ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

 

元々はタイカレーの移動屋台販売をしており、いよいよ実店舗がOPENとなりました。

鶴舞線「浄心」駅、4番出口を出てすぐのマンションの一室に、そのお店は存在します。

3BAF6A72-DDA3-41DC-9897-F349FF734328

目印は地面に置かれている、この小さな看板。

タイ国旗が目印です。

狭い階段を上がっていくと・・・

8B6CFD19-315E-444E-AD4F-033DA260AA0F

こちらが店舗の入口です。

67CE4055-4D6D-4A76-8AE2-1CCFD512376D

扉を開けていざ入店。

お店の中はとても綺麗に造り込まれていて、雑貨やデザインアートが飾られている柔らかな雰囲気♪

オシャレなカフェテイストな空間がとても過ごしやすいです。

25CA5BF9-F103-4241-AF99-3523C5B03A94

カラフルなTシャツなど、オリジナルグッズも色々と揃えられているので気になる方はチェック!

334F9CD7-182B-4A85-AECA-2573C81F6A06

窓際には美しい木製のカウンター席が並んでいます。

8625F9C6-9350-4043-98F7-AED502BA9612

様々な小物類にもしっかりとロゴが刻まれており、マスターのこだわりの強さを表現しています。

93A3AAFB-FF92-4413-9A44-2D786A6F0BD3

5BA50F4D-DB5D-42CD-AFEA-EAFDE93027CF

フードメニューは店名にもなっている「ヤンガオカレー」一本勝負!

その潔さが気持ち良いですし、マスターがこのカレーにかける思いが現れているように感じます。

サイズがS.M.Lとあり、今回は「M」にしました!
ドリンクメニューの中から食後に「タイティー」も合わせてオーダー。

F7D442C7-0672-4931-A352-43228D53E55E

こんなアルコールメニューも気になりましたが、この日は車移動だったので自粛(笑)!

ビールは全てタイ産ビールで統一するというこだわりです。

D14E1EC4-32D8-4BF1-9430-1A94C74F186C

やってきました〜ヤンガオカレー!

運ばれてきたカレーは、個性的でとても美味しそうなビジュアル〜♪
山型に盛り付けられたタイ産ジャスミンライスのてっぺんには、お店のロゴの旗がちょこんと可愛らしく立てられています。

ヤンガオカレーは、タイ北部 チェンマイ地方で食べられている「ゲーンハンレーカレー」をベースにアレンジされたカレーライスなのだそうです。

ピリッとしたスパイシーさと、フルーツや野菜から引き出されているであろう甘さが共存するタイカレー!

F82A62AE-6442-43CC-A96C-665B8A06AD30

ルーの中にはポークがゴロゴロと入っています。

柔らかく煮込まれたポークの旨味に、タイ料理やベトナム料理でよく使われるレモングラスやジンジャーで仕上げているようです。

結構ヘビーな見た目ながら、食後の爽やかな感覚はタイカレーらしいポイント!

7FBA12C4-31F1-49C1-A6A6-11A7E63A6964
クラッシュピーナッツやマンゴーチャツネなどの付け合わせは、お好みでカレーと合わせて頂きましょう〜。

42CAA0FD-9D68-4622-BFF6-E16B898E5EBD

タイティーはオレンジがかったビジュアルがインパクト大!
最初から甘みが加えられていて、カレーの後にはぴったりな味わい。

タイの地元の人々の間でも良く飲まれるという「Cha Tra Mue」というお店の茶葉を使用し、牛乳とコンデンスミルクで割られています。

まさにタイのローカル体験が出来るドリンクなので、食後の一杯には是非飲んでみてくださいね〜♪

お店が発信する様々な情報は、インスタグラムアカウントでチェックしよう!

人柄の良いご夫婦が経営されているお店で、様々な情報はお店のインスタグラムアカウントを参考にチェックしてみてください。

タイを愛し、自分が愛する味を多くのお客様に味わってもらいたいという想いから丁寧に創り出すこだわりのタイカレー。
これからどんどんファンが増えていく予感がするお店です!

 

サワディーカー!しのちゃんです!

近年、その人気にますます勢いが感じられる「タイ料理」。

タイ料理と言えばグリーンカレーやレッドカレー、プーパッポンカレーなどがまず思い浮かべる方が多いことでしょう。

さて今回は、まだまだ日本では珍しいであろうタイカレーで人気を博し、いよいよ実店舗がOPENとなった西区浄心のお店をレコメンド!

隠れ家的なマンションの一室には、こだわりいっぱいの世界が広がっている小さなカレー食堂「ヤンガオ(YANGGAO)」

【店舗情報】
店名:ヤンガオ (Yanggao หยั่งเก่า)
住所:愛知県名古屋市西区花の木3-13-23
電話番号:070-4469-6412
営業時間:11:30〜15:00 18:00〜21:00
定休日:日曜日 月曜日 不定休あり
一人当たりの予算:¥1000〜¥3000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+