知立|サクッとふんわり、ツルもちっと食感がたまらない!うどんとトンカツの専門店

知立|サクッとふんわり、ツルもちっと食感がたまらない!うどんとトンカツの専門店

嗅げばどこかほっと安らぐ出汁の香り。すすればツルツルっと喉越しのいいうどん。
サクッと軽快な衣の食感と、食べ応えのあるトンカツ。

どちらも和食の上位に挙げられる人気メニューですが、今までにも食べたことがあるものだからこそ、あまり驚きがないのも事実ですよね。

しかし!素材と調理にこだわると、馴染みのあった料理がこんなにも感動するものに変身するのか!
と、思わず笑みをこぼしてしまうような、うどんとトンカツの専門店を発見してきました。

記事を見れば足を運びたくなり、行けばリピート確定!?そんなお店をレコメンドします。

リピート確定!?味・香り・食感・演出すべてにこだわり抜いたうどんとトンカツを楽しめる「豚と粉(トントコ)」|PR

今回ご紹介するのは2021年7月にオープンした、うどんとトンカツの専門店「豚と粉(トントコ)」さん。音読みするとかわいらしいお名前で愛着が湧きます。

場所は名古屋鉄道知立駅から約1.5キロほど離れており、大きな駐車場があるので車での来店が便利。

紺色の大きな看板と真っ白な外観のお店が目印。

のれんには「うどんとカツに恋して」と、双方に並々ならぬ思い入れがあることが伝わるユーモアのある一文が…!これは期待が高まります!

店内は天井も高く全体的に開放感があり、カウンターやテーブルごとにアンティーク調の椅子やモダンなベロアの椅子で分けていたりと、来るたびに変化を楽しめる心遣いが嬉しいですね。

お店の奥にはお手洗いがあるのですが、壁沿いにはなんと隠れ個室が!

隠し扉を開くと、テーブルを丸く囲むような掘りごたつがお目見え。家族の団欒のひとときやお仕事の話をするのにぴったり!

 

ファミリーでも気軽に入れる雰囲気なのですが、実はこちらのお店、ミシュランガイド2021東京に掲載された「目白旬香亭」オーナーの齋藤元志郎シェフと、大阪の行列の絶えない人気店「僕とうどんとカツオだし」さんと協業し商品と店舗を開発したという、分厚いバックグラウンドを持ったお店なんです。

そんなこだわり満点のうどんととんかつの美味しさや、いかに!

 

まるでアートのよう!丁寧に盛り付けられた、つやつやツルツルの冷たいうどん

●梅干しぶっかけ 880円(税込)

注文から待つこと数分。「お待たせしました」と運ばれてきた器を見て、本当にびっくり!

直径30センチはあろう大きな器!その豪快さと対比するように螺旋を描きながら美しく盛り付けられた冷たいうどんは、まるで芸術のよう。

カツオ節(厚削り、薄削り)、マグロ節、昆布、イワシ、アゴの6種類から丁寧に抽出した自家製かえしつゆは、醤油の尖りを感じながらもまろやかでコクが感じられます。

さあ、つゆを入れたら豪快にかき混ぜていただきます!

噛めば口の中でぷちんと弾け、すすればつるんとした喉越しが楽しめる絶妙な食感を演出するこちらのうどんは、瀬戸製麺所で自社製造するこだわりの麺。

讃岐うどんよりも少し太い「関西うどん」は、まさにうどんのいいとこ取りなんです!

ちなみにうどんは1玉300グラム!大満足のボリュームなのですが、なんと「豚と粉」さんは2玉までお代変わらずという破格のサービス!たくさん食べたい方には嬉しい情報♪

すだち汁を途中で注げばまろやかさに爽やかさがプラスされ、最後の一滴まで楽しめます。

 

シズル感をどこまでも追求したかのような温かいうどんも注目!

●鶏天うどん 1,080円(税込)

さきほどご紹介した梅干しぶっかけと同じ大きさの器の上に、鍋蓋と揚げたての天ぷらが載って登場。

天ぷらを横に移し、そっと鍋蓋を開けると…。

湯気とともにふわっと立ちのぼる、お出汁の柔らかで幸せな香り♡

マグロの削り節と小ネギが添えられた、上品で凛としたうどんが顔を見せてくれました。

そこに先ほど横に移した揚げたてサクサクの天ぷらを盛り付けていきます。

器が大きいので分かりづらいのですが、こちらの鶏天、女性の握り拳ほどの大きさがあるんですよ!

上品なうどんがゴージャスに早変わり♪

味がしっかり染み込んだ、柔らかくも食べ応えのある鶏天がなんと3つも!カボチャはホクっと、大葉はサクサク!食感が楽しい!そのままサクッといただくもよし、お出汁染み染みにしていただくもよし!

温かいうどんは、先ほどの冷たいうどんよりももちもち感と甘みが増していて、また違った楽しみがあります。

そのうどんを優しく包み込むお出汁も最高に美味しいんです。お出汁は冷たいうどんで使用していたかえしつゆと同じベースなのですが、口にすると思わずほっとしてしまう、まったく違った表情を見せてくれますよ。

 

口に運ぶたびに幸せを噛みしめる!こだわりのヒレカツ

●タレカツ丼定食 小うどん付 1,380円(税込)

「豚と粉」さんが双方こだわり抜いた自慢のうどんとトンカツが楽しめるお得なセットメニュー。

トンカツにはヒレの部位を使用。自家製冷奴と漬物が付いています。

温玉が載っているだけでなんだかテンション上がりますよね!

出汁が染みたヒレカツの上で、そっと温玉を割り…。

少し絡めていただきます!

厚さ約3センチほどの分厚いヒレカツは、その分厚さを感じさせないほど柔く、噛んだ瞬間、想像を裏切る食感に思わず笑みがこぼれてしまうほど。ほんのり甘めのタレがまたまた食欲をそそります。

はぁ、幸せを噛みしめるって…まさこういうことを言うんですね…。

サクッと軽快な食感を楽しんでもらうために粗めの生パン粉を使用するなど、細部までこだわり抜いたお店自慢のヒレカツ。これはいくらでも食べられそう!

脇に添えられていた冷奴は、なんと豆乳からゆっくり丁寧に煮詰めた自家製の豆腐。

「これ、本当に豆腐なの?」と疑いたくなるくらいしっとりとした食感とほんのり香る甘さは、まるでデザートのようでした。

 

サクッ!フワッ、そしてジワー…軽快な食感とにじみ出る旨みを感じるロースカツ

●ロースカツ定食 小うどん付 1,680円(税込)

山盛りの千切りキャベツと、こちらも粗めの生パン粉を使用したロースカツ。

とんかつの食感に「ふわふわ」というのはなかなか使用しないと思うのですが、文字通りふわっふわの食感!それでいてギュッと噛みしめると旨みが滲み出てくる絶妙な揚げ加減♪

中濃ソースが付属で提供されるのですが、卓上備え付けの「太陽ソース(ウスターソース)」がまた芳香でロースカツに合う!

 

●DAIYAME ソーダ割り 380円(税込)

うどんとトンカツに合うようにと用意されたこちらの芋焼酎。

グラスに口を近づけた瞬間、ライチのようなフルーティーな香りが鼻を抜けていき、なんとも華やかな気分になります。

芋焼酎のふくよかさを感じつつもすっきりとした味わいで、揚げ物やうどんにもぴったり!

 

食材、つゆ、演出までこだわったファミリーでも楽しめる本格うどん&トンカツ専門店

お店の入りやすい外観からは想像できないほど、細部にまでこだわり抜いたメニューの数々にただただ驚くばかり。一度食べたらまた来たいと思うこと間違いなし!

お昼はお得なランチメニューも展開しているので、近くを通った際にはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

また、「#豚と粉」とハッシュタグをつけてインスタグラムへ写真を投稿すると、その場でミニかき氷もいただけますよ!

INFORMATION

店名:

豚と粉 (トントコ)知立店

住所:

愛知県知立市鳥居3-3-15

電話番号:

0566-91-0366

営業時間:

11:00~15:00
17:00~21:00

定休日:

無休

一人当たりの予算:

1,000円〜3,000円

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください。