国際センター|浅煎り豆の風味豊かな香りを楽しめる隠れ家コーヒースタンド

国際センター|浅煎り豆の風味豊かな香りを楽しめる隠れ家コーヒースタンド

珈琲も苦みが強い深煎りや、酸味があり香り高い浅煎りなど色々種類がありますよね。
名古屋では喫茶店で良く出される、酸味が少なく苦みが強い深煎り珈琲が主流でした。

最近ではそんな名古屋にも浅煎りブームが到来!!

珈琲は大好きだけど全然詳しくない...そんな私も気軽に楽しめるコーヒースタンドをご紹介◎

大通りから1本路地裏に入ったところにある隠れ家的コーヒースタンド「GLITCH COFFEE(グリッチコーヒー)」

「GLITCH COFFEE(グリッチコーヒー)」さんは、産地ごとに品種を分けたシングルオリジンにこだわりを持ち、ライトロースト(いわゆる浅煎り)のスペシャルティコーヒーを提供するコーヒースタンド。

グリッチコーヒーさんが得意とする浅煎りは焙煎時間が短く、苦みは控えめに酸味や香りが引き立つのが特徴なんです。だからコーヒーは苦くてちょっと苦手…という方にぜひ試して欲しいお店です。

ちなみにグリッチコーヒーさんは東京都の神保町と赤坂に店舗があり、名古屋は3店舗目。

喫茶文化が根強い名古屋への出店は嬉しいですね◎

 

それでは、さっそくお店へ。

名古屋駅からテクテク歩いて約5分。那古野の交差点を目指して歩いていく途中にお店はあります。

こちらの看板が目印。「9hours(ナインアワーズ)」という近代的なカプセルホテルの1階に併設されていて、朝は8時と早い時間から営業されています。

駅近なのに喧騒から離れた落ち着いた雰囲気

名駅からもとっても近いのに、大通りから外れた脇道にあるため、落ち着いた雰囲気なのがとっても魅力的!

お店の周りには緑もあり、都会の喧騒も忘れてゆったり寛げます。

早起きした朝、少し早めに家を出て楽しむ美味しいコーヒーなんて格別ですよね◎

ブラックとコンクリートが映えるスタイリッシュな店内

こちらが店内。

ブラックを貴重としていてシックでカッコいい雰囲気。なんだか都会的で東京に来たみたい!

しかも入口からすぐのカウンターには、コーヒー豆がずらりとディスプレイされていてとってもおしゃれ。

ル・プレジール・デュパンの焼き菓子も買えるのでコーヒーのお供にピッタリ!

席は大きなテーブル席と、窓際のカウンター席があります。

大勢で利用するというよりも、1人でくつろぐのにピッタリの雰囲気。

 

それでは待ちに待ったコーヒーを注文。

『カフェラテ 500円(税込)』

今回注文したカフェラテはエチオピアのコーヒー豆を使ったもの。

酸味が強めでフルーティーな香りが特徴。苦みが少なくすっきりとした飲み口◎

シンプルなラテアートも素敵です!

こだわりコーヒーの飲み比べができる!

そしてグリッチコーヒーさんではコーヒーの飲み比べもできちゃうんです♪

好きな豆を選んで飲み比べができるので自分好みの味を探すのにもぴったり。

「どの豆を選べばいいのかわからないよー(汗)」そんな時はバリスタにオススメを聞いちゃいましょう。

好みを伝えれば、好みに合いそうな豆を選んでくれるので安心!

 

突然ですが皆さん「ゲイシャ」はご存知ですか?

世界で最も高級なコーヒーのひとつで、「ゲイシャ」という名前はエチオピアの原産地の地名に由来しているそう。「芸者」は関係ないんですね。(笑)

そんな高級豆、どんな味がするのか気になる!私も飲んでみたい!

ということで…清水の舞台から飛び降りる覚悟で注文。

 

『ゲイシャ飲み比べ 1,900円(税込)』※その時の豆によってお値段に変動あり。

このお値段で幻の高級豆を試せると思えばリーズナブルな気がします♪

え?意外とお安いのね。と思っちゃいました。(笑)

なんと、ドリップする前の挽きたてのコーヒーの香りもかがせてもらいました。

うーん、かすかに香りも違う!

そして丁寧にドリップされたコーヒーを飲み比べ。

左がコロンビアが産地のゲイシャ、右がエチオピアが産地のゲイシャ。

初めてのゲイシャ。違いがわかるかドキドキします。(笑)

さっそく左右飲み比べてみたら…全然違う!

エチオピアはすっきりとしたフルーティーさが感じられ、コロンビアはまるでチョコレートやワインのようにコクがあります。全然詳しくなくても味の違いが歴然でおもしろーい!

さまざまな味わいを醸し出す奥深いコーヒー

バリスタのお兄さんがおっしゃるには、使う豆は一緒でも焙煎やドリップの仕方によっても味が変わるとのこと。コーヒーって繊細なんですね。

ちなみにコーヒーにはプロフィールカードといって、精製方法や豆の産地の標高などが書いてあるカードがついています。

コーヒー素人の私は見てもよくわからないのですが、バリスタさんが精製方法などの詳しい説明をしてくださるので何だか詳しくなった気分。

全然コーヒーに詳しくなくてもコーヒーの美味しさや奥深さに触れた時、それがコーヒーにハマるきっかけになるかもしれないですね◎

コーヒーに詳しくなくても大丈夫!気負わず楽しめる空間

コーヒーは突き詰めるとほんとに奥深い!でもまったく詳しくなくてもいいんです。

ただ単純に美味しいとか、飲み比べて味の違いがわかるとか、それだけで気負わずコーヒーが楽しめる空間がそこにはありました。

 

もちろんコーヒーに詳しいバリスタが常駐するコーヒースタンドなので、コーヒーについてもっと知りたい!という方にもおしゃべりをしに行く感覚でぜひ訪れていただきたい素敵なお店です。

INFORMATION

店名:
GLITCH COFFEE (グリッチコーヒー)
住所:
名古屋市中村区名駅2-42-2
電話番号:
052-526-1665
営業時間:
平日8時~18時 土日9時~18時
定休日:
なし
一人当たりの予算:
〜¥1,000