ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+

千種駅から鶴舞方面へ歩くこと10分ほど。閑静な住宅街の中、こんなところに?突然現れるこちらのカフェ。

67A70A38-BE2E-450A-B4F7-6C7CB663941C
 
シンプルな外観に可愛らしい猫のマークが目印。
 
405B2719-ED55-4F73-85E1-CFF37156F459
 
こちらは常滑市にある『KEDI BASKAN(ケディ バシュカン)』さんの2号店です。
お店の名前は『BABI CHAN CAFE(バビちゃん カフェ)』。
 
この「バビちゃん」というのは常滑のお店で飼っている猫の名前からとったそう。だから猫のマークなんですね。
 
2A44CA05-64B8-4CA9-8195-2FB747FCFACA
 
店内に入るとドライフラワーがたくさんぶら下がっていたり、小さな小屋や自転車、食器などが並んでいてとても個性的な雰囲気。
 
9047D9A9-9366-4A95-A9D7-3E72FB53609D

店内はほぼ売り物だそう。

トレードマークの猫の小物も置いてありました。

B754532F-6C41-4515-BD00-7EE9A73DA1F6

おしゃれショップの中でカフェタイムを楽しめます。

 

今回はランチタイムにおじゃましました。

6675D0ED-3DE0-4252-9869-E36A3D429708

ランチメニューは3種類。

残念ながらカレーは売り切れてしまっていたのでベーグルサンドとオイルパスタを紹介します。

 

きのこのオイルパスタ

21603C33-7BAF-4F56-8631-371B4ACB975F

しめじがたっぷりと入っています。オイルパスタはペペロンチーノのような感じで唐辛子がピリッと辛いアクセントになっていて、つるつると食べ終わってしまいます!

 

 

厚切りベーコンの自家製ベーグルサンド 

24005116-05ED-4CA8-B53D-CC7A4259AA6A

ぶ厚さもすごいですが、驚くべきはこの長さ!

圧倒的にはみ出しています。もちろんお味も驚くべきおいしさ。

ベーコンはとってもジューシー。

 

ベーグルの間に挟まれた粒マスタードとピンクペッパーが一緒に食べるとピリッと刺激的で、ベーコンの脂っこさも飽きずに食べきれます。

そしてなにより自家製のベーグルが本当に美味しい。

ベーグルは固くて重めで、食べるのが少し大変なイメージがあったのですが、こちらのベーグルはしっかりとしたベーグル感はあるのに外はパリッとしていて全体的に軽め。普通のベーグルなら食べきれない量もこちらのベーグルだとペロッと食べきれるほど。

 

どちらのランチにもかぼちゃのポタージュスープに人参のサラダがついてきました。どちらも優しくて落ち着ける味でした。

659B7D2C-D307-470F-A1C7-60E2A4C2D972

小鉢はいろいろと変わるようなので行くのが楽しみになりますね。

 

食後にコーヒーもいただきました。

1DDADCA4-080F-4B55-8F3E-B513DF574E8E

小さなお茶菓子もついていてほっこり。濃いめの抹茶のお味でした。

コーヒーは豆から選ばれた自家焙煎珈琲。さらに注文後にハンドドリップ。アイスコーヒーはさらにここから急冷してつくるこだわりよう。そのため提供までは少し時間はかかりますが、おいしいコーヒーのため。ゆっくり待ちましょう。

こだわりのオリジナルコーヒーの販売もしていて、自宅でも楽しめます。

65139185-EF85-4BB7-A316-78156F871AA5

煎りの深さで種類が分かれていて、その名前も猫にちなんだもの!

B92C1273-0F1E-4D7D-AA4B-1366F5B9598A

中煎りはTUMETOGI、深煎りはAMAGAMI、極深煎りはIKAKUです。

名前もとっても個性的でますます気になります。

 

食事は他にも、フルーツを使ったケーキやかき氷、ドリンクなどもあります。次はカフェタイムにも来てみたいですね。

 

メニュー表の隣にはKEDI MAGAZINEなるものがあり、こちらを読むとこのお店の完成までや猫たちのプロフィールなんかも知ることができるので、ぜひ読んでみてください。

46B457FB-E543-4D20-85D4-906E9D250E81

他にもピンチョスに猫のマークが入っていたり、カトラリー入れが手作りされていたりこだわりはたくさん。

6C2795C6-AE5D-4957-AC5E-93A98023AFB0

個性的なお店の個性的なInstagramアカウントを要チェック!

こちらのお店の完成までや、毎月の営業日、新メニューの紹介などInstagramで公開されているので要チェックです。

 

お店の場所は少し分かりにくい場所にありましたが、次から次へとお客さんが入ってくるほど人気のお店でした。

席数はあまり多くはないのでひとりカフェなどにおすすめです。

個性的で落ち着ける空間で、のんびりとした時間をこだわりコーヒーとともに過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

千種駅周辺で自分だけの落ち着く隠れ家カフェを探したい!

そんなあなたにおすすめしたい個性派カフェを紹介します。

猫がトレードマークの自家焙煎コーヒーショップ『BABI CHAN CAFE(バビちゃんカフェ)』

【店舗情報】
店名:バビちゃんカフェ (BABI CHAN CAFE)
住所:愛知県名古屋市千種区今池2-14-15
電話番号:052-753-5221
営業時間:[月・水~金] 11:30~18:00 [土・日・祝] 10:00~18:00
定休日:火曜日
一人当たりの予算:¥1,000〜¥3,000

※記事内の情報は記事執筆時点のものです。正確な情報とは異なる可能性がございますので、最新の情報は直接店舗にお問い合わせください

ー この記事をシェアする ー
FacebookTwitterLinePocketHatenaGoogle+