ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

IMG_1226

IMG_1225

こちらの看板とお洒落な入り口が目印です*

外の入り口からお店の玄関まではバリアフリーになっており、ベビーカーでもスイスイ来店できちゃいます。お店のこだわりポイント、見つけちゃいました。

IMG_1160

IMG_1175

IMG_1181

いろんなタイプの席があり、その日のシチュエーションによって席を選べちゃいます。

ちなみに、私は上のL字のソファ席をチョイス。まるで自宅にいるかのようなくつろぎ空間で、友人と2人で「なんだか眠くなってきちゃうね〜」なんて話しました。

1523427218751

そして、こちらの席がこちらのカフェ最大のこだわりポイント*

畳が敷き詰めてある日当たりのお座敷スペースになります。

こちらの席が主に親子向けの席になっており、テーブルも角のない丸いテーブルであったりとお店のこだわりがうかがえます。

こちらのスペースは有料になっており、年齢によって利用料金はそれぞれ異なります。(“大人はオールタイム200円,〜小3までのお子様は1時間半500円,3ヶ月未満のお子様は無料,それ以降30分ごとに250円加算”とメニュー表に記載されていました)

有料ときいて一瞬驚きましたが、子供がのびのび歩き回れるスペースの確保や子供が遊べるおもちゃ・遊び場の貸し出し、授乳室・オムツ替えスペースの設置など、子どもをもつママさんが困らないような設備が完璧に備わっている空間とお聞きして「なるほど〜」と納得しました。

有料であるからこそ、徹底して子供も大人も楽しめる空間づくりができるんですね◎

 

私も一緒に行った友人もまだ学生ということで、今回こちらのスペースは利用しませんでしたが、ぜひ親子で来店した方はこちらのスペースを利用することをオススメします!

 

メニューはざっと、こんな感じ

IMG_1164

こちらがランチメニュー。

んん〜〜〜どれも美味しそう!

IMG_1166

単品スイーツもあります。

IMG_1169

IMG_1168

驚くべきはドリンクの数です!

紅茶の種類が・・・!すごい・・・!!

ダージリンからチャイまで、いろんな種類の紅茶が揃ってます。

 

キッズメニューもありましたが、ここでまさかの痛恨のミス・・・!!

写真撮り忘れたー!!ショック!!

内容をお見せできず申し訳ないですが、キッズメニューも4種類ほどありました*

 

 

お昼時だったので、今回はランチメニューを注文。

単品メニューは、おやつの時間にリベンジしたいところです!

 

 

さてさて、お待ちかねのお料理です・・・!

IMG_1185

お、美味しそうすぎやないか〜〜〜〜い!!

 

私が注文したのはこちら

IMG_11872

『ハンバーグランチプレート』(1400yen inc.tax)

内容は

・メイン

・白米

・サラダ

・副菜

・スープ

・ドリンク

・本日のデザート

という感じ。

かなりボリューミー!

 

まずは、メインからみてみましょう!

IMG_1196

スキレットの上には、ハンバーグ・ポテト・コーンが・・・*

コーンは甘く、ポテトは出来立てホクホク!単品でも頼みたくなっちゃいます。

ハンバーグ、通常サイズより小さめに見えますが、よくみる平べったいハンバーグではなく、ふっくらまん丸なハンバーグでした。

まずはひとくち・・・!

IMG_1208

に、肉汁が滴りまくってる〜〜〜〜!!ジュンジュワァって感じです!!

噛みしめれば噛みしめるほど口の中が肉汁のDAI・KOU・ZUI(←大洪水)!!!

なんか変なテンションになってきたぞ!!

いや、でもそれくらい興奮したんです!!!!

だって、みてくださいよ〜〜〜

IMG_9246

IMG_9247 2

(私の切り方が下手くそなのは置いといて・・・)

ちょっとレアな感じがたまらなくないですか!?

しかもこのハンバーグ、中がこ〜んなにジューシーなのに、表面がカリッカリなんです!

衣が付いていたので・・・もしかしたら表面だけちょっと揚げてあるのかな?

とにかく、カリッ!ジュワ〜!の食感がクセになります*

上に乗った大葉とすりおろし大根と合わせて食べれば、こってり感が軽減されてさっぱり食べれちゃいます。組み合わせ、バッチグーです!

続いて、サラダと副菜。

IMG_1199

IMG_1200

サラダは水菜にオイルドレッシング。さっぱりめです。

1枚目の手前の小鉢は青菜のおひたし。右奥の小鉢が和え物です。

和え物は、ごまとチキンとにんじんが和えてありました。

2枚目の黒い小鉢に入っているものは「ポテトサラダ」です。

にんじん・ベーコン・コーンが混ぜてあり、おいもの味がしっかりとしていて、こちらも美味しかったです。

写真を撮り忘れましたが、スープはコンソメべースのスープでした*

 

続いて、友人が注文したのがこちら

IMG_11832

『大葉チーズのヘルシーチキンカツ』(1200yen inc.tax)

こちらもメイン以外は白米・スープにサラダと副菜3種と同じ感じ。

IMG_1202

チキンカツの中に香り高い大葉が詰め込んであります。

ひとくちいただきましたが、さっぱり爽やか!

これならいくら食べても太らなさそう!笑

副菜は、おひたしと和え物は私が注文したものと同じものでした。

こちらも美味しかったです*

小さな子どもがいても大丈夫!老若男女が楽しめる空間

今回のポイントはなんといっても”親子が気兼ねなく楽しんで食事ができる”ところですが、幅広いメニューとシチュエーションで選べる席で、老若男女誰でも楽しめる空間になっていると思います。

親子で行くもよし!カップルで行くもよし!友人と行くもよし!

ぜひ、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

こんにちは!Oyuです*

突然ですが、みなさんは「カフェ」と聞くと、どんなお客さんを思い浮かべますか?

多くの人は、女性の友人同士やカップルなど「大人」のお客さんが行くイメージを持っているかと思います。

最近は、キッズメニューがあるカフェもたくさん見かけるようになりましたが、大人も子どもも居心地の良いお店にはなかなか巡り会えないように思います。



ということで、今回は!

女子大生Oyuが小さなお子様をもつママさんやパパさんにオススメしたい親子向けの美味しくて居心地の良いカフェをレコメンドしちゃいます*

子どもも大人も楽しめる!親子に優しい「モモカフェ (momocafe)」*

【店舗情報】
店名:モモカフェ (momocafe)
住所:愛知県名古屋市昭和区鶴舞2-12-3
電話番号:052-746-6179
営業時間: Open 11:00 Close 16:00 (LO 15:30) 定休日▷▷火曜日 夜の営業は完全予約制
定休日:火曜日
一人当たりの予算:¥1000〜¥3000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+