ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

5BCD6C83-7999-405B-BE44-09BC74975EEE

2018年8月にOPENしたばかりの注目の新店舗です。

お店の場所は、鶴舞線「大須観音」駅からすぐ近く、白川公園の前にある「若宮南交差点」近くにあります。

分かりやすい場所なのでアクセスもしやすくて便利ですよ♪

0F381668-E355-42F3-927B-3B0590839B11

イケメンのスリランカ人オーナーさんがにこやかに席を案内してくれました。

接客も素晴らしくてフレンドリーな方なので、スリランカ料理について色々と話を聞いたりするのも楽しいですよ♪

8DF96635-DCBE-4B6E-A672-804FF145079F

お店の中はコンクリート打ちっぱなしになっていて、インテリアがセンス良く配置されています。

スタイリッシュかつエキゾチックな雰囲気ですね。

6A8F54A4-9301-4E86-84F7-580A9E0D25F6

DD6CB970-395A-48FD-B223-BDDE25844661

2名用テーブルや4名用テーブルが結構な席数設けられています。

壁には上品な絵画やドライフラワーなどが飾られていました。

E2C53F30-40C6-46CC-B33A-F44C2DC69C59

初めて訪れたのはディナータイム、こちらのメニューがメインメニュー。

載っている写真を見ているとあまり聞き慣れないメニューがあったり、とてもカラフルで美しい料理が並んでいたりと面白いです。

D16996D9-2A23-484B-91FA-F145D15B879B

おつまみ系メニューも色々とあったのでお酒も進んじゃいますね♪

69DA3F02-8937-4260-ABBA-F9C4B2FD1171

ドリンク・デザートメニューはこちら。

現地で飲まれているジュースやスイーツなど、気になります〜。

50D51050-7E27-496A-89C2-4CE701174691

まずは人気ナンバーワンのメニューである「アーユルヴェーダ・ワンプレート」(¥1,200)!

伝統医学であるアーユルヴェーダに基づく考え方から生まれたヘルシーなワンプレートメニューで、美しい黄色が映えるたっぷりのバスマティライスを中心に彩り豊かな8品のスリランカ料理がワンプレートに乗せられています。

まさに、「色彩の爆発」と表現したくなる鮮やかで美しい一皿。

サンボル(ココナッツのふりかけ)、揚げたボイルドエッグ、豆カレー、スリランカ風コロッケ、ナス炒め、キャベツ炒め、チキンカレー、刻み青菜がずらり。

スリランカ料理を美味しく食べるには、とにかく混ぜて混ぜて!!

味覚の変化球に完全に虜になってしまいますよ〜!

これは体感してみないとなかなか伝わらないかも。(笑)

ED862946-A78C-4574-BCC7-BB4C5237B8D0

こちらの謎の葉っぱに包まれているのは「ランプ・ライス」(¥1,300)です。

この葉っぱはバナナリーフで、スリランカや南インド料理には欠かせない物で、香り付けの役割の他に器代わりとしても重宝されるアイテム。

634FA50A-F868-4007-AFE6-441A55D93A1D

バナナリーフを開いていくワクワク感、たまりませんよ。(笑)

バスマティライスに豆カレーやスリランカの惣菜料理を複数乗せて一緒にバナナリーフに包んで蒸し上げて作るスリランカの「お弁当」のような料理です。

パーツパーツの美味しさはもちろん、混ぜて楽しむランカ飯文化も存分に体感出来る一品ですね。

最初はそれほど辛さを感じなかったのですが、食べ進むうちにポカポカしてきてピリッとしたスパイスの心地よさが出てくる感覚です。

8A319750-935E-4C8F-A4AA-9301420F00C6

5A483BAE-23FC-430B-BA5B-D04738A16AEC

ランチタイムに訪問したときのメニューがこちらです。

スリランカカレーがメインになっている「Aランチプレート」(¥850)がこちらです!

62710C58-E716-4D08-A4BD-A51CE5B71552

B271CCBB-2195-4BCE-8055-E51A1BDBC85C

見た目にもカラフルで個性的なヴィジュアルのスリランカカレーですね〜♪

サラダとアイスコーヒーもついてきます。

サラダにはハニーマスタードがかけられていました。

F2A70BA3-C5FF-426D-998C-62EF4064E4ED

カレーの中にはオクラやパプリカ、キャベツ、トマト、ニンジンなど野菜がたっぷり入っています。

細切りしたチキンも入っている、サラサラ系のルーが特徴的なスパイスカレーです。

鮮やかな黄色のターメリックバスマティライスの頂きにはスリランカ風コロッケがちょこんと座っています。

071A797B-04D0-490E-B577-57C676267C22

食後にはさっぱりすっきりとした飲み心地のアイスコーヒーが嬉しいですね♪

3D83C6CB-C3CE-43F6-80AB-DE3E7B72BD39

メニュー表を見て一回は頼んでみたかったのがこちらのピンクが眩しい「ファルーダ」(¥750)と言うジュース!

見た目にもPopでカラフルなドリンク!

これはインスタ映え間違いなしですよね〜♪

スリランカでもよく飲まれているスイーツジュースで、ローズシロップやバジルシードが入っています。

EC51E463-02D3-40FC-8282-D9B6A04D9491

本当はホイップクリームが盛り盛りっと乗っかっているのですが、この日はホイップクリームを切らしてしまったようで、バニラアイスで代用していました(笑)

これはこれで美味しかった♪

薔薇の高貴なる香りとバジルのスパイシーな香りがする甘い不思議なドリンク、下にはゼリーが入っているんです。

これも是非体感してもらいたいメニューの一つですね!

帰りにお土産でスリランカビールなんて買ってみてはいかがでしょうか!?

6DFCEDD4-F9BD-464F-8011-8AD929D49ED0

珍しいスリランカビールも取り扱っているので、お店で料理と一緒に楽しんでも良いですし、私はお土産に買って帰りましたよ〜!

すっきりとした喉越しの中にもちゃんとコクがあって、ぐいぐい飲んでしまいました(笑)

セイロン・カフェさんの料理はどれも上品で、スリランカ料理のもっている魅力を思い切り体感出来ます。

徐々に広がりつつあるランカ飯ブーム、百聞は一見に如かず!

是非、自分の味覚と視覚を刺激しに行ってみることをオススメします♪

 

エスニック料理、カレー好きの間で密かに広まりつつあるジャンル「スリランカ料理」。

名古屋ではまだまだスリランカ料理、通称「ランカ飯」を体感出来る店舗の数が少ないのが現状です。

そんなこれからジワジワと高まっていく「ランカ飯」ブームに勢いをつけてくれる期待の新店舗が大須にOPENしています!

本場スリランカ人オーナー&シェフが名古屋人に届ける、絶品スリランカ料理が楽しめるカフェ&バー「セイロン・カフェ (ceylon cafe)」

【店舗情報】
店名:ceylon cafe and bar (セイロンカフェアンドバー)
住所:愛知県名古屋市中区大須2-1-41
電話番号:080-4528-5066
営業時間:[月]11:30~14:00(L.O. 13:30) [火~土] 11:30~23:00(L.O. 22:30) [日]11:30~21:30(L.O. 21:00)
定休日:不定休
一人当たりの予算:¥1000〜¥3000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+