ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

お店は名古屋駅直通、KITTE名古屋の2階にあります。

発祥となった表参道店は閉店されたようですが、名古屋店は賑わいがあり、人気健在のようです。

私がお伺いしたのは、平日のランチタイム、12時前でした。

そのころは人はまばらで、ランチをされている方よりお茶をされている方の方が多いように感じました。

IMG_2886

 

内装はコンクリートをベースとしており現代的でありながらも、レンガを用いたところもあり、どこか懐かしさも感じられます。

大きな窓から自然光が入り込み、開放的な印象も感じられます。

IMG_2885-2

 

余談ではありますが、カフェと喫茶店の違いをご存知でしょうか。

オシャレなところがカフェで、レトロなところが喫茶店…

そんな曖昧なイメージを持ちやすいですが、実はれっきとした違いがあるんです。

それは、「営業許可の違い」!!

簡単にいうと、喫茶店ではアルコールは提供できません。

他にも簡単な食事しか提供してはいけないんですね〜。

“簡単” がどこまでなのかは難しいところですが…。

 

話は逸れましたが、お店のランチの紹介にうつりたいと思います。

こちらがメニューです。

IMG_2737

 

メニューを見ると、喫茶店といった感じですね!

せっかくなので、今週のランチを注文。

pasta

 

パスタにはサラダとドリンクもついています。

イタリア料理店のパスタと少し違い、麺自体は軽め。子どもが好きそうですね。

 

個人的にはパスタよりもこちらがおいしかったです!

IMG_2752

 

ローストビーフ丼のお米は雑穀米になっていて食感を楽しめます。

また、大葉が入っていることで香りも良く、大人が好きなローストビーフ丼だと思います。

こちらにはお吸い物とお新香とドリンクがついています。

 

ランチに来ましたが、一番のお目当てはスイーツ!!

IMG_2745

 

ビン詰めのスイーツが可愛い〜!!

名古屋市民としては、あんこを使ったものをご紹介したいところですが…

すいません。(笑)

やはり見た目の可愛さに心惹かれ、アメリカンチェリーを注文しました。

それがコチラ。

IMG_2756

 

か、可愛い…!!

お味はというと…

「甘酸っぱくておいしいぃぃ!!」

カスタードクリームが通常よりも甘さが控えめになっていて、チェリーとの相性抜群!少しかためで、プリンのような食感です。

表参道珈琲もほど良い苦味で、落ち着くお味でした。

 

帰る頃には席はほぼ満席になっていました。

ランチでも流行っているんですね!

分煙になっているので、お子様連れでも安心して利用できます。

お子様用のイスもありましたよ!

 

IMG_2739

 

雑誌や本も置いてあるので、手ぶらで来てもゆっくり過ごすことができそうです。

これからの時期、寒くなるので、ブランケットが置いてあるのもありがたいですね〜。

様々な場面で利用ができる喫茶店。

オシャレなカフェは入りにくいという男性でも気軽に立ち寄ることができますよ!

人々の憩いの場となる喫茶店に、足を運ばれてはいかがでしょう。

「ちょっと待ち合わせまで時間がある…」
「買い物したら歩き疲れた…」
そんなときに、ふと立ち寄りたくなるのが喫茶店。

今回は、駅近でオシャレ、だけど老若男女が居心地よく過ごすことができて、しかもお食事も美味しい!そんな喫茶店をレコメンド!

KITTE名古屋店内、老若男女の憩いの場「珈琲舎 表参道」

【店舗情報】
店名:珈琲舎 表参道 KITTE名古屋店
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 KITTE名古屋 2F
電話番号:052-433-1620
営業時間:10:00〜22:00(ランチタイム 10:00〜15:00)
定休日:施設に準ずる
一人当たりの予算:~¥1,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+