかな黄色のベジブリヤニと混ぜていただきます。

パラパラとしたバスマティライスは、やはり普段食べている日本のお米とはひと味違います。食べやすい上にカレーやおかずとも馴染み、スプーンを持つ手が止まりません。

一皿食べ切ると結構なボリュームがありお腹いっぱいでしたが、野菜がたっぷりでしたので罪悪感は少なめ◎

モチモチっ!ドーサが主役のミールス

○ドーサセット ¥1,680

ドーサというのは南インドのクレープのような料理。これをカレーやおかずと一緒にいただきます。
見た目は少し分厚いクレープですが、モッチモチの生地でした。

カレーは3種類。
ベジブリヤニプレートと同じサンバールのほかに、ダール豆のカレーやマトンのカレーがカトリに入っていました。どれもスパイシー!

今回はバスマティライスを選択しましたが、ロティというパンのようなものを選ぶこともできます。

ドーサの上にのっているのは、ワデ。これも南インドの食べ物でパサっとしたドーナツのような食感でした。

セットドリンクも一緒にいかが?

○セットドリンク

+150円で付けられるセットドリンクもあります。

ドリンクの種類は、
・チャイ
・有機豆乳チャイ
・セイロンティー
・ミルクティー
・オレンジジュース
・マンゴージュース
・ラッシー
・マンゴーラッシー
などがありました。

写真左がマンゴージュース、右がマンゴーラッシーです。
カレー屋さんでマンゴーラッシーがあると頼まずにはいられない…今回も迷わず決めました。

異国気分を味わえるミールスランチ

嫌いな人ほとんどいないであろう、カレー。
日本でも老若男女、多くの人に愛されています。

最近はスパイスカレーブームということもあり、色々なカレーを食べられるお店が名古屋増えてきているのも事実。

しかし、ここまで本格的なミールスが食べられるお店は名古屋でも珍しいのではないでしょうか?

何十種類ものスパイスを使ったカレーやミールスを家庭で作るのはかなり難しいですが、MEALS&ROTTI by PAHANAさんでなら気軽に楽しむことができますよ。

ぜひ一度、本場さながらのミールスを楽しんでみてくださいね。

INFORMATION

店名:

ミールス&ロティ バイ パハナ (MEALS&ROTTI by PAHANA)

住所:

愛知県名古屋市昭和区阿由知通2-7-9

電話番号:

052-733-0233

営業時間:

【月・水~日曜日】
[ランチ] 11:00~15:00 (L.O.14:30)
[ディナー] 17:00~22:30 (L.O.21:30)

定休日:

火曜日

一人当たりの予算:

¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。