ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

場所は地下鉄名城線・六番町駅から西へ徒歩20分。駅から少し距離があるのと、店舗所有の駐車場もあるので車での来店がおすすめ。

今回ご紹介するのは「人生餃子」さん。

IMG_3448-min

「人生+餃子」というネーミングと、あえて木彫りの看板に半端ではない意気込みが伝わってきますね。

IMG_3449-min

今回は日曜日の夜営業に伺いましたが、オープン時間ジャストタイムですでに10組以上の待ち…。相当の人気店です。

ちなみに、人生餃子さんから北へ100メートルほど進むと、その洗練された醤油ラーメンをいただくために県外からも足を運ばれるほど有名で、ナゴレコラーメンスタンプラリーにもご参加いただいたことのある「らぁめん 紫陽花」さんが店舗を構えています。

そんな紫陽花さんにも負けずとも劣らずの行列必至店「人生餃子」さん。

 

とりあえず店内にある名簿に名前と人数を記載し、外のベンチで待つことにします。

IMG_3450-min

外で待機している間にも店員さんがメニュー表を渡してくれる親切さ。

IMG_3452-min

こちらが人生餃子さん名物の「皿台湾」。今回はおつまみチャーシューもトッピングしちゃいましょう!

実は店名にもある「餃子」以上に圧倒的リピート率を誇るお店の名物。

ネーミングからして安易に想像できますよね。(笑)

IMG_3453-min

メニュー表の説明書きを見るだけでも伝わってくる店員さんの親切さ。

バリエーションが豊富なだけでなく、細かな調整まで文字に起こしてちゃんと伝えてくれています。

IMG_3451-min

「実は人生餃子は餃子屋さんです」

もちろん存じ上げております。(笑)想像以上に皿台湾が有名なのがこの一文から伺えますね。

が、今回は目的としているメニューが別にあるので、そっとページをめくりました。

IMG_3455-min

待つこと15分。店内に入れました。いたるところにメニュー表が貼ってあり、町中華のそれに漏れない内観。

席数はカウンターが6席。テーブル席が4席ほどのコンパクトな仕様。

厨房では休むことなく中華鍋が稼働しており、料理を運ぶスタッフさんが忙しく往来しています。

では、メニューをご紹介していきましょう!

 

・皿台湾 750円(税別)

辛さ:ちょい辛 にんにく:普通

・おつまみチャーシュー 180円/1枚(税別)

IMG_3456-min

ビジュアルのジャンクさが最高!

立ち上るにんにくの香りに、明日は人に会えないなと悟りました。(笑)

IMG_3457-min

皿台湾の半分を覆うほどのおつまみチャーシューが大きいのなんの。一般男性の掌くらいはあるのではないでしょうか。

5-8mmほどの分厚さでしっかりとした噛みごたえながら、しっとりと炊かれたチャーシューはじんわりと肉の味が滲み出てきます。

あー!ビール飲みたい!

IMG_3460-min

たっぷりのニラもやしの下には少し硬めの中華麺。具材と混ぜていただくと、シャキシャキのもやしとモチっとした中華麺の食感コントラストが楽しい。箸が止まらないとはまさしくこのこと。

「美味しい」なんて上品な言葉じゃない、「めちゃくちゃウマイ」んです!

醤油系+にんにくの味わいとこの食感。リピーターが多いのも頷けます。

IMG_3459-min

町中華によくあるサービススープでは塩か醤油ベースのものが多い中、人生餃子さんは珍しい豚骨ベース。

ラーメンで実際に提供しているものを少し薄めたものですが飲みごたえバッチリでお代わりしたいくらい。

 

・チャーハン 620円(税別)

IMG_3461-min

おつまみチャーシューとナルトが入ったチャーハン。

こちらも香ばしさに食欲が増進。パラパラ系ではなくしっとりとした口当たり。以外に薄めの味付けなので、モリモリ食べられちゃいます。

IMG_3462-min

レンゲに山盛り熱々のチャーハンをのせ、ハフハフと頬張る、まさに至福の一口。

パンチのある皿台湾→香ばしいチャーハン→パンチのある皿台湾→香ばしいチャーハン…。

はい!無限ループの完成。

 

不思議なことに、お腹がいっぱいなのにもっと食べたい!という気持ちが湧いてくる、シンプルジャンクな味付けは病みつき必至。

翌日は誰にも会わない覚悟を持って楽しむべし!

「あー!美味しかったー!」とお店ののれんをくぐって外に出る際、すでに次も必ず来店する自分が頭の中にいました。

「明日は人に会うから」という方はにんにく抜きも選べますが、せっかくならガッツリ楽しんじゃいましょう!

ちなみに箱代20円でテイクアウトもできるので、持って帰って自宅で楽しむのもアリですよ!

 

地域の人の胃袋を満たし、そして憩いの場としての役割を担う「町中華」。

そんな町中華というと、懐かしく、そして可もなく不可もない味というイメージがありますが

今回ご紹介する町中華はその中毒性の高さから連日行列を成す人気店!

食べたらあなたもきっとリピーター確定!?

おなかを思いっきりすかせてガッツリ食べたい!リピーター多数の町中華「人生餃子」

【店舗情報】
店名:人生餃子
住所:愛知県名古屋市中川区八剱町3-61
電話番号:052-352-6118
営業時間:[火~日] 11:00~14:00(L.O.13:30) 17:30~21:00(L.O.20:30)
定休日:月曜日
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+